死のうと思ってたら彼女できた

元スレ
死のうと思ってたら彼女できた

1 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:04:30.78 ID:7cwBIE+Y0
いまじゃww生きたいwww幸せですwwww

3 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:10:50.47 ID:7cwBIE+Y0
ちなみに夕べの話
いろいろ有り過ぎてほとんど眠れなかったは…

4 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:15:46.13 ID:7cwBIE+Y0
すまんが勝手につらつらと書いていく
とりあえずスペック


20
底辺社会人
カス
極貧ブサメン

相手
19
製菓の専門学校生
可愛い
いいとこの子

5 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:8) 2012/09/16(日) 09:16:39.72 ID:JpjyfD9m0
いつから彼女だと錯覚していた?

7 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:20:51.32 ID:7cwBIE+Y0
>>5
おいやめろ

事は夕べに起きた
最近仕事で怒られてばかりの俺は、気が滅入ってた

6 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:18:48.88 ID:MWPaArBu0
>>1
変な薬でもやっているのか?

幻覚が見えるのか?

12 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:32:14.96 ID:7cwBIE+Y0
>>6
おい…おい

昨日も朝から仕事で一日憂鬱、19時頃に終わり、どんよりした気分のまま帰宅したんだ
すると一通の封筒が届いていた
被保険者票在中、とあった

8 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:21:53.43 ID:WkelEuvOO
これで失恋でもしたらどうなることやら

9 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:24:22.52 ID:76Ya5p3W0
同情?

10 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:24:41.21 ID:PpQ1TVXF0
底辺なんぞにうちの娘はやらん‼

11 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:31:16.65 ID:A/zCSXM50
裏山

13 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:40:27.84 ID:7cwBIE+Y0
>>8
ふりだしに戻る
>>9
おい …いやまあそうかもしれんけど言うな言わないで下さい
>>10
おとうさん!!!
>>11
フヒヒww

「そういえば生命保険に入ってたんだっけ」
中を見ると1000万とあった
「俺が死ねば1000万入るのか」
そう思ったら死にたくなった
実家は幸せになれるし、俺ももう怒られずに済む、楽になれる

15 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:46:31.15 ID:7cwBIE+Y0
ふと思い立って家を出た
まず向かったのは近所にある橋
飛び降りれば一瞬だ、と思った

10分ほど歩いて到着
そこでちょうど良いポイントを見つけようと下を見たのが間違い、怖くなった
俺はつくづくカスだと思った

17 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:50:15.79 ID:7cwBIE+Y0
眼下に流れる川を見ながらいろいろ考えた
そういえば俺って昔からカスだな、とか、学生時代はまだ楽しかったな、とか。
そこでふと思い出したんだ、彼女のこと

16 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:48:02.11 ID:UT+J7RND0
自殺じゃ保険下りないけどね

21 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:56:13.58 ID:7cwBIE+Y0
>>16
やっぱりなんだかんだで下りないのかね
加入から何年以内の自殺には、なんてわざとらしく書いてあるけど

彼女は高校の後輩だった
同時にバイト仲間でもあって、当時から可愛いと思っていた
流石いいとこの子らしく何処か浮いたところがある不思議な雰囲気の子で、凄く惹かれたんだ

18 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:52:33.03 ID:55LvYxho0
免責期間過ぎたら、自殺でも下りる

20 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 09:54:35.88 ID:gIHDyImtO
>>16
なぜ教えた 失恋した時自殺するのためらうだろ

22 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 10:07:27.20 ID:7cwBIE+Y0
>>18
>>20
どっちなんだ

ちなみに高校は基本的にバイト禁止、家が片親とか奨学金もらってますという理由なら許可する、という校則があったんだが(だから俺を含む一般学生はこっそりバイトしていた)
彼女はとりあえず申請したらあっさり通ったんだそうだ
やっぱ家が裕福で親が警察官だと違うね!!世の中金かチクショー!!!なんて当時思ったのを思い出して、橋の上で軽く噴き出した

23 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 10:13:32.34 ID:7cwBIE+Y0
昔から金金うるさかったな俺、なんて思って惨めになった
けど同時に、彼女とした話だったり凄く嬉しかった出来事を思い出して、何とも言えない気分になった
何となく、橋の上から彼女の家を探した
橋の電灯や街灯があるとはいえ、夜でも簡単に見つけられるほど、大きな屋敷
しばらく眺めてた

