子供産むのは倫理的にありなのか

子供産むのは倫理的にありなのか

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384627910

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 03:51:50.00 ID:xTathCXU0
産んだら絶対死ぬんだから
自分自身が死にたくないやつは子供を産むのは避けるべきなんじゃないか?
もちろん子供の死は自分の死とは異なるからどうでもいいって考えはあるが

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 03:52:41.80 ID:4rm2SxPT0
一度でも死にたいと思った奴は生むべきでなないな

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 03:53:27.33 ID:xTathCXU0
>>3
死にたいと思ってるなら積極的に産む動機になるでしょ
子供も死ねてよかったねじゃん

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 03:54:11.26 ID:TFZHaz+G0
生殖には仲間を増やすという生物としての宿命があるから、そこに倫理もクソもない

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 03:55:09.57 ID:exLnAxLS0
>>8
最近よくいるよなこういう的外れでくっそつまらんマジレスするやつ

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 03:55:10.82 ID:xTathCXU0
>>8
そんなもんないよ
そういう機能や方向性を持った生き物が生き残りやすいっていう統計上の問題でしかない

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 03:58:37.41 ID:TFZHaz+G0
>>11
そもそも倫理という後から人間によって作られた概念を、生物の誕生からある生殖という現象に無理矢理当てはめようとするのが間違いだと思う

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:02:58.78 ID:xTathCXU0
>>16
我々の行為はある意味ではすべて物理的な現象であり
人間も一つの機械である以上は機能として備わっていない行為は行わないが
そのことと社会システムをメタレベルで論じるのは別だよ

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 03:54:42.65 ID:DiZ30ypV0
でも種は存続させないといけないから、必要悪なのかも

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 03:55:55.69 ID:xTathCXU0
>>9
>>8もそうだがどこでそんな宗教吹き込まれたの?
理科や生物を勉強したことないの?

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:01:19.45 ID:TFZHaz+G0
>>12
倫理などという概念こそ理科の枠から外れていると思うけどね
全ての自然現象には感情なんて存在しないよ

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 03:56:58.20 ID:7ATRiAfl0
誰もそんな事考えてないよ
結局子孫を残すって言う欲を満たしてるだけ
人間は欲望のままに生きてるからね

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 03:58:18.58 ID:hs0JatHdi
産む行為そのものは親の勝手な行為だな
だからどうしろって話だが

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:02:40.47 ID:DjZ52MHe0
マジレスすると、これが成立するのは
死にたくない>>>死んでもいい(と言うと語弊があるが、つまり死ぬのは仕方ないと死を受け入れてる)
の場合だけじゃね?
で、大抵の人は死にたくないとは思いつつも死を受け入れてるよね。当たり前だけど

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:03:56.92 ID:xTathCXU0
>>22
受け入れているとはいっても非常に消極的なもので
死なないで済むなら死にたくないし
個人的には死だけが関心事だよ

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:08:02.53 ID:FaKYosMg0
死にたくないというのは死そのものとか死に伴う苦しみが嫌なのか
それとも生きていたいから死にたくないのか

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:10:02.18 ID:fOxUhQ7r0
殺人と出産って同罪だね

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:16:31.30 ID:xTathCXU0
>>28
俺はそう考えている
殺人は最後の一押しをしただけで
生まれた段階で死ぬことは決定している
だから死刑が刑罰として成り立つのも不思議

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:16:44.49 ID:DjZ52MHe0
>>25
うん?じゃあお前にとっては子供を作るのは倫理的に悪だねってだけの話
一般的には死にたくないという思いの方が消極的
正に、死なないで済むなら死にたくないってレベルであって、
でも死ぬじゃん?死なない方法なんてまず見つからんじゃん?って受け入れてる

つーか、こんなスレ立ててないで死なないための研究でもしてろよww

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:19:11.01 ID:xTathCXU0
>>31
生きている人間が死ぬのは仕方ないと考えるしかないのと
今まだ生まれていない人間をどう扱うかは次元が違うだろ
生まれなきゃどうやっても死なないんだから

34 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/11/17(日) 04:24:18.56 ID:xF5oPeasi
ん…ただ
>>1の主張って物はいずれ絶対に壊れるんだからそれを作った製造者全員、器物破損の罪に問われるべきってことだよな…?

