私の空白の一年間書いていく

元スレ
私の空白の一年間書いていく

1 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 01:38:44.91 ID:hTI172I60
空白つっても、実際にはあるんだけど
誰にも話してない一年間がある

初心者だし長くなるし文章能力もないから
クソスレ程度にでも聞いてくれるととありがたい
区切りがついたから書かせてほしい

2 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 01:45:22.88 ID:hTI172I60
私は専門学校を出てデザイン会社にて働き出した
専門学校から一人暮らしをしていたから
引き続き一人暮らし続行してた
専門学校では地方の友達もいて楽しく過ごしていたが
会社務めとなると誰も知り合いはおらず
社会にポーンって投げ出されてる感が半端なかった
入社前は不安でたまらなかった・・・

3 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 01:53:40.31 ID:hTI172I60
が、専門で同じクラスの子がいた!
しゃべったことはなかったあんまりなかったが
専門在学中にアルバイトがてらそこで働いていたその子は
私より少し先輩だった、仮にS子とする
S子は見た目はヤンキー感あったものの
中々の姉御肌ですぐに打ち解けることができた
ツンツンなのに面倒見がいい子だった

そして、そこで働きだしてからは大変だった
定時18時なのに日付変わるぐらいまで
サービス残業ww
デザイン業界はそんなもんかと思い毎日働いてた
家は寝るだけの場所だった
帰りはS子と外食して帰るのがデフォになってた
疲れて自炊どころじゃなかった

4 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 02:04:36.62 ID:hTI172I60
そんなある日
いつものように締切にむけてPCに向かっていると

S子「ねえ、○○(私)、飲み会しない?」
私「え?」
S子「男友達に3人用意してって言われてさ」
私「それって、合コンじゃん!嫌だよ」

私は人見知りMAX人間&処女
それも男!?緊張するでしょうが!無理無理!と心で叫んでると

S子「彼氏今いなんでしょ?いい機会じゃん!はい、けってーい!」
私「ちょ、まっ!」
S子「今週の土曜ね!んじゃ」
私「あばばばばばばbb」

そんなことで強制参加になりました

5 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 03:56:31.94 ID:zufflCKIi
ふむふむ。つづけて。

6 ( モェモ) ◆MOEuuytwis 2012/07/03(火) 03:59:15.44 ID:???0
それでそれで?

8 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 08:44:08.99 ID:hTI172I60
ありがとう、続き書いていく

土曜当日
19時ぐらいに終わらせ会社からそのまま飲み会の場所へ直接行く事にした
ちなみに私たちメンバーは

S子(姉御肌・同い年・ロング茶パツ)20歳
O子(2つ上だが、同期・可愛らしいがサバサバしてる)22歳
私 (処女)20歳

飲み会の場所では私達の方が到着が早かった
後から少し遅れて男性陣が来た
メンバーは
Z(背高い・坊主・S子と友達)21歳
K(背低い・歯がヤニ色)27歳
M(背高い・短髪で少し茶パツ)22歳

という感じだった

9 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 09:17:29.20 ID:hTI172I60
とりあえず乾杯をした
3対3はちょうどいいぐらいで一つの話題を皆で喋るような感じだった

だけど人見知りな私は自分から話題を振れず聞き役が多く
ニコニコして「ウンウン」してるしかなかった

そんな中でM君が「○○(私)ちゃんはどう思う?」とか
聞き役の私にもよく発言の機会をくれたり、これ食べなよ!とか
色々気を使ってくれた
イケメンなM君にそんなこと言われる処女の身としては
惹かれない理由なんてなかった

10 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 09:18:35.23 ID:hTI172I60
が、M君は皆にも優しかった
だから、私も勘違いはせずにすんだ

皆と話しているとZ君とM君の職場の先輩K君に中々彼女ができずK君の為に開いたものらしい
なんだ、M君は出会い目当てじゃないんだと思って少しがっかりした
でもK君の彼女ができない理由に納得してしまった
K君は店員さんにすごく上から喋る人だった
お酒が入るにしたがってどんどん態度がに大きくなってる・・・
終いには暴力的な話方だった

11 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 09:21:18.67 ID:hTI172I60
M君が「女の子達がいるから、かっこつけてんだよww」
とかフォロー入れてるけど、私達苦笑い・・・

S子の表情からもイライラしているのがもろ分かりだった

そこで事件勃発!
とうとう姉御肌のS子がK君にキレた

12 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 10:25:41.62 ID:hTI172I60
S子「さっきからさ、アンタ何その態度!」
K「あ?」

他の4人凍りつく

S子「バカじゃないの?」
K「今何つった?もう一度言えよ!」
S子「そーゆー奴にかぎって上には弱いよね!」

マジでやばい!
もうね、手出るんじゃないかってくらいK君がキレた
そこで、M君とZ君が引きずるように居酒屋から出した

13 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 10:27:05.33 ID:hTI172I60
そこで、飲み会終了になりました

M君とZ君が居酒屋の外に出た時謝ってきた
後ろでまだK君が騒いでてうるさかった・・・
でもなんだかんだで何故かすべてK君のおごりという事になったww

そして皆、誰とも連絡先交換せずに解散

M君の事、少し知りたかったなと思いつつ
私達、女メンバーは反省会という2次会へ行った
S子が「マジでアイツ最悪だったわ!」
でもM君はいい人だったよねとかZ空気www
みたいな話で盛り上がってるとZからS子へTELがきた

14 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 10:54:10.06 ID:hTI172I60
さっきはごめんみたいな内容だった
まだあっちも3人でいるみたいだったが
もう合流とかはしたくなかった

S子「Kは最悪だったけど、M君いい人だったよって皆で話してたとこww」
Z「www、MはO子気に入ってるみたいだったよ」

みたいな会話を電話で話てて結構ショックだった
私は、でも連絡先O子と交換してないし!って強がってた
O子も「私、別に今彼氏とかいらんしw」てスルーしてた
電話も終わり、なんだかんだ3人でダラダラして解散になった

15 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 10:54:56.30 ID:hTI172I60
私とS子は同じ方向だったから途中まで一緒に帰り、
別れる間際にM君の話になった

私「M君、気遣いが出来ていい人だったなぁ・・・」
S子「気に入った?」
私「え、うん、まぁね・・・てかもう今更だしww」
S子「わかった!ZからTEL番号聞き出しとくよ~」
私「え、ちょっ!」
S子「じゃ、おやすみ~」
私「あばばばばbb」

16 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 11:01:04.99 ID:hTI172I60
次の日曜日ダラダラどうでもいい休日過ごしてると
メールが受信された、内容は

件名  がんばれよ!