24 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 10:16:59.89 ID:CqPhSxWKi
そしたら警察来た死にたい

25 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 10:19:20.28 ID:vOen2Rwy0
>>1おめでとう。彼女に依存するなよ。

26 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 10:36:28.69 ID:7cwBIE+Y0
>>24
タイーホされてねーからww
>>25
ありがとうー
気をつける、うん

眺めながら思った

ずっと好きだったな
ほんと可愛い、もうマジ天使
あ、天使なら俺を天に召してくれねーかな、そしたらわざわざ飛ぶ必要ないんだけど

クソ下らない人生だったな
最期も辛いことから逃げる始末
ほんとカスだわ俺、クズ

そうやっていろいろ考えてたら涙が出てきた
いま思えば、道ゆく人や車にはさぞかし気持ち悪いモノをお見せしてしまったと猛省してます

28 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 10:46:43.91 ID:7cwBIE+Y0
そこで思ったんだ
死ぬならとことん惨めになってやろう
そうすりゃこの高さだって怖くなくなる

俺は彼女の家へ向かった
時刻は21時を過ぎた頃
もちろんアポもとってない、というか既に連絡先を消していた
彼女とは俺が就職してから偶然会ったことがあり、そのとき話して専門学校に進んだことは知っていた。けど一人暮らしかどうかまでは聞いていない
つまり彼女が居るかも分からないのに、だいたい居たとしてもこんな夜によく行ったもんだと今では思う

31 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 11:00:22.43 ID:7cwBIE+Y0
10分ほどで到着

が、家の電気が一つも点いていない
思わず笑った
どれだけ惨めな人生だよwwほんと下らないwwまあ自殺しようとする奴の末路なんてこんなもんですよねwwwわかりまーすwww

29 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 10:53:02.87 ID:UjEPbQON0
彼氏いるかもしれなかったのによく行けたな・・

30 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 10:57:59.46 ID:iRLpsG+50
それより、今屁が出そうだったから力入れたらうんこがでた…
嫁も子もいる25歳だけどすげぇ情けない

34 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 11:08:35.73 ID:7cwBIE+Y0
>>29
もう何もかもどうでも良かったんだ
振られようと通報されようと構わないくらいに思ってたのは覚えてる
>>30
涙拭けよ…

もういいや、と思った
家を出てからここまで、考え込んで溜め込んだ全ての気持ちも霧散して、とてつもない虚無感に襲われた
きっとこのとき橋にいたら、躊躇いなく飛べたろうなと思う

けど俺は橋に行くことはなかった
正確には行こうとした、けど呼び止められたんだ

「あれ、俺先輩?どうしたんですか?」

32 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 11:02:00.51 ID:O0f7vRGS0
>>31
それから幻覚が見えるようになったのですね分かります

33 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 11:03:12.43 ID:76Ya5p3W0
>>31
そこで彼女が帰宅してバッタリってことだな!

39 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 11:24:24.17 ID:7cwBIE+Y0
>>32
おい
>>33
ちょっと違う

俺「え?」
声のするほうへ向く
声の主は彼女だった
屋敷の敷地内なんだけど、玄関とは違う方向から向かってくる

彼女「え?俺先輩ですよ…ね?あれ?」
俺「え、あ、はい。俺です。」
彼女「ああ、良かった。笑い声がしたので何かと思って出てきたんですけど」
俺「あ、ああ。そうなんですか。…あれ、家にいたんですか?」
彼女「いましたよー。いま一人なので、真っ暗にしてホラーゲームやってました(笑)」
俺「あ、そうなんですか…」

たぶんこんな会話だった、うん

35 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 11:12:13.57 ID:iRLpsG+50
カバンの中の3DSから突然声がした

36 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 11:14:08.16 ID:O0f7vRGS0
なんだラブプラスか

37 忍法帖【Lv=38,xxxPT】(1+0:8) 2012/09/16(日) 11:16:09.39 ID:kAJiEgSV0
ラブプラス把握

38 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 11:19:29.24 ID:Et9NVHkG0
そんなに時間経ってるのに未だに先輩って呼ばれるのおかしいだろ・・・

42 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 11:35:26.35 ID:7cwBIE+Y0
>>35
>>36
>>37
おまえら
>>38
先輩後輩の関係から止まってたんだ、仕方ない
今でも先輩って呼ばれるしさん付けで呼んでる