やっぱりそれはおかしい希ガス

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:25:25.86 ID:xTathCXU0
>>34
それは違うだろ
俺の主張の根本は死にたくないなら殺すなだよ
人にやられて嫌なことはやっちゃいけないみたいなレベルのこと

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:32:46.12 ID:FaKYosMg0
繰り返しみたいになるけど、>>1はなんで死にたくないの?

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:33:47.70 ID:xTathCXU0
>>36
なんでって言われると困る
論理的に考えて死にたくないんじゃなくて
蛇が怖いとか火が怖いとかそういう身体的な感覚

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:34:11.27 ID:DjZ52MHe0
>>33
えー?じゃあ
「親が死にたくないと少しでも思ってたら、どれだけ死を受け入れていても人生を楽しんでいても、
子供は必ず死ぬから、子供を産むのは倫理的にダメ」って主張なわけ?
なんかもう隕石が落ちてくるかもしれないから外出ない!に近い理屈だなww

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:34:15.50 ID:DiZ30ypV0
まぁ、人類全体が死にたくないと考えてるかはわかんないし

別に死んでも良い(自殺したいという訳じゃない)人間なら、>>1の主張によると出産はおkだな

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:35:27.27 ID:xTathCXU0
>>38
あえて基準を作れば「子供に殺されても構わない」なら産んでもいいかな
>>39
おk

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:36:29.69 ID:nWt1zPup0
だから今半永久的に死なない子供を作ろうとしてる

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:37:15.90 ID:xTathCXU0
>>41
人間が物質でできている以上死なないって不可能じゃないか
すりつぶされても死なない人間なんて想像できない

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:38:55.05 ID:nWt1zPup0
>>42
科学に不可能は無いって信じてる
人工的に光合成もできるようになってるし食べなくても生きられる時代がもうすぐ来たりな

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:39:45.50 ID:xTathCXU0
>>44
地球や宇宙に寿命がある以上
不死ってどうやっても考えられないわ

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:40:32.65 ID:nWt1zPup0
俺が生きてるうちに不老不死を実現させてみせるからお前らニュース見てろよ

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:41:19.13 ID:xTathCXU0
>>47
俺が生きているうちに頼むわ

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:42:12.99 ID:FaKYosMg0
>>37
身体的な感覚と言われるとちょっと困るけど、それはまさしく本能に従ってるんじゃないか?
で、同じく子供を産むのも本能なわけで

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:43:23.25 ID:xTathCXU0
>>51
人間の機能はすべて本能だよ
備わっているもの以外は出てこない
その上で倫理的に判断すると出産は悪じゃないかと主張しているんだよ

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:48:57.36 ID:FaKYosMg0
>>52
死=悪とする倫理の根拠は多分本能だろ?
で、それが正しいとするなら子供を産むのも正しいんじゃないか?

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:49:41.83 ID:xTathCXU0
>>54
違う違う
死が悪かは分からないよ
俺が主張しているのは
死にたくない人間が他人を殺すのは倫理的に悪だ
この一点だけ

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:49:41.52 ID:DiZ30ypV0
>>1が言いたいのは、死が嫌な人間が命を創ることそれ自体がダメだってことでしょ?

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:50:54.06 ID:xTathCXU0
>>55
その通り
一般的な倫理観に照らせば悪と言えるのではないかと主張しているだけで
何が何でも子供は産むなと考えているわけではない

58 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/11/17(日) 04:53:56.93 ID:xF5oPeasi
>>35
出産を殺すと言うのなら物を造ることも壊すになるだろ

殺すのは人にやられたからやっちゃいけない。
よって罪になる

ここまでは分かるけど
出産を殺人と同一視するのはやっぱりおかしくね?

というか死にたくないなら殺すな、と言いつつ>>30で死刑が刑罰として成立するのはおかしいと言ったり主張がブレブレじゃんかよ…

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:55:00.88 ID:xTathCXU0
>>58
死ぬのは生まれたからだろ?
生まれた以上必ず死ぬんだから死刑だろうと殺人だろうともはや変わらないとも考えられるんだよ

68 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/11/17(日) 05:05:45.32 ID:xF5oPeasi
>>59
だからその屁理屈だとさっきも言ったけど