本文  000-0000-0000(TEL番号)
    M君の番号だよ

とS子からだった
仕事が早い!びっくりした
でもそこが私の処女クオリティ!
Z君曰く、M君はO子の事が気になってるみたいだし
私が電話していいもんなのか?とか悶々と考えていた

17 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 11:02:21.90 ID:hTI172I60
そして中々TELする事もできず気がつけば木曜日!

いつものように黙々とPCと睨めっこしていると
隣のデスクのS子に着信があり、携帯で私を見ながら喋っている・・・

電話を切り、S子が大きな溜息をつく
S子「○○(私)!アンタM君にまだ連絡してないの?」
私「え?あ、うん・・・仕事が忙しくて(言い訳)」
S子「M君が○○から電話が来ないってZに連絡があったらしいよ」
私「電話Z君からだったんだ?」
S子「Zに○○(私)のTEL番号教えて、M君に伝えるようにしといたからね!」
私「あばばばbb」

チキンな私でごめんなさいS子・・・
そしてありがとう・・・

18 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 11:03:11.07 ID:hTI172I60
それから間もなく仕事を終わらせ帰宅して携帯をみると
登録して一度もかけていないM君からの着信があった・・・
なんで気づいてないんだよ!私のバカ!と自分を罵りながら意を決して
リダイヤルボタンを押した

ドキドキ・・・

呼び出し音がいつもより大きく感じた

19 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 12:28:22.00 ID:hTI172I60
M「はい、もしもし」
私「あ、あの、私です。○○です。」
M「○○(私)ちゃん!やっとだよ~、電話待ってたんだよ~」
私「あの!○○です」
M「うん、知ってるよw」
私「O子ではなく、M君の斜め前に座ってた○○です」

もしかしてM君は私とO子を間違えてるんじゃないかと思って確認してみた
チキンでヘタレな私・・・何度も確認してしまった・・・

20 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 12:29:24.42 ID:hTI172I60
M「うん、知ってるww」
私「O子じゃなくで、ごめんなさい」
M「なんで?」
私「Z君がM君はO子が気に入ってたみたいって聞いたから」
M「あぁ!あれはね、誰がよかった?ってZから聞かれたから目の前に座ってたO子ちゃんの名前言っちゃったw」
私「え?」
M「だって、Kは○○(私)ちゃんがいいって言ってたし、S子ちゃんはキレてて怖かったしww」
私「・・・そうなんですか」ホッとしてしまった

それから毎日メールをする生活が始まった・・・

でも、私とM君がメールしていて先輩にあたるK君は大丈夫なのだろうかと(一番出会いを求めてたのに)
M君に聞いたことがあったが、大丈夫だよと言われ、それ以上は聞かないことにした

21 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 12:31:40.61 ID:hTI172I60
一か月程メールをして、ご飯を食べに行こうという話になり2人きりで会う事になった

一か月ぶりで、少し緊張したものの、M君の優しくて気さくなおかげで
私はすぐに自然に話すことができるようになっていた
それから毎週土曜日の夜はM君と過ごすことが多くなっていた
ほとんどがM君の車でドライブコースだ
いつも帰りは朝方だった(他県への夜景を見に行ったりしてた)
特に何もなくドライブばかりしていた
M君と私は休みが合わない為、いつも私の休みの前日の夜に会っていた
M君に申し訳なかったが、気にするなとのことだった
そしてドキドキハプニングもなく2ヶ月はそんな生活を過ごし
季節は変わり秋になろうとしていた

22 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 12:35:25.41 ID:hTI172I60
ある時盛り上がって、Hな話になったことがある
M「○○(私)ちゃんさ、どこか凄い場所でHとかしたことある?ww」
私「え?どうゆうことですか?」
M「外で~とか、そんな感じのやつ」
私「ないですよ~wwM君は?」
M「ないなー、ノーマルww」
私「・・・・・・H事態したことないんでww」
M「え!?処女?」
私「・・・はい、恥ずかしいですが」
M「そんな!別に悪いことじゃないよ、○○(私)ちゃん、可愛いからもうてっきり・・・」
私「あ、ありがとうございます・・・」
M「付き合ってた人とかはいたんだよね?」
私「いたんだけど、怖くてHはしてないんです」
そんな話をしていた時M君の顔はなぜかキラキラしていた

23 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 12:47:57.55 ID:hTI172I60
またいつものように土曜日夜景を見に行った帰り
M君が静かに喋りだした
M「俺、東京に行こうと思うんだ・・・」
運転中なので、ずっと前を向いたままのM君。

私「どうしてですか?」
M「東京にいる地元の友達の働いてるとこ行こうと思って、給料いいらしい」
私「・・・そうですか、寂しくなりますね・・・」

もうね、それしか言えない私、チキンすぎてワロタ
私達がいる所と東京は飛行機で行かないと行けない距離だった
もう、会えないんだなぁと思ってた
私「いつ行くんですか?」
M「一か月後かな」
あー、会えるの後数回しかないじゃんって考えてた

24 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 12:48:56.20 ID:hTI172I60
M「・・・俺、○○(私)ちゃんの事好きだった」
私「え?」
M君ハンドル握ったままこっちを見ない

M「好きだった・・・言わずに行こうかと思ったけど、やっぱり伝えたかった・・・」
凄く嬉しかったけど、過去形なのが気になった

25 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 23:32:10.33 ID:hTI172I60
私「過去形なんですか?」
M「遠距離はする気ないから・・・」
私「どうしてですか?」
M「昔、した事あるけどキツいんだよ?俺は大丈夫だったけど○○(私)ちゃんが辛くなるだけだよ」
突き放されたような気持だった

私「・・・私も、好きでした・・・」
私も過去形で言った、M君凄く悲しい顔していた

26 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 23:32:42.07 ID:hTI172I60
でも、私はそれから続けた
私「今は好きではないんですか?」
M「好きだよ、けど過去形にするんだよ」
私は納得できなかった
私「お互い好きなのに、こんなのは嫌です」
M「・・・」
私「遠距離でもがんばります」
M「・・・辛いよ?」
私「これから、M君と連絡取れないほうが辛いです・・・」
処女はがんばった

M「・・・そうだね、わかった、付き合おう!」
私「はい」

めでたく彼氏ができた!

27 私事ですが名無しです 2012/07/03(火) 23:33:28.38 ID:hTI172I60
それから一か月は会える時は会った休みも合わせて昼間にも会った
遠い所にも遊びに行った
お揃いのリングも買った
遠出した時、休憩で車を降り海の見える公園のベンチに座り話をした
他愛もない話してると、なぜかM君沈黙・・・

M「・・・ホテル行かない・・・?」
心臓飛び出るかと思った、処女だしw

31 ( モェモ) ◆MOEuuytwis 2012/07/04(水) 03:51:58.11 ID:???0
引き込まれる話だ・・・続きが死ぬほど気になる!

38 私事ですが名無しです 2012/07/05(木) 16:19:54.94 ID:+iQp2jlX0
私「ちょ・・・まだ気持ちが・・・あばばばばbb」
M「ここら辺海が見えるホテルが沢山あるんだよ、初めては記念で海の見える所とかいいんじゃないかと思って・・・」
私「は、はひぃ、まだ心のじゅんbふじこふじこ」
テンパりすぎだった

M「もう俺、後少ししか一緒にいれない・・・もっと知りたい」
私「ふじこふじこ」
M「女の子は最初痛いだろうし慣らしておきたい、これから俺としていくんだし・・・」
Hに関して興味はあったが処女の私としては、直球に求められて若干怖かった
好きだし、体の関係もしたかった・・・
が、怖さが勝った

39 私事ですが名無しです 2012/07/05(木) 16:22:11.36 ID:+iQp2jlX0
私「で、でも、まだ怖いかな、心の準備ができていない」
と言いつつ勝負下着つけてたのは内緒www

M「もうwしょうがない奴だ!」
笑って許してくれた

私「・・・ごめんね」
M「じゃあ、次お泊りしに行こう!その時ね!」
私「!!!」
M「心の準備しててね」

とうとうお泊りの日
脱処女の日になるであろう日なのに、前みたいには緊張していなかった
観光しに、遠出して夜はラブホになった

40 私事ですが名無しです 2012/07/05(木) 16:29:23.62 ID:+iQp2jlX0
初ラブホ!
入ると、真ん中にドーンって広いベッドがあった

私「なんか、主張してるwwそれ目的みたいな部屋だねw」
あまりにもベッドが目立ってて照れ隠しで言ってみた

M「そりゃ、それ目的の部屋だからね~」
私「っ!」
しまった!墓穴掘ったような気分だった

M「本当は海の見えるお洒落なホテルがよかったんだけど誰かさんが拒否ったからなぁw」

今まで緊張していなかったのに、一気に緊張してきた
もう、後には引けないと覚悟した

41 私事ですが名無しです 2012/07/05(木) 17:14:48.19 ID:+iQp2jlX0
私からお風呂に入り、ガウンもあったけどどうしたらいいかわからず
また洋服を着た、ジャケットまで着たw
その後、ベッドでゴロゴロしていたM君がお風呂へ向かう

M「うー痛いわ」
私「どうしたの?」
M「勃起しすぎて、チ○コ痛いw」

処女の私は笑うというスキルしか持っていなかった
正直緊張している処女に勃起とかいう単語を聞かせるな!と思った
私のライフはもうこの段階でゼロになりかけていたww

42 私事ですが名無しです 2012/07/05(木) 17:19:42.58 ID:+iQp2jlX0
M君もお風呂から上がると洋服だった
ソファに座っていると
先にベッドへ転がるM君においでと手招きされる
隣に、そっと寝転んでみる

そしてTVの映画を見ることにした
私ジャケット着たまま寝転んでたら

M「ジャケット脱いだら?室内だしw」
ジャケット脱いでTV見るとHなシーンになってた

私「(ぎゃっ!そんなシーンありそうな内容じゃんかったじゃん、気まずい!)←心の声」
M「Hなシーンになっちゃったねw」
私「・・・」

恥ずかしくて固まっていると抱きしめられキスをされた
M君とキスをしたのはこの時が初めてだった

43 私事ですが名無しです 2012/07/05(木) 17:36:58.27 ID:+iQp2jlX0
そのまま服をぬがされ初Hをした
最初は痛いって聞いてたのに痛くなかった
今思うと指で少しずつ慣らしてくれていたような

緊張しすぎて正直あまり覚えてない、
エ口本とかAⅤで見ると気持ち良さそうなのに何も感じなったww
それなのに「んっ」とか「あっ」とか声が出てる自分にびっくりした
でも、あ、こんなもんかって感じだった
朝起きて、アソコとお腹に違和感があったから
あぁ、もう処女じゃないんだと実感した

44 私事ですが名無しです 2012/07/05(木) 17:37:52.54 ID:+iQp2jlX0
それからは観光名所めぐりして旅行は終わった
M君が東京に行くまで何回かHをした
その時には気持ち良くなっていた

とうとう旅立つ日、私は仕事があり朝しか会えなかった
何故か、涙は出なかった
M君が涙流さないんかいって突っ込んだけど
私はまた会えるし、連絡もいつでもできるじゃんって言ってた
笑顔でまたねってバイバイした
この時は遠距離ナメてましたw

45 私事ですが名無しです 2012/07/05(木) 17:39:05.04 ID:+iQp2jlX0
M君は夜勤もある仕事になったので、連絡があまりつかず
メールの返信も1日後から、2日後、3日後とメールの帰ってくるペースが
遅くなっていった

返信も来ず、続けてメールするのも負担になりそうで嫌だったので
数日我慢して、メールがキター状態だった
泣いた日もあった
でも遠距離選んだのは自分だったし弱音は吐きたくなかった

46 私事ですが名無しです 2012/07/05(木) 17:39:54.81 ID:+iQp2jlX0
クリスマスは、普通に仕事とサービス残業だった
S子やO子とかと
「コンビニでファ○チキの鶏肉でいいんじゃね?え?もうすぐでクリスマス終わりますけどww」
みたいな話をしながら仕事してた

そしてあっという間に年末になった
会社は31日~3日までが休みで4日から仕事初めだった
いつもは実家に帰る私だったが
今回はM君のいる東京へ行こうと決めていた
M君も喜んでくれていた

51 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 08:13:44.70 ID:5PmUGSuo0

31日、早起きしてメイクして久しぶりに会えるから可愛いミニスカート履いて空港へ
東京に着くとM君が迎えに来てくれていて、そのままお台場へデートへ
だけど、12月31日真冬である・・・
タイツも履かず素足にミニスカートでブーツだった私は下半身が寒くて仕方なかったww
まるで下はパンツ一枚で歩いてるような感じだったwww

M「こんなに寒いのにスカートで来るなんてww可愛いのはわかったからズボンにしなよw」
とまで言われる始末・・・
まぁ、下が凍死しそうだったから、後から着替えました・・・

52 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 08:14:53.44 ID:5PmUGSuo0
M君は仕事場の寮(マンション)で暮らしていた
そして31日~3日はすごく幸せだった
初詣行ったり、ぶらぶら散歩したり
ずっと抱き着いて寝てました
あっという間に3日になり、空港まで送ってくれたM君に「またね」って
自分のところへ戻りました

3日の夜は自分のマンションで帰ってきて寝たんだけど
昨日までM君と抱き着いて寝ていた事を思い出し泣いてた・・・
私って弱いなぁと思ったけど涙が止まらなかった

53 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 08:15:45.58 ID:5PmUGSuo0
次の日、昨夜の事もあり、まさかの寝坊ww
仕事初めなのに、もうアホですよね
しかも、泣いたせいで目が腫れて寝坊で遅刻したからメイクする暇もなく
すっぴんで会社へ向かった・・・
悲惨すぎる・・・

そこまで大きくないデザイン会社で社長と副社長(社長の奥さん)に
すっぴんのまま遅刻したことを全力で謝った
いつもはすっごい怖い社長なのにあまり怒られなかった
後で、副社長が
「彼氏の所に東京まで行ったんだって?大変だったね」と言われた

コイバナが好きな人で情報は少し知ってたみたいだった
あぁ、それで目腫れててすっぴんの私に同情して怒られなかったんだと
なんとなくわかった・・・

54 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 08:16:42.85 ID:5PmUGSuo0
2月になった
サービス残業三昧なのに給料は上がらない、体調崩しかける、M君と会えない
とか色々が溜まって、仕事を辞めて実家へ戻った
父や母は娘が帰ってきて嬉しそうだった

私は貯金が少しあったから
東京へ1週間程、M君の所へ遊びに行くことにした
M君は空港まで迎えにきてくれて
横浜の山下公園や赤レンガ倉庫、中華街を案内してくれた
1週間もあっという間に過ぎた
離れたくなくて、もう1週間いることにした
その間家事は私が全部した
同棲してるみたいですごく楽しかった
でも、楽しい時間って過ぎるの早すぎww

55 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 08:46:21.78 ID:5PmUGSuo0
M「もう、そろそろ実家に帰らないと親御さん心配するんじゃないの?」
私「そうだね・・・」
1週間の約束で来たのに結局2週間も居てしまった・・・
帰るのは嫌だったけど実家へ戻り、遠距離再開かぁと思ってました

が、実家へ帰ってからというもの頭の中がM君中心の生活になってしまい
携帯ばかり気にしている生活になってました
このままじゃ、だめだ・・・頭ではわかっているのにずーとM君ばっかりのこと考えてる

M君の所から帰ってきて1か月経ち4月
私は決心した、M君と一緒に住む!
若いってすごいなと今になって思うwww

56 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 08:47:08.64 ID:5PmUGSuo0
電話にて
私「私、M君の所にまた遊びに行こうと思って・・・」
M「いいよ、今まだ仕事してないみたいだけど、お金大丈夫なの?」
私「うん、貯金もまだ少しあるし・・・というかそっちで働こうと思って・・・」
M「・・・親御さんの了解もらったらいいんじゃないの?いつか挨拶しなきゃなあ、娘さん預かってますって」
という感じの会話したと思う

57 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 08:51:17.90 ID:5PmUGSuo0
で、次はお父さんを説得する
私「東京で働きたいんだ・・・」
父「!」
私「・・・ダメかな?」
父「彼氏のとこか?」
私「それもあるけど東京でも働いてみたいんだ(一番の理由はM君だけど・・・)」
父「お父さんはまだ、そのM君に会ったことがない、普通は挨拶してからの順だろ」
私「ですよねーww・・・けど、いつか時間みつけて挨拶しに来てくれるらしいよ」
父「・・・んー、わかった、ちゃんと挨拶に来いよ」
今思うと本当に親不孝な娘でした
父カワイソス
その時母は、ジャスコで買い物中でしたww母待ちの車中での話だったかな

58 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 08:52:17.10 ID:5PmUGSuo0
そういうことで私は再び東京へ
M君との同棲生活が始まった
まさしくこの時恋愛脳真っ盛りで
M君は夜勤、昼勤があり私はM君と生活リズムを合わせてました
夜勤の時は私もずっと夜起きていて帰りを待つみたいな・・・
すべて、M君に捧げてました
私も短時間ながら、レストランのキッチンのアルバイトをしてた

59 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 09:17:13.00 ID:5PmUGSuo0
数か月経ち7月
M君がテンションが低いまま帰って来ることが多くなった

M「・・・つらい」
私「どうしたの?」
M「仕事きつい、上の上司がめちゃくちゃな奴でどうにかなりそう」
私「そっか・・・そうだ!おいしいもの食べに行こう!奢るし!」

M君は彼女の私にでさえ中々愚痴を言ってくれない人で
私は愚痴を聞く代わりに、気分転換をさせる事しかできなかった・・

60 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 09:18:06.67 ID:5PmUGSuo0
それから数日後・・・
M「俺、静岡行くわ」
私「!」
M「求人雑誌見てたらさ、工場に行くと結構いい給料貰えるみたい」
私「本当に行くの?」
M「うん!明日面接の電話もしてるんだ!こっちでも面接してるみたいだし!」

私は(M君、私の事連れて行くのかな?それとも実家へ帰れって事かな・・・)って
頭の中で考えていた・・・また遠距離?嫌だ・・・

61 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 09:19:03.24 ID:5PmUGSuo0
次の日
M「ただいま、面接行ってきたよ」
私「どうだった?」
M「受かった!」

私はちょっと複雑だった
私はどうなるんだろう、怖くて聞けなかった・・・
一緒にいたい!

62 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 09:19:51.29 ID:5PmUGSuo0
私「私も静岡に行く・・・」

以外とM君はすぐに返事した
M「いいよ、けど俺が住む工場の寮は二人部屋だよ?誰かいるよ?」
私「・・・そうなると一緒に住めないんだね・・・」

M「最初だけ内緒で住まわしてもらおう!それから○○(私)は寮付きの仕事探せば大丈夫だよ!」
私「・・・そうだね!そうしてもらおう!」
ここらへんから何かがおかしくなっていった・・・
少しづつ、ゆっくりと・・・
私もM君と一緒に居たいという気持ちだけで動いていた・・・

63 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 09:22:30.85 ID:5PmUGSuo0
静岡までの引っ越しまで少し時間があったから
飛行機で私の実家へ二人で行く事にした

私「ただの、彼氏紹介みたいなもんだから緊張しないでねw」
M「分かってるけど、緊張はするだろw」
そんな会話をしながら実家へ
父、母と4人でご飯を実家で食べた

父「今東京で働いてるんだって?」
M「はい、○○(私)さんにも色々家の事してもらって助かってます」
私「私も仕事(バイト)してるよ~」

64 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 09:23:16.70 ID:5PmUGSuo0
父、母にはこれから、仕事辞めて静岡に行きますなんて言えなかった
心配かけたくなかったから、ずっと東京で働いている事にしようって事前に2人で決めていた
これから、M君と私だけしか知らない空白の期間が始まる・・・

65 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 10:43:19.04 ID:5PmUGSuo0
それから、東京に戻りレンタカーのワゴンタイプを借りた
レンタカーって、乗り捨てって言って東京で借りたのを
借りた所に返さずに、県外の同じ系列の店ならどこでも返せるみたいだった
料金は割高になるけど・・・

レンタカーのワゴンに荷物を詰めて静岡へと向かった
早朝に出て午後には着いたと思う

66 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 10:44:22.35 ID:5PmUGSuo0
M「あの駅で派遣会社の担当の人と待ち合わせしてるからちょっと行ってくる」
私「わかった」
M「担当の人には一人で来てるって言ってあるから念の為隠れてて」

M君は車から降りると目の前の駅へと向かった
私は助手席でしゃがんでいた
数分後M君が戻ってきて
M「今から寮へ案内してくれるみたい、バレると大変だから○○(私)降りて?」
私「私、どうすればいいの?」
M「寮に着いたら、連絡するからさ」

私は車から降ろされた・・・
M君は車に乗って知らない街の中へ消えていった・・・

67 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 11:26:31.42 ID:5PmUGSuo0
私は街をブラブラ・・・
知らない街で一人とかかなり不安で仕方なかった
夕方になり日も暮れてきた時、携帯に着信がきた

M「遅れてごめん、荷物運んだりレンタカーを返す時間になってたりしててバタバタしてた」
私「今どこにいるの?」
M「えーと、ここどこですか?ごにょごにょ・・・」電話口で誰かに話かけている
M「ここは、Nっていう町らしい、バス停だとNNっていうバス停が近くにあるみたいだよ」
私「NN?」
M「うん、レンタカー時間がきて返しちゃったし、バスで来て?」

68 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 11:27:23.58 ID:5PmUGSuo0
私は正直アバウトすぎて戸惑った・・・
幸い、近くにバスセンターがあったから、そこで路線を調べて
バスでM君の所へ向かった
最初は街だったのにどんどんと寂しい街並みになってきた
バスでどれくらい乗ってただろう
30分は乗っていたと思う、だんだんNNってバス停があるか不安になってきたころ
ようやく「次はNN~NNです~」のアナウンスが!
やっとバスから降りると辺りは真っ暗になっていた
M君に電話して数分後M君がバス停まで迎えに来てくれた

69 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 11:28:27.04 ID:5PmUGSuo0
M「よくわかったね~w」
私「バスセンターが近くにあって助かったよ、すごく調べたんだから~ww」
M「先に住んでる寮の人には、事情は説明してるよ、内緒にしてくれるみたい」
私「いい人でよかった~」
寮は寂びれたアパートだった
中へ入ると共同の小さなダイニングキッチンと奥に部屋が2つ
洋間と畳の部屋で、洋間にもう一人の人が住んでいるみたいだった
一応、少しの間お世話になりますと挨拶を軽くした
失礼だが、気力のないような顔をした人だった

70 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 11:30:22.53 ID:5PmUGSuo0
今思うと自分がどうしようもないバカだと嫌なくらいわかる
読んでてイラッてくるかもしれない、実際私も昔の自分にイラつく
専門時代仲のいい子に彼氏ができた、そのとたん学校に来なくなった
彼氏と居たいが為に、単位が危ないのにサボりまくっていた
私はその時、依存しすぎだろwwとか思っていたのに
今じゃ自分がそんな事になっちゃってた・・・

ごめん、お昼ご飯食べてくる

72 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 12:43:28.64 ID:5PmUGSuo0
長くなって申し訳ない けど書いてく

それからは、その寮で静かに暮らした
一緒に住んでる人は朝早くて夜が遅い人で顔を合わせることはなかった
私も派遣で寮付の仕事を探した、すぐにみつかり部品の小さな工場で働くことになったが

M君の寮と私の寮はやはりバスで20分程かかる距離で遠かった
ちなみにM君と住んでた気力なないような人は、寮を逃げ出していなくなったらしい
M君が一人で住む部屋となった
週末は遊びに行ってたが、いきなり寮が違うところになるとM君に言われた
話を聞くと、今度はバスで40分ぐらいはかかるとのこと
それでも、私はM君の所で週末行くようになった
次の寮はレオパ○スだった
M君の部屋はひどかった・・・
すべてが汚い、埃まみれ、ごみだらけ・・・昔住んでた人の形跡ありまくりww
倉庫みたいだった
だからM君は靴で室内を歩いていた

73 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 12:44:15.96 ID:5PmUGSuo0
私「今週もまた泊りに行っていい?」
M「んーいいよ~」
私しか会いたいと言わなくなってるなぁと少し感じた

ある日
私「泊りに行くね」
M「少し風邪気味だから、今週末はちょっとゆっくりさせて」
私「私がいると邪魔?」
M「そういうわけじゃないけど」
私「看病しにいくよ」
会いたいから無理やり行ってた・・・
今思うと気持ち悪い・・・ww

74 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 12:44:59.73 ID:5PmUGSuo0
付き合ってるのに片思いな感じがしてた
かなり重い女だった

泊りが終わり日曜の夜はかなり凹んでた
月曜からまた1週間が始まる・・・
会えないと、病んでた
食欲もなくて、仕事場で倒れかけたりもした
それでも、週末会えるのを楽しみに働いてた

75 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 12:46:11.56 ID:5PmUGSuo0
それから3か月後の10月
M「こんな仕事嫌だ、工場でちまちま作業とかしたくないわ」
私「!」
M「辞めたいわ」
私「・・・じゃあ、これからどうするの?」
M「もうすぐ、冬だしスノボがしたい」
私「え?」
M「広島でスノボした時楽しかったな・・・広島へ行こう!」

私は不安だったけど今の生活から出れることが嬉しかった

76 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 12:47:29.10 ID:5PmUGSuo0
私達はそれぞれの派遣会社に10月いっぱいで仕事を辞めることを告げた
仕事を辞め出発の日まで、ほんの数日間だったけど
M君が初めに暮らしていた2人部屋のアパートの寮で勝手に暮らした
鍵式ではなくドアのに数字のボタンが付いていて、そこにパスワードを
入力して入れるタイプだったので簡単に入れた
まあ、誰か住んでたら無理だったんだけど・・・
行き当たりばったりの生活だった

78 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 12:55:35.10 ID:5PmUGSuo0
広島へは、前回と同じでレンタカーを借りた
朝早く出て、着いたのは夜だった
前みたいに働き口を見つけて来たのではなく
何もない状態で来た・・・

とりあえず寝る場所を・・・
ってことで、ホテルへ

ただの寝るところとして利用した

明日はレンタカーをお昼に返しに行かないといけない
それまでになんとかしないと、ワゴンいっぱいの荷物を置くとこないし・・・
色々考えてあまり寝れなかった

81 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:13:06.82 ID:5PmUGSuo0
朝、早めにホテルを出て仕事探しが始まった
M君がコンビニで立ち読みして求人雑誌を見ていた

M「ここにしようかな」
雑誌を覗き込むと

寮完備!道路工事や整備してもらいます!

と書かれていた・・・
私「男の人限定っぽいね、また離れるのは嫌だよ・・・」
M「・・・ここに行って女も大丈夫か聞いてみよう!」

82 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:14:51.88 ID:5PmUGSuo0
電話して行く事になった

M君の言うとおりにしてた
今思うと早く自分の実家に戻ればいいのにM君と離れるのが嫌だったんだろうね
当時は戻るお金もなかったんだろうけど・・・

面接に行った、固苦しいものではなく会いにいく感じだった
来るもの拒まず的な会社みたいだったから

83 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:16:24.91 ID:5PmUGSuo0
M君が私も連れて行くと、そこの会社の面接担当のおじさんはびっくりしていた
M「彼女も働きたいんですけど・・・」
私「よ、よろしくおねがいします・・・」
おじさんは困っていた

おじさん「女性でもOKはOKなんだけど毎回毎回現場は変わるし、彼氏と同じ場所に行けるとは限んないよ?
しかも、男性ばかりで色々と危ないし・・・」

あまり乗り気じゃなかった私はこれを聞いて余計嫌になったし怖くなった・・・
それなのに
M「大丈夫です!お願いします!」
私「!!」

84 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:18:30.82 ID:5PmUGSuo0
その言葉を聞いて心のどこかで、もうM君は私の事そんなに好きじゃないんじゃないかと考えるようになった

おじさん「ここじゃ、雇えないよ、責任とれない」
返事を聞いて少し安心してしまった
だって男くさい仕事場に女一人になる可能性があったから・・・

おじさん「そのかわり、知り合いが仕事を紹介みたいなのをしてるんだけど
、その人だったら何とかしてくれるかもしれない」
そういうと携帯を取り出しその人の電話してくれた

おじさん「この会社出て、まっすぐ行くと○○があるからそこの路地裏いったらこの会社の倉庫あるからそこで
待ってくれるらしいよ」

おじさんにお礼をいうと、案内された場所へ向かう

85 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:22:24.89 ID:5PmUGSuo0
そこには白髪のメガネをかけたにこにこしたおじいさんが待っていた
おじいさん「話は聞いてるよ、寮付の仕事探してるんだって?」
M「はい」
私「できれば、一緒の職場がいいんですけど・・・」
M「無理はいいません、働けるなら別々でもいいです」
私「・・・一緒がいいよ・・・」
M「仕事がないよりいいだろ?」
私「・・・そうだけど・・・」
おじいさん「まぁまぁ、同じとこ探してあげるから」にこにこ
おじいさんはとても温厚な感じでケン○ッキーのおじさんを小さく丸くした感じだった、そしてずっとにこにこ

86 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:25:12.52 ID:5PmUGSuo0
おじいさん「ところでこの車は君たちの?」
M「レンタカーで、そろそろ返す時間なんです・・・」
おじいさん「それはいけないね、荷物ここの倉庫にとりあえず降ろしてレンタカー返そうか」にこにこ

私たちは荷物を下ろす作業をした
おじいさんも手伝ってくれた

レンタカーを返し終わると、おじいさんが車を用意して待ってくれていた
が、私達の荷物が多すぎて入りきれない・・・

おじいさん「まずは大事なものだけ先に詰め込んで~、残りは後日私が運んでくるから」にこにこ

87 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:27:33.08 ID:5PmUGSuo0
そう言うと私達を乗せ車は走り出した・・・
知らない人と会ったばかりでこの状況で普通は警戒するのに
やっと仕事と住む場所が見つかりそっちの方が大きくなっていた

おじいさんはずっと運転してくれてた
広島市からどんどんと田舎の方へ
山ばかりになり日も暮れかけていた
と、ようやく車が停まる
スーパーの駐車場だった

おじいさん「今日の夜ご飯買わないとないだろうからここで調達しよう」にこにこ

私達は車を降り惣菜と飲み物を買った
おじいさんは冷凍ピザを買ってた「ばあさんがコレ好きでなー」とか言っててなんか可愛かった

88 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:29:37.35 ID:5PmUGSuo0
それからスーパーを出て数十分
周りが山ばかりの二階建てアパートの前に降ろされた
おじいさん「とりあえず、数日間はここで過ごしてくれないかい?仕事探してくるから」にこにこ
二階の部屋を案内された、ドアを開けると

私「!?」
M「!?」
部屋の中はどうみても誰かが住んでいるようだった(たぶん女の人)
コタツの上には小さな鏡があり、さっきまでメイクで使ってました的な雰囲気
コタツ横カゴにはドライヤーとかヘアブラシとかはいってるし
座椅子にはキティちゃんのカバーが掛けられている・・・
生活環が半端なかった

89 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:32:00.81 ID:5PmUGSuo0
私「あ、あの・・・誰か住んでいるんじゃないんですか?」
おじいさん「誰も住んでいないよ、ま、とりあえずそこらへんにあるの使ってもいいからね」にこにこ
私・M「ありがとうございます・・・」

おじいさんは私達に部屋の鍵を渡すと「じゃあ、また明日残りの荷物持ってくるね」と部屋を出た
出る間際おじいさんはM君の方を見た

おじいさん「君、彼女さんに感謝しなさいよ・・・男の君が一人だったらこんないい部屋で寝れてないよ?
下の階みたいな部屋で寝るところだったんだからね、じゃあ明日ね」

と言い残し階段を下りて行った

91 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:35:38.40 ID:5PmUGSuo0
その時は
私「私に感謝しろよ~www」
M「はいはい、そうだねww」

とか言ってたと思う

今思うと何か怖いな・・・当時の私バカスww

92 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:41:08.96 ID:5PmUGSuo0
買ってきた惣菜を食べ、お風呂も借りた

次の日、おじいさんが残りの荷物も持って来てくれた

おじいさん「数日間とはいえこんな何もない田舎は車がないと不便だから車借すね」にこにこ

おじいさんは私達を車に乗せ少し離れたアパートの前に停め誰かに電話すると
アパートから電話の相手であろう寝起きのくたびれたおじさんが出てきて、おじいさんに車のキーを渡した
そしてその人はそそくさとアパートへ帰っていった

93 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:43:33.42 ID:5PmUGSuo0
おじいさん「あそこにある車使っていいよ」さっきの寝起きおじさんのアパートに停めてる軽自動車指さす

M「でも、さっきの方が使ってるんじゃないんですか?」

おじいさん「いいの!いいの!もう使わないから」にこにこ

何故か無理やり車取ったみたいで申し訳なかった・・・
多分、おじいさんが雇ってる人みたいだったな
そこからおじいさんと別れ、車を借りて山の中のアパートへ戻った

94 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 13:48:58.00 ID:5PmUGSuo0
車を下り、2階に上がろうとするとM君が引き留めた
M「なぁ、1階の部屋見たくない?」
私「昨日あんな事言われると気にはなるけどダメだよ!」

M君は一階の窓を覗き込む、手をかけると鍵が掛かってなかった

M「うっわ!○○(私)来て!」
私「誰かいたらどうすんの?・・・・・!!」

96 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 15:50:15.56 ID:5PmUGSuo0
もうね、部屋一面ゴミだらけ!静岡のレオパ○ス以上だった・・・
汚すぎて表現できないけど、生活できる場所ではないのは確かだった
けど、布団が敷かれている・・・何組かあるみたいだった
多分男一人で来てたら汚い部屋に数人で生活させられるような感じだった
山の中で日も当たらないし、ゴミ部屋で生活する考えると精神病みそうだった
誰がどうなってこうなったのかも気にはなったけど、すぐさま窓を閉めた

M「・・・俺、こんなとこで生活できんかったわ・・・」
私「うん、やばいね・・・」
そのまま特に話す事もなく部屋へ戻った
いや、話題にしたくなかった

97 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 15:51:36.40 ID:5PmUGSuo0
それから3日ぐらいたった頃におじいさんが来た
おじいさん「仕事場決まったから案内するね、荷物準備してくれるかな?」にこにこ

私達はおじいさんの車と私達の借りている車に荷物を詰め込み
おじいさんの車の後を着いていく形で山のアパートを出た

結構遠くまできたなあと感じていると
おじいさんの車が大きな工場へと入っていった
続いて私達も入る
おじいさんは門前の看守に何か話すとそのまま通してくれた

98 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 15:52:44.40 ID:5PmUGSuo0
おじいさん「一応面接と適正試験があるからね、もう今日の内に面接するよ」にこにこ
いきなりでびっくりしたけどそのまま工場の応接室へと案内された

軽い面接と、簡単な適正検査(視力図ったりとかだったはず)をして
工場の案内をされた
内容を書くと分かりそうだから書かないけど単純作業ばかりだった
私達が配属されるだろう場所はおばちゃん軍団と30代ぐらいの人が数人いた(全員女)

99 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 15:54:07.00 ID:5PmUGSuo0
案内が終わると工場を出ておじいさんとまた車で移動した
20分くらい走ると凄く古びれた二階建の家が目に入った
長屋みたいな感じで細長く隣の家と繋がっていてそれが5棟くらいあったかな

おじいさん「この一番端の家使っていいよ」
M「ありがとうございます」
おじいさん「隣も私が雇った人が3人で暮らしているよ、君たちは夫婦という事にして一件まるまる使っていいから」にこにこ
私「ありがとうございます」
おじいさん「車も使っていいからね」
そ言うとおじいさんは、工場のユニフォームを渡し、明日の出勤時間を伝えると帰っていった

ちなみに隣に住んでいたのはくたびれたおじさん2人と障害者の割と若いぽちゃりメガネboyだった

100 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 15:54:51.88 ID:5PmUGSuo0
ここでも色々あったけど、また長くなっちゃうから簡単に書く
工場のおばさん軍団と30代軍団は派閥があって女同志のドロドロでかなり疲れた・・・
後からはM君と夜勤と昼勤で別れてしまったこと
夜勤の時、女は私一人だけで(おじいさんの派遣だったので)休憩とかは更衣室で鍵をかけて休憩してた
工場から危ないから鍵をかけるよう言われてた
夜勤では優しいおじさんがいてよくお世話になってた
基本夜は12時間労働、単純作業の為朝方は半端なく眠い・・・つらかった・・・

101 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 15:56:34.31 ID:5PmUGSuo0
でも、休みが合うとM君と二人でぶらぶら知らない土地を探索していた
ちなみに目的であったスノボにも行きましたww
この時には、Hなんて全然してなかった
私が泣いて、しょうがないな的でしてもらったのが1回だけ・・・
気持ちよくなかった・・・
そんなHはしたくなかった・・・
ご飯も、仕事で遅くに帰ってきたのに休みのM君は何もせず「お腹すいたー」の一言
(休みで、しかも私仕事で遅くに帰ってきてるのに、ごはんぐらい炊いてたったいいじゃん)ってイラってした
何も言わなかったけど・・・

102 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 15:58:27.58 ID:5PmUGSuo0
そして12月のある日
M「・・・前の仕事に戻ってイチからやり直そうかな・・・」
私「!!」
私「前のって、あの仕事?」
M「そう、いったん帰ってもう一度頑張ろうかなと思ってる」

この時の前の仕事とは、私達が出会った頃にしてた仕事のことだ
あの、最初に出てきたK先輩とかいるところ・・・

103 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 15:59:45.69 ID:5PmUGSuo0
M「職場の皆も受け入れてくれるみたいだし」
私「へー(もうこのパターン飽きた・・・)」
M「○○(私)も実家に戻って好きなことしたら?」
私「遠距離ってこと?」
M「そうだね」

私は今の状況から抜け出せるならいいやと思い承諾した
一月いっぱいで仕事を辞めようとなった
そこで問題なのは色々やさしくしてくれたおじいさんだ
そして前にM君が体調悪くて仕事を休んだ時に、簡単に休んだら困るみたいな電話があった
とても言いにくい・・・

104 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 16:01:17.49 ID:5PmUGSuo0
M君は工場の監督だけに言うからおじいさんには絶対言うなと言われた
この時になると私もおじいさんが優しすぎたので何か裏があるんじゃないかと思うようになった
が、このまま無断でいなくなっていいものだろうかと思っていた・・・

M君が仕事で私が休みで帰る1日前
おじいさんに電話してみる事にした

108 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 22:20:59.05 ID:5PmUGSuo0
RRRR・・・

おじいさん「はい、○○(私)ちゃん?どうしたの?」
私「あ、あの仕事辞めようかと思うんです」
おじいさん「・・・M君も?」
私「・・・はい」
おじいさん「いきなりは困るんだよね」
私「すみません、色々してもらったのに・・・うぅ・・・」ここで涙が溢れてくる
おじいさん「泣いてたら何言ってるかわかんないよ」
私「すみません、すみません、もう工場には話してあるんです」
おじいさん「そういう事は先に私に話してもらわないと困るんだよね」
私「・・・そうですよね・・・」
おじいさん「あなた達を雇ってるのは私でもあるんだから」
私「はい・・・ううっ・・うえぇ」涙が止まらなくてテンパりだす

そこから「ごめんなさい」って切ったような気がするんだけど
テンパっててなんて言ったのかも、言われたのかも思い出せない・・・

109 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 22:22:28.77 ID:5PmUGSuo0
それから、M君に経緯を電話で話したらめっちゃ怒られた
M「電話するなって言ったのになんで電話したの!?」
私「色々してくれたし、やっぱ言った方がいいかなと思って・・・」
M「もういいよ!」
電話切られた

M君帰ってきて怒られるかと思ってたら
「さっきはごめんね・・・明日朝イチで帰ろう」と言ってきた
そして朝イチで車をレンタルして帰りました
M君の携帯にはおじいさんから着信があったみたいだけど
M君は電話にはでなかった、私には電話はなかった

110 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 22:23:09.04 ID:5PmUGSuo0
今思うとおじいさんは何者だったんだろう
派遣の人って感じじゃなかったし、優しすぎるし
・・・失礼な事しちゃったけど、今だに謎です
ごめんなさい、おじいさん・・・

それから、私は実家へ帰り、
M君は私達が出会った地域で仕事をはじめた

111 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 22:24:52.25 ID:5PmUGSuo0
私はM君は平日休みの仕事だから、自分自身も平日休みの仕事を地元で見つけて働いていた
父や母には東京から戻ったように話した

M君から連絡はあまりなかったが
私はいつも携帯を気にしていた

そして3月
M君と離れて1ヶ月後
いつもメールなのに珍しくM君から電話がきた

112 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 22:25:55.74 ID:5PmUGSuo0
M「ひさしぶり~」
私「ひさしぶり~」
お互い最近の状況を話していたら
M君沈黙・・・

M「あのさ・・・職場の人と○○(私)の事話してたらさ、相手してやれよとか言われて・・・」
私「うん?それで?」
M「俺、○○(私)の相手できないわ・・・仕事でいっぱいだし・・・距離おこうか・・・」
私「別れるって事?」

113 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 22:26:44.60 ID:5PmUGSuo0
M「・・・うん」
私「・・・もう、私の事好きじゃないの?」
M「・・・うん」
私「・・・分かった、別れよう」
M「もし、数年後出会ってお互い相手いなかったらまた付き合おう」
私「・・・はは、そうだね」
M「じゃあね」
私「じゃあね・・・ばいばい」

114 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 22:27:44.60 ID:5PmUGSuo0
私達は別れた・・・
私はM君が居なくなったら地球が破滅するぐらい好きだったのに
もう、好きじゃないと言われたのに
全然涙が出てこなかったし、逆に心がすっきりした感じがした・・・
色々あったし、遠距離で携帯気にしたり、M君の事考えるのに疲れていたのかもしれない

しかも「数年後出会ってお互い相手いなかったらまた付き合おう」とかねーよwとか思ってた
そんな未来なんてあるわけないじゃん、出会うなんて思ってないくせに・・・言わないでほしかった・・・
自由になれた気がした・・・M君もそうだろうけどww

115 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 22:30:09.60 ID:5PmUGSuo0
そして、次の日
普通に仕事場へ出勤・・・
仕事場の先輩に「彼氏と別れちゃいましたwww」と言って笑って話せた
私とM君は終わりました・・・
大好きなM君だったのに普通に笑うことができた・・・

117 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 22:31:51.49 ID:5PmUGSuo0
あー、すっきりした
誰にも言ってないからすっきりしたww
東京で一年過ごしたと皆思ってるし、心配かけたくないから誰にも喋れませんでしたw
長々とありがとうございました。

後日談あるけど需要あるかな?

118 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 22:32:47.44 ID:???0
>>117
聞きたい!

119 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 23:20:22.97 ID:???0
>>117
後日談wktk

120 私事ですが名無しです 2012/07/06(金) 23:26:39.14 ID:???0
東京にいた事になってるけど、実際居なかったからその間の話しは出来ないから空白の一年間ってことか?

122 ( モェモ) ◆MOEuuytwis 2012/07/07(土) 02:35:31.09 ID:???0
乙でした。お話に引きこまれて、夢中で読みました。
たいへんな経験をされたんですね。
恋愛についても思うところはありますが、
「無事に戻れてなにより」と思いました。
静岡に長居してたらヤバかったのでは?
後日談もお聞きしたいです。

123 私事ですが名無しです 2012/07/07(土) 08:58:45.01 ID:AxF+NSKG0
>>120
そういう事です
地元にもどり、仕事就く為に履歴書を書く時大変でしたwww

>>122
ずっとあのような生活していたらヤバかったです
空白の一年は深い底にいるような感じでした
嫌なことがあるとあの時よりはマシだっていつも思ってますwww

124 私事ですが名無しです 2012/07/07(土) 09:10:18.98 ID:AxF+NSKG0
後日談書きます

それからは寂しさ紛らわす為に、当時出来たばっかの規制のゆるかった、モ○ゲーで数人と出会っては
、付き合ったり、遊んだりしていた・・・

ここも色々あったけど省きます

そしてモ○ゲーで知り合った4人目の事

年下の男人に会って4時間後くらいに告白されたwww最速ww

125 私事ですが名無しです 2012/07/07(土) 09:14:06.31 ID:AxF+NSKG0
男「付き合ってくれって言ったらどうする?」
私「え!(何この回りくどい言い方!この前の男も同じ事言ってたぞ、流行りか?流行りなのか?何かずるい言い方だなww)←心」

私「実際言われてないから、わかんない」意地悪で言ってみた
男「付き合って下さい!」

本当に言ってきた

私「・・・会ったばかりだし、すぐには答え出せないよ、数日時間頂戴」

少しタイプだったから考えたい

男「嫌だ!答え出すまで返さない!」

私「!!!(なんちゅー奴!)」

126 私事ですが名無しです 2012/07/07(土) 09:19:29.48 ID:AxF+NSKG0
結構悩んだと思う・・・もう、帰りたいと思った・・・
日付も変わりそうだったww

で、結局付き合みることにした
少し前にメールはしてたけど
出会って数時間後に付き合ったw

127 私事ですが名無しです 2012/07/07(土) 09:20:31.23 ID:AxF+NSKG0
んで、喧嘩もよくしたけど

最近その男と結婚しました

ちなみに赤ちゃんはいない、5.6年付き合っての結末です。

M君とは色々大変だったけど、あの時がなかったら今はなかったと思ってます

ここまで聞いてくれてありがとう
結婚を機に書いてみました

あー長かった・・・

128 私事ですが名無しです 2012/07/07(土) 09:22:44.25 ID:AxF+NSKG0
私の自己満語り聞いてくれた方
ありがとうございました

何か質問あるかな?
なかったら、終了です~

129 私事ですが名無しです 2012/07/07(土) 11:48:53.44 ID:u2JmN2o2O
うおー結婚したんだ?

130 私事ですが名無しです 2012/07/07(土) 12:34:08.84 ID:AxF+NSKG0
>>129
はい、しました
最速な出会いでしたがwww
何があるか分かんないものですww

132 私事ですが名無しです 2012/07/07(土) 13:07:02.40 ID:u2JmN2o2O
幸せゲットだなぁ
いいなぁ

140 私事ですが名無しです 2012/07/13(金) 21:51:01.22 ID:???i
スレ主さん、楽しいお話しでした。ありがとう。

空白 (Switch library) 空白 (Switch library)
井上雄彦

スイッチパブリッシング
売り上げランキング : 8618

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク