エホバの証人と毎週宗教談義してるんだが

エホバの証人と毎週宗教談義してるんだが

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1392696483/

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:08:03.20 ID:NX1WLrZj0
手ごわすぎワロタ

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:08:59.27 ID:LsxDy/sH0
キリストはユダヤ教広めに来たって言ってやれ

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:09:30.04 ID:IHPQ4brs0
いい付き合い方だな

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:12:23.21 ID:NX1WLrZj0
どんなカルトかと思って話だけ聞いてみようと思ったらこっちが丸め込まれること多し
聖書は鏡のようなものとか関心すらしてしまった

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:12:43.19 ID:8JN3e1MC0
エホバの勧誘毎週来るけど薄いパンフレットみたいなの3冊ぐらい置いて行く
そんなにいらねぇよ

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:13:57.08 ID:VdxKKFxH0
マスコミの偏向報道が云々っていう冊子には感心してしまった

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:14:05.93 ID:URwvDvG50
宗教を理屈で考えちゃいけねえよ
理屈では推し量れない部分のことを理屈で成り立つように説明してあげるよってものだろ

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:26:15.18 ID:NX1WLrZj0
なんかいい質問無い?
聖書の矛盾点とか神についてとか
色々質問したけどほぼ答えられてしまったよ

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 14:16:00.63 ID:me9HHl9v0
>>10
ハルマゲドン後に神に救われて永遠の命を得る人が10万人だけだとすると
信者の中でも救われない人間がでてきてしまいますが、その人達はどうすれば?

って質問したら、信じろとだけ言われた

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 14:28:14.40 ID:wfc4qhP5O
>>27命を得るのが10万人だけとか言ってなかったぞ。嘘乙

42 記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2014/02/18(火) 15:44:06.37 ID:fgcw9ga80
>>10 「神は救ってくれない」っていうと、
「死後、救われる」といわれるんだっけ?

まあ、定番は、「死んだ後はどうでもいいのです」だな。

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:14:34.14 ID:rsNFAuMt0
>>10
僕が信仰したら母や家族も救われるのですか?って聞いたらどうなんの

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:23:38.31 ID:F2Zbh4sA0
>>51
救われません、で終了

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:25:30.58 ID:rsNFAuMt0
>>53
ではあなたの神は無能なのではないかって言えばいいんじゃね?

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:31:55.53 ID:wfc4qhP5O
>>54なぜ無能になるのか。信じたものだけが救われるってなってるのに、なぜ家族を救う義理があるんだよ。

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:35:50.70 ID:3VpiHe+t0
>>60
救われるって言うのをどこまで広げるかだよな

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:47:26.80 ID:wfc4qhP5O
>>64信じてないけど家族がエホバの証人だから人殺しまくっても復活する!!ってこともあるだろうからむしろ本人だけ復活で正解だよな

74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:50:28.83 ID:rsNFAuMt0
>>60
これは戦国時代だかに来た宣教師に農民が言ったやりとりだよ
当時日本の菩薩信仰の仏教は簡単に言うと菩薩様って偉い人が悟りを開くのを止めてまでいつかすべての人の魂を救ってくれるらしい
こりゃ菩薩様一点買だわさぁみんなで菩薩様応援しよう!!てのがあったんだよ
農民からしたら神様なのにスケール小せぇわやっぱ菩薩様だなってなたって話
宣教師はうまいこと返せんかったらしいで

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:31:41.58 ID:t53ahp0i0
論破しようと考えるんじゃなくて意見の応報にすれば楽しそうな気もするんだけどどうなの
ある程度自分にも見識があればの話

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:47:00.81 ID:hQcbLjH+0
エホバの証人ってイスラム商人みたいなもんだと思ってた

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 14:30:47.17 ID:Dhuy8ZqH0
ゴリアテを倒したのは誰かって言おうとしたら>>19に貼られてた

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 14:44:23.89 ID:wfc4qhP5O
>>30聖書の中にもうひとつ元の言語が全く同じ聖句があってそこの現代訳は、エルナハンがゴリアテの兄弟を打ち倒したと書いてあるから、学者たちは二つの聖句の相違は誤訳によって生まれたとしている。

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 14:46:32.74 ID:Dhuy8ZqH0
>>32
つまり聖書は人為によるもので完璧たり得ないということだよね

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:49:41.64 ID:iIWNIOxO0
勧誘が上手いやつは素のコミュ力も高いから厄介

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:51:10.12 ID:yXRkq5YkO
元を辿れば人が作ったものなのに、そんなもんを崇拝するなんて馬鹿らしいよな

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 13:52:45.44 ID:OudW7pNj0
エホバはお前ら向きの宗教
童貞は尊敬されるからな

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 14:43:11.25 ID:pQAtBZW70
神は何をさせたいのだろう?
そもそも作ることだけが目的ならもう何も望まれてはいないのだろう

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 14:50:42.11 ID:Dhuy8ZqH0
聖書は無謬の書物ではなく、他のすべての文献と同じように人為によるもので「完璧」などではない
テキストの混乱も当然あるということか

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 15:07:17.59 ID:wfc4qhP5O
>>34そうだな。文章が誤訳されてる時点で神の業とか言われても説得力がなくなる。

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 14:56:17.50 ID:sblfaXUD0
矛盾無くても既に死んでる自分の先祖とかが救われない時点でキリスト教嫌だわ

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 15:10:08.05 ID:wfc4qhP5O
>>35おい。俺もそれ聞いたことあるけど真理を知る機会のなかった人は復活するって言ってた。当然、歴史上の人物も復活すると。

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 15:50:49.04 ID:F2Zbh4sA0
>>37
だが、神に直接滅ぼされた人は復活しないんだと。
つまりノアの大洪水やソドムとゴモラ、エジプトの十の災いでは
何も理解できない赤子まで皆殺しにされたが、彼らは復活しないそうだ。
嘘だと思うなら、エホバの証人に聞いてみて。元エホ証より。

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 15:54:14.24 ID:wvnlPlCJ0
>>45
キリストが罪をあがなうまで以前の罪は消えないね
罪をあがなって以降の人たちは生き返る

それ以前の人たちでも、神に仕えていた人たちは死なない

ただエホバの証人は基本いい人なので、論理的に審判日に隣の人が死ぬわけだけど
そのひとよりあなたのほうが価値があると思うんですか?

とかいうとだいたい説明できない

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 15:11:02.48 ID:PmaoZASV0
一緒に考えようとかいうのがエボバの手口だよな確か

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 15:17:34.73 ID:1/a+kwK60
たしかリーマンショックで資産が吹っ飛んだって聞いたが

あいつら基本寄付金だけで運営して神の御心で存続してるってほざいてたけど資産運用してたのかよと元信者が問い詰めたい

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 15:43:35.88 ID:F2Zbh4sA0
今のエホバの証人は
1975年のハルマゲドン予言くらいは知ってても、
1925年のアブラハム・イサク・ヤコブ復活予言とか、
初代会長のラッセルが異教のシンボルである
ピラミッドに埋められてることは知らない、
これは相当ショッキングなことだと思う。

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 15:49:31.51 ID:DkIDOKIc0
エホバの証人は1914年、1925年、1975年にハルマゲドンが必ず起こり、
エホバの証人以外の人類が滅びると恐怖を煽って人を騙して信者獲得してきた団体だぞ
何度も何度も教理の変更があって覚えきれないくらい
新しい信者には教えないが

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 15:49:38.77 ID:h6Rzq6pf0
相手すればするほど相手喜んでるだけだけどな
相手するヤツも阿呆

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:02:21.54 ID:wvnlPlCJ0
311をどう思いますか?
311で死んだ人は生き返らないけど、それでいいとおもいますか?
それでいいと思うあなたは人間として正しいと思いますか

とかかなーもし今いたら俺が疑問を感じる部分は
趣味的宗教としてはそこまでひどいものとは思わないけど
奉仕活動とかはちょっとだめ

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:00:39.97 ID:sblfaXUD0
復活って何?

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:05:54.17 ID:wvnlPlCJ0
>>47
死んだ人が生き返る

ハルマゲドン(最後の審判の日)以降に起こる
現時点で生きていてエホバの証人じゃない、なる予定もない人はみんな死ぬ
現時点より前でも、エホバの証人というワードをしれる位置にいた人もみんな死ぬ
つまりインターネット発達以降はほぼ全員該当する

なおハルマゲドン以降も1000年たったらもう一回だけハルマゲドンが起こる
これは正真正銘の最後
あとは楽園生活

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:33:38.58 ID:sblfaXUD0
>>49サンクス
かなり先の話なのね

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:35:03.83 ID:wvnlPlCJ0
>>61
最初のハルマゲドンは、いつ来てもおかしくないとはいっているけどね
いまこの瞬間かもしれないし、数千年後かもしれない
神の溝知る

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:13:46.18 ID:e3+QPj410
>>49
最近はエホバの証人以外も生き返るって設定になったみたいだぞ

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:14:57.98 ID:wvnlPlCJ0
>>88
まじかwww
もう寝てても救われるなww

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:12:06.72 ID:F2Zbh4sA0
エホ証的には、311で死んだ人は復活すると言うんじゃない?

でも「アダムの罪を通して死が世に入った」というけど、
アダムの子孫じゃない動植物も一様に死ぬよね。

つまり死というメカニズムはそもそもエホバ神が創造したもの、
創造説が正しければ。

地上の楽園での永遠の命なんて、きわめて不自然だよ。

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:26:46.73 ID:wvnlPlCJ0
>>50
いやそれはない
311のひとが生き残れる道理がない
エホバの証人は別だけど

あと死というのはメカニズムではなくのろい

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:35:58.24 ID:PofbS6Fk0
>>55
楽園に入っても動物たちは死ぬって言ってるけど?
エデンの園時代もそうだったと教えてたし。

タンポポは咲き、種を飛ばして、やがて枯れ、そしてまた新しいタンポポが咲く。
個体の死というメカニズムがなければ自然界は成り立たない。

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:39:59.04 ID:wvnlPlCJ0
>>63
一時、そういう風潮はあったね
ハルマゲドンが強く意識してたから、働いてる場合じゃねえ!!
みたいな
いまは落ち着いて、一応進学は最低限しときましょうという流れ
だが教義としてではない

>>64
家族の問題に関していえば、救おうと努力するべきなのは入信者

>>65
動物は死にます
人間は特別製なので死にません

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:14:53.58 ID:mfyHzC0q0
iPSで作った血でも輸血はだめなん?

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:27:48.48 ID:wvnlPlCJ0
>>52
自己輸血はおkなんじゃなかったかな
ただこのへんのは最近かわって、信者それぞれの自由裁量でよいということに
なっているはず

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:35:39.27 ID:mfyHzC0q0
>>56
そうなのか
なんか働かないことが美徳ってのを前に見たから興味あるわ

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:44:06.16 ID:mfyHzC0q0
>>66
宗教って不変のものってイメージがあったんだけど時代によって変わるのか

71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:45:56.53 ID:wvnlPlCJ0
>>69
いうてもそこそこ新興だからね
100年ぐらいはたってるかな?

大元は1914年にハルマゲドン来て、俺らが正しかった
っていうことになるはずだったけど、こなかったのでずるずる今まで続いている

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:40:14.45 ID:AjE+gkY20
興味無いって言ってるのに聖書をおもむろに取り出して色々きかされるんだが

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:44:19.74 ID:wvnlPlCJ0
>>67
そういうお仕事だもん
ボランティアだけど
ちなみに昔は金もらえた
というか金とってた小冊子買ってくれる人から

73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:48:26.61 ID:r9AeKRCF0
>>66「動物は死にます 」

つまり動植物の死は元々、エホバ神が創造したメカニズムってことでしょ?
創造説が正しければ。まあ間違ってるんだけどね。

コブラの毒牙や熱感知だけを見ても草食だったとかありえないし、
トルコのアララト山に漂着したノアの箱船から
コアラやカンガルーがどうやってオーストラリアに移動したのか?とか、
エホ証の創造説にはつっこみどころ満載だから

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:51:33.89 ID:wvnlPlCJ0
>>73
証人がそのへんで議論するとは思わないけど
詭弁でおれが反論するとするなら

コブラ 楽園追放時にいろいろ変化させた

洪水、 そもそもトルコのアララト山じゃない

79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:57:56.77 ID:YFJ092au0
>>76
人間以前に存在していた恐竜に
肉食がいたことでそれも無理。
時代考証も含めて完全に論破されてる↓

肉食恐竜をめぐるジレンマ
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/kagaku/nikushoku.htm

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:59:50.41 ID:wvnlPlCJ0
>>79
それもそうだな

では神にみわざは我らの知るはるかうえにあるということで・・・

82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:07:31.90 ID:YFJ092au0
>>76
トルコのアララト山じゃないにしても、
なぜコアラやカンガルー、フクロオオカミやフクロネズミといった有袋類が
オーストラリアに限定的にいるのか?は、やはり進化論的に考えなければ説明がつかない

86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:11:39.64 ID:wvnlPlCJ0
>>82
普通に論理的に考えればな

おれもあくまで、エホバの証人的立ち位置で考えてみただけだから
つらいところはつらい

ただ、最終的には他の宗教と同じように神のすることですから
で落ち着くだろう
科学じゃないんだし

75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:51:25.44 ID:r9AeKRCF0
「わたしは、まことの神が造られるすべてのもの、
それは定めのない時に至るまで存続することを知るようになった。
それに加えるべきものは何もない。
それから取り去るべきものも何もない。
まことの神がそれを造られたのである。」(伝道3:14)

しかし恐竜やアンモナイト、三葉虫は滅んだ。

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:54:51.77 ID:wvnlPlCJ0
>>75
だまっとけばいいのに、無駄に反論する協会が未熟といえば未熟
無駄に科学意識してるからなこの宗教

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:55:36.32 ID:mfyHzC0q0
美人の嫁さん貰えるとも聞いたんだけどそれは本当なの?

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 16:58:29.86 ID:wvnlPlCJ0
>>78
超絶非モテ、フリーターにもチャンスはある
非モテ、そこそこの稼ぎの奴は確変起こる
顔はそこの王国会館(集会所)によってピンきり

ただし、女が宗教にどっぷりな奴ほど宗教離れたときの離婚率は高いよ

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:09:27.68 ID:mfyHzC0q0
>>80
そういうもんか
今度話聞きにいってみようかな

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:11:25.06 ID:YFJ092au0
>>84
やましい魂胆で行くとすぐに見抜かれ
担当者が兄弟(男)になるから注意

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:12:49.71 ID:mfyHzC0q0
>>85
ああやっぱりそうなの
残念

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:16:52.92 ID:wvnlPlCJ0
>>87
一般的なスペックがあれば向こうからよってくるよ

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:18:56.44 ID:YFJ092au0
聖書怖過ぎw

エリシャはそこからベテルに上った。彼が道を上って行くと、
町から小さい子供たちが出て来て彼を嘲り
「はげ頭、上って行け。はげ頭、上って行け」と言った。
エリシャが振り向いてにらみつけ、主の名によって彼らを呪うと、
森の中から2頭の熊が現われ、子供たちのうちの42人を引き裂いた。
(列王記下2・22~23)

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:19:39.01 ID:hQcbLjH+0
>>91
クマ召喚とかやべえな

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:24:37.87 ID:e3+QPj410
>>91
エホバにあいつら懲らしめてくださいよって言ったエリシャもドン引きの展開

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:20:55.93 ID:2x78iwYH0
http://jw.org/ja/
公式くらい貼れよ

あと、多分だけど肉食動物の見解に関しては最近は微調整されてると思う
創造直後はすべての生物が草食だったとはこの頃言ってない

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:24:16.86 ID:SLBHFoGt0
>>95
微調整も何も、創世記を読むとそう読めるんだが

「地のあらゆる野獣と、天のあらゆる飛ぶ生き物と、地の上を動き、
そのうちに魂としての命を持つすべてのものに、
あらゆる緑の草木を食物として与えた。」(創世記1:29,30)

102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:30:33.35 ID:2x78iwYH0
>>97
それが言われたのは「六日目」の終わりで、人間が創造された後だろ。
動物は「五日目」に誕生してる。つまり、五日目と六日目の間に(かなり長い)時間的隔たりが存在する。
最初の人間が創造された直後には、草食モードになったのかもしれないが、
それ以前は肉食動物もいたと考えられる。

99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:26:41.51 ID:wvnlPlCJ0
>>97
草木を食物とて与えたと書いてあるだけで
肉を食えないようにしたとは書いてない

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:21:20.79 ID:wvnlPlCJ0
でもこういう鬼畜エピソードは子どもながらすごいわらった
まあ信心がまったくなかったせいだろうけど

神様もそのしもべも気が短すぎww
っていう

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:27:22.84 ID:SLBHFoGt0
モーセも怒らせたらあかんでw

モーセは、…百人隊長に向かって怒り、かれらにこう言った。
「女たちを皆、生かしておいたのか。…直ちに、子供たちのうち、
男の子は皆、殺せ。男と寝て男を知っている女も皆、殺せ。」
民数記 31章14~18節

103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:31:52.85 ID:SLBHFoGt0
↓これが本来の姿なら、毒蛇の毒は何のために創造されたのかと小一時間

「乳のみ子は必ずコブラの穴の上で戯れ、
乳離れした子は毒蛇の光り穴の上にその手を実際に置くであろう。」
イザヤ11:7~9

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:40:56.33 ID:2x78iwYH0
>>103
人間に害は及ぼさなくなるってことなんじゃね
個人的にはその前の方に「おおかみは『しばらくの間』,雄の子羊と共に実際に住み」
ってなってるのが気になるがw
肉食動物が草食化するのは一時的なものなんかなと思ったり
正直ライオンには狩りをしてほしいのよ

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 18:00:39.27 ID:SLBHFoGt0
>>106
動物間の間も平和になるようですが?

「おおかみはしばらくの間,雄の子羊と共に実際に住み,
ひょうも子やぎと共に伏し,子牛,たてがみのある若いライオン,
肥え太った動物もみな一緒にいて,ほんの小さな少年がそれらを導く者となる。

また,雌牛と熊も食べ,その若子らは共に伏す。
そしてライオンでさえ,雄牛のようにわらを食べる。
そして乳飲み子は必ずコブラの穴の上で戯れ,
乳離れした子は毒へびの光り穴の上にその手を実際に置くであろう。」

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:32:36.63 ID:wfc4qhP5O
>>74昔の日本人はどの神様も存在していることを前提としてどれを選ぶかってことでしょ。
そりゃご利益の大きいほう選ぶわな。
宣教師が何も言えないのも当然だな

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 17:34:30.98 ID:wvnlPlCJ0
>>104
でも結構な人数が改宗しちゃって問題になったから島原の乱になったんじゃん

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 18:01:20.81 ID:rsNFAuMt0
>>105
大名が鉄砲関連の貿易するためにキリスト教推奨してたりするんだよ
そんときに日本人を奴隷として商品にしたりしてる
秀吉や家康がキリスト教絞めたのは布教活動から始まるスペイン・ポルトガルの植民地政策の情報つかんだから、でも一向一揆の怖さとめんどくささを知ってるだけに強攻策はとれなかった
そもそも秀吉の朝鮮出兵も南蛮と一線ひいて直接明に貿易認めさせるため
ただたとえ表向きでも臣従はしないって秀吉のこだわりが泥沼化させていまったってだけ

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 18:12:24.54 ID:47Wuetbr0
エホバこわい

その時わたしたちの神エホバは彼をわたしたちに渡された。
…すべての都市を、男も女も幼子たちも滅びのためにささげていった。
一人の生存者も残さなかった。」(申命記2:33)

スポンサーリンク

『エホバの証人と毎週宗教談義してるんだが』へのコメント

  1. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2014/04/26(土) 21:28:08 ID:96909db04 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    うちに来るエホバの証人はかわいい女子大生だがかなり心が揺さぶられるよな