物が壊れる以上物は壊れる。
物がいつかは壊れると分かってる上で作った製造者は物を壊したと言える
何故なら製造者が物を作らなければそもそも物は壊れなかったから。

物が壊されるのは嫌なことだから罪。
よって物が壊れたら製造者が器物破損の罪に問われなきゃらならない

って話になるんだぞ
どうせ最後は~なんだからは理由にならんと思うんだが

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:07:53.68 ID:xTathCXU0
>>68
俺が倫理といってるのは
倫理であるからにはなんらかの社会的な基準が存在する
この社会では(というのはつまりこの世界観では)モノには人間と同等の権利がない
これは文化ごとに違って動物全体にもこの権利が拡張されると考える社会では
肉食は倫理的に悪とされるわけ

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:55:03.87 ID:BrrRc3TL0
倫理って道徳とかの規範のことだろ
早い話が子供を作るかどうか迷ったときに
生まれてくるだろう子供の人生に責任を持てないなら産まないほうがいい
ただそれだけのはなしじゃなのか

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:56:19.21 ID:xTathCXU0
>>60
責任ってなんだよ
何やっても死ぬんだから

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:57:47.85 ID:BrrRc3TL0
>>61
さあ俺は人の親じゃないから
せいぜい子供が自分の人生を自分で決める能力を得るまで育てる責任じゃないか?

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:58:13.36 ID:xTathCXU0
>>62
自分が死んでもいいって人はそれでいいんだろうけど

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:58:48.89 ID:FaKYosMg0
>>56
じゃあ「死にたくない」を「生きていたい」に置き換えるとさ
生きていたい人間が生命を創ることは正しいといえるんじゃないか?

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 04:59:42.55 ID:s3Kvkqvp0
死を恐れるのは本能的なもの
逆に言えば本能的に生を望んでいる
>>1の言うとおり不死は考えられないので
代わりに種の保存を選択する
以上

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:01:09.26 ID:xTathCXU0
>>64
生きていたい人はそうなのかなあ
ちょっと考えてみないと分からん
>>65
それはその通りだよ

倫理的にどうなの?
本能ですべて肯定されるなら倫理なんてないんだが

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:04:53.02 ID:s3Kvkqvp0
>>66
人が生物であり、生物が本能的に生を望むものなら
種を維持することこそ倫理

本能と倫理は対になる言葉ではない

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:06:16.02 ID:xTathCXU0
>>67
そういうことを言ってるんじゃなくて
人間は一つの機械であって
その行動は何もかも(ある意味で)決定されているんだよ
そう考えれば本能しかないわけ
人助けするのも本能だし寄付をするのも本能なんだよ

71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:10:57.53 ID:BrrRc3TL0
子供を産まないと種の数は減っていき最終的に絶滅するとしよう
生き物を絶滅させてしまうことは倫理的に悪と言える
だから子供を産まないことは倫理的に悪たりうるとも言えるんじゃないの

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:13:41.74 ID:xTathCXU0
>>71
>生き物を絶滅させてしまうことは倫理的に悪と言える
これは導かれるかなあ
何か根拠を示せる?

73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:16:00.23 ID:FaKYosMg0
>>72
横からで悪いけど>>1のいう倫理の根拠って何?

74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:16:02.67 ID:BrrRc3TL0
>>72
倫理に根拠なんかあるわけねーだろ
じゃあお前の社会には生物を絶滅させるような行いをしても倫理的に悪とされない基準があるか?

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:18:29.64 ID:xTathCXU0
>>73,74
上にも書いたけど
人にやられて嫌なことをやったらいけないって当の親が言わない?
俺は言われた記憶があるので少なくともそこはおかしいだろうと

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:24:04.91 ID:BrrRc3TL0
>>77
それを行ったらお前は人にやられて嫌なことをやったらいけないのか説明することになるわけだけど

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:25:38.43 ID:xTathCXU0
>>80
なるのか?
そう主張するのはあくまで親で
親自身の行為に矛盾が生じているとしか考えないが

76 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/11/17(日) 05:17:46.19 ID:xF5oPeasi
>>70
確かにモノに人と同等の権利は無いが、その分器物破損と死刑は罪の重さが格段に違うだろ?
そんで今話してるのは出産は罪に問われるか問われないか、1か0かの話だよな?
罪の重さはそこまで重要では無い気もするぞ

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:19:20.10 ID:xTathCXU0
>>76
それは違うよ
モノを壊して罪になるのはそれが誰かのモノだからだろ
自分のモノを壊したところで他者の権利を侵害しない限り何の罪にもならない

82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:26:46.91 ID:DiZ30ypV0
自分は別に死んでも良いという人間が、まだ生きてたい人間を殺すのは倫理的にありなん?

>>1の主張だと、自分さえ嫌じゃなければ何しても良いということになってしまう気がする

別に死が嫌じゃなければ、出産=殺人もおk何でしょ?

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:27:29.43 ID:xTathCXU0
>>82
それはOKだというしかない
少なくとも個人の言動としては矛盾していない

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:46:44.80 ID:DiZ30ypV0
>>83でも倫理というのは社会的な基盤を持つんだよな?

つまり社会的であるならば、たった1人で倫理が成り立っているのではない訳で…

そうなると他者のことも考えなくてはならない、すなわち個人の世界観だけでは善悪の判断は倫理的には出来なくなる

まぁ、社会とは文化毎にちがうと言っているのだから、自分さえ良ければいいという社会もあるのかも知れんが

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:48:01.20 ID:xTathCXU0
>>90
道徳というべきだったかもしれない
少なくとも死にたくない奴が子供を産むのは倫理的に困難な問題があるんじゃないかと考えている

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:28:41.24 ID:FaKYosMg0
上でも似たようなことを言ったけど
人にやられて嫌なことをやったらいけないっていうのを正しいとして、
死、つまり命を失うことを嫌だと思う人間が
比喩的になるけど子供に命を与えないことは正しいのかな?

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:29:43.44 ID:xTathCXU0
>>84
死ぬのが嫌なら産むべきではない
生きているうちに何かあったら死んでも良いと考えているなら
これは死ぬのが嫌ではないに含む

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:30:41.83 ID:s3Kvkqvp0
>>69
過去レス読み返したけどよくわからん
>>1の主張は、死を恐れる人が生を与える(子ども産む)ことは、自分がされて嫌なことを人にするなという倫理に反するということ?

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:33:24.57 ID:xTathCXU0
>>87
いろいろ整理して書き直すと
「自分がされて嫌なことを人にするな」と主張している人が
自分が死にたくないにもかかわらず子供を産むのは
子供がいずれ死ぬ原因を作ることであり
先の原則(自分がされて~)に反するだろうということです

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:58:34.23 ID:s3Kvkqvp0
>>88
種のレベルで考えると子は親の分身みたいなもので、それを産むのは生の連続(つまり、外的要因がない限り不死)を生むことだと思う
個体レベルで考えると死はその個体の全てを終えることだから、産めばその子は死ぬという前提が成り立つ

恐らく>>1は後者で語ってるのかな
それならまた前提として、

死を恐れる人間にとって死こそ最も避けるべき事象である
生によって得られる付加価値 < 死による損失

が成り立たないと>>1の主張を通すのは難しい思う

101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:01:46.67 ID:xTathCXU0
>>100
まず
>種のレベルで考えると子は親の分身みたいなもので、それを産むのは生の連続(つまり、外的要因がない限り不死)を生むことだと思う
これは単なるファンタジーで何の根拠もない話だと考える
そのうえでこれは俺の仮説なんだが
人々は個人としての死に耐えられないから共同体としての死に逃げ込むんじゃないかな
自分が死んでも人類あるいはこの家族という共同体は続く
自分の死は共同体の中で起こる出来事に過ぎない
そのように考えることで個人としての死を受け入れることを拒絶している
だからこそ共同体としての死をはく奪され個人としての死を突きつけられる孤独死を問題視するんじゃないだろうか

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:44:55.72 ID:FaKYosMg0
>>85
つまり死ぬのが嫌=何があっても死にたくない、ってこと?
逆にそんな人いるのかとも思うけど

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:46:58.93 ID:xTathCXU0
>>89
もちろん俺はそうだし
個人的に両親に確かめたら死にたくないと言っていたよ
多くの人がどう考え居るかは分からん

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:55:42.87 ID:FaKYosMg0
>>91
そりゃ単に「死にたくないか」と聞かれれば多くの人は死にたくないとこたえるだろう
何があっても、人生の中で他の何を犠牲にしても「死なない」事を優先するかというと
多くの人の考えはその行動を見れば分かる通りだろうね

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:57:11.11 ID:xTathCXU0
>>96
基本的には死なないことを優先するんじゃないか?
優先しないとしたらよほど強い洗脳を受けている場合で
来世があるとか死後の世界があるとか思い込んでいるんじゃないの
俺にはそういう風にしか考えられない
何か実例がある?

94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:53:28.55 ID:DiZ30ypV0
>>92難しい問題だが、あえてそこに権利というものを持ち出してみる

つまり、どんな人間にも命をつくる権利があり…

とか自分で言っときながら、倫理的にダメならその権利も危うい気がしてきた。もう疲れた

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 05:55:26.42 ID:xTathCXU0
>>94
的外れかもしれないが上に書いたように
「子供に殺されても構わない人だけが親になってよい」というのはそんなに外れてない気がする
でもなんだろうなああ
この辺に悩んでいろんな本を読んでるけどそうそう結論が出るような問題じゃない

102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:04:27.99 ID:FaKYosMg0
>>98
例えば睡眠不足や生活リズムの乱れは一般的に死を近付けると考えられているわけだが

103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:05:31.19 ID:xTathCXU0
>>102
きみの考え方が分かった
俺が言ってるのは死にたくないであって長生きしたいではない

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:14:06.56 ID:FaKYosMg0
>>103
たしかに不適当だったかな
じゃあ仮にだけどさ、
「この装置の中に入ると永久に生きることができますが、意識も何も無くなります。
 また、一度入ると出ることはできません。」
と言われたとして入る人間はどれだけいるかな?

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:15:11.63 ID:xTathCXU0
>>104
魅力的な提案だが
その装置の機能を保障する方法がないな

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:24:31.74 ID:s3Kvkqvp0
>>101
根拠のないファンタジーと一蹴されたのはショックだが、もともとの主題と関係ないからどうでもいいか

あと、共同体としての死と孤独死の話は最初の主張と関係ある?
嫌味でもなんでもなく、俺は頭良い方ではないから中々理解できん

111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:27:00.25 ID:xTathCXU0
>>107
個人の死を他者の視点から見た出来事として解釈することによって
直接引き受けることを拒絶しているんじゃないかと思うんだよ
孤独死は自分の死を共同体の物語に位置づけることが困難になり
全て自分で引き受けなければならなくなるから恐ろしいことだと考えられている
俺にとっては死はもともと完全に個人の問題であり共同体は一切関係ないけど

119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:33:26.16 ID:s3Kvkqvp0
>>111
うん、共同体と個人の死の内容は理解できるんだが、それが最初の主張とどう繋がるんだ?

121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:34:50.04 ID:xTathCXU0
>>119
死ぬのが構わないと考え居る人は
個人としての死を引き受けずに
共同体としての死というファンタジーに逃避しているんじゃないかって
個人としての死がファンタジーじゃないのかと言われると困るが
少なくとも俺が死ぬのは事実だ

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:24:49.39 ID:BrrRc3TL0
>>1の考え方は個人主義過ぎんだよな
社会に帰属してその恩恵を受けてるなら社会に恩を返す
その方法として社会を維持する構成員となる子供を作るのは倫理的に間違いじゃない
>>1みたいな考えで子供を作らないことが倫理的に悪と考えられる場合だってあるはず
だって社会には大勢の人が帰属して倫理はその人たちによって作られるんだから
個人の倫理観が社会の倫理観と矛盾することなんてよくあること
>>88みたいな矛盾が起きてもそれを倫理的に悪とは必ずしも言えない

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:28:13.59 ID:xTathCXU0
>>108
個人主義というより徹底的に独我論なんだよ
俺にとって存在するのはおれのこの意識だけ
生きて死ぬのも俺だけだと確信しているから
共同体が何だろうがそんなことは何の足しにもならない

117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:32:44.63 ID:BrrRc3TL0
>>114
じゃあお前の倫理観はお前の中で完結してるんだから他人に同意求めるようなスレ立てる必要ねーだろ

118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:33:25.71 ID:xTathCXU0
>>117
必要ってなんだよ

112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:27:47.13 ID:mraA9jUg0
死ぬことは>>1にとって生まれてきたことを後悔するほど怖いことなんだな
もう少し長く生きれば「生まれてきてよかった」と思うと同時に子供も欲しくなるさ

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:29:29.65 ID:xTathCXU0
>>112
そんな体験がいつか必ずあるというならともかく
それ以前に死ぬ可能性がある以上
いつかどうなるどいう話を持ち出すのはおかしいんじゃないか

120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:34:03.63 ID:mraA9jUg0
>>115
「生きることは素晴らしいことだ」と思える体験をした人が
自分の子供を持って自分と同じように幸せな人生を生きて貰いたい
と思うことに、どんな倫理的問題があるんだろうか

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:35:38.02 ID:xTathCXU0
>>120
思うのは構わないよ
そうではあるがその前に俺が死ぬ可能性がある以上
産むことを正当化する理由にはならない

123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:38:35.70 ID:BrrRc3TL0
>>118
お前の中で最初っから答えが決まってて人の意見を聞く気もないのになんでスレ立てたかって話だよカス

125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:39:45.85 ID:xTathCXU0
>>123
俺にとっては出産は悪だけど
だからって出産が悪ってことにはならないだろ?
ここでうだうだ考えることで考えを進めたいだけだよ

124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:39:31.63 ID:mraA9jUg0
>>122
生まれた子供を幸せにするために全力を尽くして
また実際に子供が幸せになることで正当化される

問題になるのは子供が不幸になった時のみ

126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:40:59.68 ID:xTathCXU0
>>124
幸せなら死んでもいいと思うかは置いておいて
ともかく幸せには死を受け入れることを含むとして
それでもそんな賭けにでるのはどうかと思うなあ
何しろ産まなかった場合は何もおころないのだし

136 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:50:23.16 ID:mraA9jUg0
>>126
「何も起こらない」ということは
本来不幸な子供が生まれるはずだったなら良いことだが
本来幸せな子供が生まれるはずだったなら悪いことになる
幸せな子供が生まれる割合と不幸な子供が生まれる割合を比べて
前者が多いと考えられるなら生むことが推奨されるべきじゃないか

138 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:52:06.69 ID:xTathCXU0
>>136
功利主義的に共同体全体の幸福度が向上すればいいと考えればそうだが
死はあくまで個人的な出来事なので
そういうレベルの損得が可能なのかわからん

127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:42:01.51 ID:BrrRc3TL0
>>125
これ以上どんな考えが進むんだよ

128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:42:49.34 ID:xTathCXU0
>>127
それは考えてみないと分からないよ
今までだって何年も考え続けていくらか考えが進んでるんだから

130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:44:39.22 ID:BrrRc3TL0
>>128
お前にとって出産が悪ってことを自分で確定させてる時点でお前の思考はとっくに停止してんだろうがバカ

131 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:45:31.81 ID:xTathCXU0
>>130
俺にとって悪であることと
実際になんであると考えられるかは別の問題だろ

132 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:47:03.83 ID:BrrRc3TL0
>>131
>>俺にとって存在するのはおれのこの意識だけ
生きて死ぬのも俺だけだと確信しているから
共同体が何だろうがそんなことは何の足しにもならない

こんなこと言ってる奴が今更他人の意見聞いてどうすんだよオタンコナス

134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:48:03.40 ID:xTathCXU0
>>132
他人の意見というのも一つの自然現象で
当然観察の対象になるんだけど分からん?

133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:48:01.73 ID:FaKYosMg0
>>1のいう「死にたくない」は「生まれてこなければよかった」ってことでいいのかな?

135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:49:13.62 ID:xTathCXU0
>>133
生まれてこなければという言い方に意味があるかはわからない
何しろ生まれなければ俺じゃないわけで判断は成り立たないので
しかしながら死の圧倒的な恐怖の前にはどんな風に生きようが同じだとは考えている

144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:59:02.38 ID:FaKYosMg0
>>135
確かにそういう考えを持つ人が子供を産むのは筋が通っていないかもな
ただ「死の前には生の価値はない」と考える親がどれほどいるのか

145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:00:12.65 ID:xTathCXU0
>>144
おそらく今考えるべきは
俺が考えるところのファンタジー
つまり共同体的な物語に依存せずに生を肯定する方法があるかどうかだな

137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:50:27.09 ID:s3Kvkqvp0
>>121
>死ぬのが構わないと考え居る人は
>個人としての死を引き受けずに
>共同体としての死というファンタジーに逃避しているんじゃないか

つまり、全ての人間は本来死を最も恐れ、表面上死ぬのは構わない(または死ぬことを恐れるが、それ以上に生に価値を見出す)という人間もそれは現実逃避であり、
故に子を産む(子に死の原因を与える)という行為は全て「自分がされて嫌なことを人にするな」という倫理に反するということであってる?

140 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:52:58.85 ID:xTathCXU0
>>137
大分バテテきて判断力も落ちてるが
あってると思います

139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:52:35.33 ID:BrrRc3TL0
>>134
てめーが子供作って死んでいくとしても自然現象だ
どうせ自分しかないなら子供作って育てて倫理的に悪だったかどうか確かめる方がよっぽど正確だなこのスカポンタン

141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:53:35.05 ID:xTathCXU0
>>139
そういうことでもないんだよなあ

142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:55:55.49 ID:BrrRc3TL0
>>141
結局人の話聞かないのかよ
観察ばっかで考察も実証もないんじゃあほんとにしょうもないぞこのすっとこどっこいが

143 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 06:57:17.28 ID:xTathCXU0
>>142
ここでやってることはもちろんすべて俺のためにやってることだし
君も君のために考えたらいいと思うんだよね
俺は俺の問題意識を発展させられたらそれでよくて
そのために君たちを利用しているんだよ

146 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:01:51.23 ID:s3Kvkqvp0
>>140
じゃあ、これ以上話は進まないね
本当に全ての人が死を最も恐れているのかは、一人一人に聞いて統計をとってみても現実逃避している可能性を排除できないので意味ない
もし全ての人が本来死を最も恐れているという前提が真であれば>>1の主張も納得できるかもしれんが、
そうでなければ>>1の主張は中々納得できない
結局>>100にも書いた二つの前提がはっきりしないと答えはでないよね

149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:03:47.75 ID:xTathCXU0
>>146
延命医療は当たり前だし新興宗教や悪徳商法が「がんが治る」とかなんとか言ってそれなりに成功する事実があるわけで
生活をなげうってでも死を避けたいを考えるのはある程度以上普遍的なんじゃないか

147 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:02:39.56 ID:mraA9jUg0
結果的に生まれた子供が幸せになれば良い、不幸になれば悪い、
ということであれば倫理上の善悪は子供を産もうとする親が
子供を幸せに育てるだけの地盤を持っているかどうかに依って決まるんじゃないか

151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:04:38.48 ID:xTathCXU0
>>147
功利主義的に考えればそうなるけれども
俺は個人の死は社会の幸福度云々とは次元が違うと考えている

150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:04:35.82 ID:FaKYosMg0
>>145
親が共同体に依存しようが何しようが生を肯定できているなら
その親の行動として筋は通っているから正しいんじゃないのか?

152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:05:59.35 ID:xTathCXU0
>>150
そこは難しくて
共同体的な物語に入り込んでいる状態は
判断能力を喪失しているとも言えるんだよ
俺にとっては個人としての死が本物で共同体としての死は嘘なので

153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:08:15.99 ID:BrrRc3TL0
>>152
>>共同体的な物語に入り込んでいる状態は
判断能力を喪失している
そんな根拠がないから答えはでねーって話だったろうが

154 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:09:43.79 ID:xTathCXU0
>>153
そこは根拠がないとは言えないんじゃないかなあ
考えたらそれなりのことが言えるような気がするんだが
俺の能力不足でうまくいかない

158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:13:24.27 ID:FaKYosMg0
>>152
それが正しいかどうかは置いておいても
その判断基準は君であって親には関係ないんだろ?
個人の言動として矛盾してないからOKなんじゃない?

157 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:11:10.44 ID:xTathCXU0
大分頭がぼんやりしてきたのでそろそろ寝ます
みなさんおつきあいありがとうございました
まだまだ死ぬまで似たようなスレを立て続けるんでよろしく

159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:13:44.46 ID:mraA9jUg0
生まれた子供が、生んでくれた親に感謝しているなら
その親が倫理的な問題で責め立てられるいわれは無い
責められるべきは生まれた子供を不幸にすることであり
子供を産む行為それ自体ではない

156 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 07:10:52.43 ID:X2bRuE3S0
所詮遺伝子を未来に残す為に存在してるだけなのかな

スポンサーリンク

『子供産むのは倫理的にありなのか』へのコメント

  1. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2014/01/07(火) 18:42:01 ID:12328a126 返信

    なに言ってるかさっぱりわからん。生む行為が殺人と同じだー罪深いーってか?だったら自分の生をまず否定して一人で逝けばいい。そんだけ。

  2. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2014/01/08(水) 18:17:41 ID:e5446ab93 返信

    うん。倫理がそんな一行だけなら合ってる。
    んなわけないし親の伝えたい事は違うんだろ。