すまん、ちょっと出かけてくる

64 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 13:55:51.97 ID:7cwBIE+Y0
続き

このあとの会話は他愛ないものだった
バイト時代の話、お互いの現在の話、そんなことを話した
話してるときは楽しかったよ
ちょっとずつ満たされていくような感覚だった

けど、何かについての話が終わって、不意にお互い黙った
数秒だったと思うけど、静寂
俺は何故か、物凄い寂しさに襲われた

65 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 14:10:21.98 ID:7cwBIE+Y0
俺は何も言えなくなった
何か話を続けないと
来た目的を果たしてさっさと飛ばないと
いろいろ考えて頭ぐるぐるしてた

すると彼女が口を開いた
「ところで先輩、どうしたんですか?」
そう言いながら、少し距離を詰めてきて、俺の顔を覗き込むように見てきた

79 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 18:00:06.50 ID:7cwBIE+Y0

不意に近付かれてとくん、と鼓動が跳ね上がった
暗いけどしっかり見える、可愛らしい顔
思わず見惚れてたら、もっと近付いてきて
「…先輩、涙目ですよ」
なんて言う
その言葉で、自分が何をしにきたか思い出した
跳ね上がった鼓動が、違う類のものに変わった

そうだ、俺は死ぬんだ
その前に、この人に言いたいことがあった

81 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 18:09:00.93 ID:7cwBIE+Y0
思い返せばあまりにも気持ち悪い俺の行動
彼女からすれば、

ある夜、突然家の前にたいして仲良くなかった昔の先輩がいて
しかもその先輩は笑ってて
よく見れば泣いてもいたらしい

何がしたいのか分からないだろう
彼女は幾分か不安そうな声で続けた
「どうしたんですか…?」
俺は口を開いた
「言いたいことがあって、あなたに会いに来たんです。どうしても伝えたくて」

84 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 18:26:52.04 ID:7cwBIE+Y0
彼女は不思議そうな表情を浮かべた
俺は頭の片隅で「ああもうマジ可愛い」なんて考えながら思いつくままに言葉を続けた

「バイト楽しかったです。
高校もまあ楽しかった。
何でかって、恋してたからです。
片想いでした。
俺じゃいろいろ釣り合わないから、何も言いませんでした。
一緒にバイトしたり、たまたま購買で会ったりするだけで嬉しかったし。
気がついたら疎遠になってましたけど、あの時間はずっと良い思い出です。」

多少違うと思うけどこんな感じ

86 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 18:50:13.10 ID:7cwBIE+Y0
ちなみに普段の俺はこんなに喋らない
どちらかと言えば聞き手に回ることが多いんだ

その俺が喋る喋る
自分でも吃驚だは
「ほんと可愛いんです
俺にとっては天使より可愛い
きっと二度と出会えない可愛さ
何度か好きって伝えようと思ったけど
恥ずかしいし、どうせ無理なんで黙ってました(笑)
けど今日思ったんですよ
やっぱり好きだな、って
だったら伝えよう、って
急に現れて、急にこんなこと言って、迷惑かけてすみません
けど聞いてください」

このへんで息が続かなくなって、ちょっと黙った
そしたら彼女、少し離れて、凄く真剣な表情で、まっすぐ俺を見て言うんだ
「はい」
息が止まるかと思った

97 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 20:27:09.29 ID:7cwBIE+Y0

突然のことに驚いただろうし、少なからず嫌な思いもしてるだろう
だけど、まっすぐに応えてくれようとしている
なら、俺もそれに応えなければと思った

正直、ヤケになってここまできた
いっそ惨めにフラれて、未練なく飛んでやろうと思ってた
けどこのときは違った
純粋に伝えたくなってた
俺はしっかりと彼女の目を見て言った

「たくさんの楽しい時間を、ありがとう
ずっと、好きでした」

ちなみにあとで言われたが、俺はこのときも涙目だったそうだ

94 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 20:17:40.94 ID:faIAmqRH0
>>86の気持ち悪い息遣いが想像できる

95 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 20:22:50.00 ID:OdTHFhp60
>>94
気持ちあふれて喋りたいのに息が続かない…声が切れそうになるけど言葉が止まらないのがもどかしい・・
なんてことお前にはなかったんだな

96 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 20:24:11.60 ID:OdTHFhp60
>>95誤爆スマソ、内容はほとんど同じだけど。。

喋りたいんだけど息が続かないってことない?

101 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 20:49:19.01 ID:7cwBIE+Y0
>>94
おそらくおまえの想像の斜め上をいく気持ち悪さだったと思う
>>96
そんな感じだ

はっきりと伝えて、一呼吸置いて
段々と不安になってきた
ヤケじゃなく落ち着いたことで、よくも悪くも普通の告白みたいになってしまった
や、まあ告白なんだけど
答えは求めてないというか
完全なる自己満足であって…

内心そんなことを考えていたら、不意に彼女がお辞儀した
効果音を付けるなら、ぺこり、がよく合うような
そして身体を起こした彼女は、俺の好きな笑顔を浮かべて言った
「ありがとうございます」

105 死にたがりのパンダ ◆dGdJBmFkoUyS 2012/09/16(日) 20:58:26.64 ID:7cwBIE+Y0
俺はフリーズした
不意打ちの笑顔とか意図の読めない返事にやられ固まった
そんな俺の様子を見てか、彼女は軽く笑うと、
「こういうの恥ずかしいですね」なんて言う

俺は思わず「すみません」と謝った

112 死にたがりのパンダ ◆dGdJBmFkoUyS 2012/09/16(日) 21:21:09.62 ID:7cwBIE+Y0
俺が謝ると、彼女はまた笑った
「せっかく格好良かったのに」
そんな風に言いながら、口で手を隠して笑う

格好良い、と言われて嬉しくなり、にやけそうになったのは秘密だ
笑う彼女があまりに可愛くて、にやけそうになったのも秘密

可愛らしい様子を眺めていると、彼女は不意に笑うことを止めた

120 死にたがりのパンダ ◆dGdJBmFkoUyS 2012/09/16(日) 21:58:32.54 ID:7cwBIE+Y0
彼女はふう、と深呼吸した
笑いを止めて、しっかりと応えてくれようとしていた
それが分かって、俺は息を飲んだ

少し間が空いて、

ゆっくりと、彼女は話し始めた

「俺先輩、ありがとうございます。
正直、 知らなかったです。そんな、俺先輩が私を、なんて。
だけど、今、凄く伝わりました。恥ずかしくなっちゃうくらい。見えないかもしれませんけど、たぶん顔真っ赤ですよ私(笑)
凄く嬉しいです。…恥ずかしいけど、けど、先輩も一緒ですよね。それなのに、ありがとうございます。
えぇと、それで、あの…」

一生懸命に応えてくれようとしてた
その姿はとても可愛くて
俺には、凄く愛おしかった
少しの間を経て
ゆっくりと、彼女は

「好きです、先輩。」

俺の好きな笑顔を浮かべながら、言ってくれた

130 死にたがりパンダ ◆dGdJBmFkoUyS 2012/09/16(日) 22:21:15.22 ID:7cwBIE+Y0
言葉が出ない、とはまさにこのこと
彼女を見つめたまま固まった
すると彼女はまた笑い出して
「口開いてますよ(笑)」
なんて言い出す
どこから来るんだその余裕…
若干恨めしながら一度呼吸して
「ありがとうございます」
と返すと、彼女は恥ずかしそうに口を隠しながら
「こちらこそ」
とお辞儀した

何をしようと家を出たか、を含め
もういろいろ吹っ飛んだ
吹っ飛び過ぎてどうしよう、何を話そうなんて思っていたら
不意に彼女の携帯が鳴った
電話の着信のようで、
俺に「すみません」と言いながら電話に出る彼女

138 死にたがりパンダ ◆dGdJBmFkoUyS 2012/09/16(日) 22:45:22.33 ID:7cwBIE+Y0
続き

相手は親御さんのようだった
話し終えて電話を切った彼女は
「親がそろそろ帰ってくるみたいです」と告げた
俺は少し複雑な気分になったが
「帰ります」と答えた

俺「今日は、すみませんでした。それと、本当にありがとうございます」
彼女「こちらこそ、ありがとうございます。…先輩って男らしいんですね、家に来てまで、なんて(笑)」
俺「言わないで下さいよ(笑)本当、自分でもどうかしてたと思います。」
彼女「でも、格好良かったです。素敵でしたよ、ほんと」
俺「…にやけるんで止めて下さい。」
彼女「ふふ(笑)」

こんな会話をして、アドレス聞いて、帰った
いつもより、月が綺麗な夜でした

おわり
おまいら、一日付き合ってくれてありがとう

139 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 22:46:31.65 ID:QdzlxWrQ0
     _          _              _         _
    /::::::;ゝ-──- 、._/:::::ヽ             /::::::;ゝ-──- 、._/:::::ヽ
    ヾ-“´       \:::::::|             ヾ-“´        \:::::|
    /   _     _ ヾノ            /   _      _ ヾノ
    |   /::::::ヽ    /::::::ヽ |              |  /::::::ヽ    /::::::ヽ |
    l  (:::━ノ ▼ ヽ━:::)l             l (::::::・ノ ▼ ヽ・::::::) l
    ` 、  、、、 (_人_) 、、、 /             `、 、、、 (_人_) 、、、 /
     ノ`ー 、_      /               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ      (,,)           (,,)_
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \        /  |   >>1乙!!  .|  \
/  /_________ヽ  \    /   |_________|    \

140 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 22:47:35.69 ID:qko9xxp40
>>1乙
恋っていいなおじいちゃんキュンキュンしちゃった

141 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 22:48:29.22 ID:utryJ2Ti0
  ∧_∧ ∧_∧
._(・ω・)・ω・)_
|≡(o _ )( _ o)≡|
`┳ ∪∪━━∪∪━┳

142 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 22:49:05.20 ID:QdzlxWrQ0
で メールでなんでおkしてくれたの?
って聞くときだろ?

143 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 2012/09/16(日) 22:49:59.10 ID:A3tb6HuM0
いいあぁそういうの

144 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 22:51:44.55 ID:TRQJMx87P
自分を受け入れてくれる人がいるって
それだけで生きる気力が沸いてきますね
おめでと

148 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 23:02:21.78 ID:ST8rhNcc0
おつ
もう死のうなんて考えんじゃねぇぞ

150 名も無き被検体774号+ 2012/09/16(日) 23:08:56.49 ID:iRLpsG+50
でも相手はいとこだよ

151 死にたがりパンダ ◆dGdJBmFkoUyS 2012/09/16(日) 23:31:28.22 ID:7cwBIE+Y0
>>139
なにこれ可愛いありがとう
>>140
キュンキュンできたのか、それは良かった
>>141
ゴクリ…
>>142
怖いお…
>>143
フヒヒww
>>144
うむ
素敵だよな、ありがとう
>>148
ありがとう
今は前向きだ
>>149
お、おう…ありがとう
>>150
いとこじゃねぇww
いいとこ、良いとこの子だ

160 名も無き被検体774号+ 2012/09/18(火) 00:32:59.68 ID:UYHAk7ih0
え、これまだ付き合ってなくね?

161 名も無き被検体774号+ 2012/09/18(火) 08:21:07.86 ID:SasGxz0I0
>>160
だから是非続きを…

175 死にたがりパンダ ◆dGdJBmFkoUyS 2012/09/19(水) 08:59:55.17 ID:EWNK4NG70
その日は夜から仕事だった俺
なのでランチに誘ってみたんだ
すると快くOKしてくれた

用意して車で迎えに行く
一度か二度しか見たことがない、よそ行きの服を着た彼女
新鮮なような、懐かしいような、不思議な気分だったが、安定の可愛さである

「パンダ先輩が車かあ…」
ぼんやりした視線、口調
告白したときは余裕が無かったが、改めて感じるとこれも懐かしい

俺「もう原チャじゃないですよ(笑)」
彼女「私の中では、パンダ先輩は黒い原チャのイメージです(笑)」
なんて会話をしながら目的の店へ移動開始

道中、オーディオから流れる曲を軽く口ずさみながら
窓の外を眺める彼女の姿が印象的だった

176 死にたがりパンダ ◆dGdJBmFkoUyS 2012/09/19(水) 09:18:58.83 ID:EWNK4NG70
続き

目的の店はちょっと洒落た洋食屋
その店は以前タウン誌に載っていて、それを見た母と妹が「美味しそうー」なんて話していたので気になっていた
何でもデザートが特に美味しいらしい

ちょうどお昼時に行ったため少し待つことになってしまったが、彼女は笑顔で了承してくれた

俺はご飯もの、彼女はちょっとデザートが豪華なパスタのランチセットを頼んだ
メニューを見る目が少し輝いてるように見えて、何か微笑ましかった

179 死にたがりパンダ ◆dGdJBmFkoUyS 2012/09/19(水) 09:58:32.24 ID:EWNK4NG70
店と料理は好評だった
個人的にも美味しいと思った、特に彼女が食べたデザート
一口もらったんだけど、美味かった

彼女「美味しかったですー、お腹が幸せ」
俺「それは良かった(笑) 俺も来るの初めてなんで、軽くどきどきしてたんですけど」
彼女「でもこういうお店ご存知なんですね、さすが大人(笑)」
俺「いやいや(笑) 前にタウン誌で見て気になってたんですよ…けどまさか、凛々さんと来られるとは」
彼女「そうですねえ。…私も、こうして先輩とデートするなんて想像してませんでした(笑)」
俺「俺もです。夢じゃないといいんだけど(笑)」
彼女「(笑)ちゃんと現実ですよ、ほら」
そう言って彼女は飲んでいたミルクティのグラスを俺の頬に押し付ける
ひんやり冷たい感触、不意打ちに身体が震える感覚は確かに現実だった
もちろん、これには内心にやにやした

さて、このあと帰宅するわけだが
俺には果たすべきミッションがあった

もちろん、俺たちの関係の確認である

180 死にたがりパンダ ◆dGdJBmFkoUyS 2012/09/19(水) 10:15:06.80 ID:EWNK4NG70
続き

店を出て数分で「聞きたいことがあるんですが」と切り出した
ご存知の通りチキンな俺としては結構頑張ったつもり

俺「聞きたいことがあるんですが」
彼女「はい、何ですか?」
俺「変なことなんですけど」
彼女「どんな?(笑)」
俺「もし嫌な気持ちにさせてしまったらすみません」
彼女、黙る
俺、頑張る
俺「…俺らって、どういう関係なんでしょうか」
彼女、黙る黙る
俺、不安になり弁解し始める
俺「や、すみません。そういえば告白はしたけど、しただけだなー…って思って。たとえば、付き合って欲しいとか言わなかったなーって…」
このとき運転してなければ、だいぶ挙動不審になっていたと思う
運転していたから何とか自律神経を保てていた

少しの間
ようやく彼女が口を開いた

彼女「先輩」
俺「は、はい」
彼女「好きです」
俺「あ、ありがとうございます」

間。

彼女「先輩」
俺「はい」
彼女「私と、付き合って下さい」
俺「…はい、喜んで」

つーわけでww俺たちww彼氏彼女ですwww

181 死にたがりパンダ ◆dGdJBmFkoUyS 2012/09/19(水) 10:29:11.53 ID:EWNK4NG70

このあと、「私は告白されてから彼女気分でしたけど」とか「デートって言ったじゃないですか」と少し拗ねたような態度をとられたものの嬉しいし可愛いしでもうね

家まで送って帰るとき、
「お仕事、行ってらっしゃい。まだちょっと早いですけど」
って言ってくれて萌えた間違った燃えた

ちなみに「いつから好きか」を聞いたら、

「あんな告白されたら好きになっちゃいますよ。前から良い人だって分かってましたし」

だそうな
これは手放しでは喜べない…(´・ω・`)

とりあえず初デート?はこんな感じだった
というわけでおやすみ

186 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:8) ◆t2aE3VIMGQ 2012/09/19(水) 15:34:37.17 ID:Yu6NaEEd0
>>181
この野郎祝ってやる!全力で祝ってやる!!

お前はあと5年後に今の女と入籍して

3人の子宝に恵まれ70年後に20人の孫とひ孫に囲まれ亡くなるであろう

187 名も無き被検体774号+ 2012/09/19(水) 22:00:38.51 ID:SQs+bs+6P
おめでと~
おしあわせに~

188 名も無き被検体774号+ 2012/09/19(水) 23:45:38.62 ID:lwuEmjG0O
自殺男おめでとう

彼女を幸せにしてあげろよ
そして幸せになれ

183 名も無き被検体774号+ 2012/09/19(水) 10:57:01.13 ID:ayGHcWyL0
よかったな
もう死のうなんて思うなよww

泣いて生まれて笑って死のう 泣いて生まれて笑って死のう
昇 幹夫

春陽堂書店
売り上げランキング : 59402

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク