中3だけど正直学校制度は作り直すべき

中3だけど正直学校制度は作り直すべき

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371542871

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:33:41.88 ID:QG8glhZo0
「学校は社会に出る為の~」って良く言うけど
逆に言えば、ここまで糞みたいな社会にしたのは教育段階においての過ちが所以じゃないの?
やれスクールカーストだ やれ虐めだ 差別だ
餓鬼の頃からひたすら空気を読み ひたすら無能な勝ち組について行き
少しでも他人と違う行動をとれば異端
「才能」ありきの行動かもしれないのに

無能な教師と無能な生徒に囲まれて才能が落ちぶれていくからこそ、
日本の国力も落ちぶれていくんだよ

今こそ教育制度を見直すべき。学歴社会は本当に無意味。
もっと自由でもっと厳しい環境を作るべきだ。

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:35:09.70 ID:jNNpr4qQ0
目標が無いと現状にケチつけるのが人間

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:36:07.19 ID:QG8glhZo0
>>3
目標はあったさ。それを達成した上での話。

この国の教育は自由が無くて、レベルが低い

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:35:31.48 ID:yFcuX9ni0
学校教育に問題があるんじゃなくてお前に問題がある?

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:37:30.44 ID:QG8glhZo0
>>4
俺に問題があるかもしれない。
が、客観視しても自殺率踏まえて日本の教育や社会は問題だらけだろ

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:36:33.85 ID:Amoh6YEF0
君には才能なんてないよ

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:38:18.76 ID:QG8glhZo0
>>9
そうかもな

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:37:45.16 ID:yFcuX9ni0
幼稚園からやり直したいですか?

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:39:17.75 ID:QG8glhZo0
>>12
ええ。自由があり高い次元の教育の元で。

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:38:27.16 ID:GxArQC9Y0
学歴社会云々は勉強出来るやつが言わないとただの負け惜しみだぞ

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:40:28.41 ID:QG8glhZo0
>>14
偏差値をここで暴露したって、君たちはいちゃもんつけるし、俺も君たちならいちゃもんつけるからあんまり触れないけど、
偏差値65以上と言っておく。

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:41:34.63 ID:8dEgl4cQ0
言ってることは正しいがいざ具体的にはどうベキだと思う?
俺も日本の教育はゴミだと思うよ
特に教師のムラというか、低品質さが

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:45:16.98 ID:QG8glhZo0
>>17
教師の再教育、増員。
幼稚園の時は、3~4人のグループから始め、
小学校では10~15人
中学校では……
と年齢に応じてグループ人数を増やす。
なるべく一貫教育が好ましい。
それと学習面では、中学時から豊富な選択肢を用意していきたい。

まあ、非現実的だがね

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:42:52.87 ID:pqfIV1nG0
無能な勝ち組とか言ってるから負け組なんだよお前は

お前の有勝ち組になる「能力が有る」人はそれを有能と呼ぶんだよ

あと周りが無能だとつぶれる才能は周りがなんだったら開花するんだ?

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:47:06.02 ID:QG8glhZo0
>>20
それが有能なら、有能=無能になるな。

有能は周りが有能な場所で努めればよい

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:46:02.41 ID:GxArQC9Y0
>>16
バカも混ざる中学時代なら凡人の俺が適当にやったって67とかだわ
あんなもんで70以上出せないやつが天才のはずが無いしそいつらはきちんと評価されてるだろ
芸術の天才とかなら学校の成績関係無く評価されてるし

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:47:54.76 ID:QG8glhZo0
>>25
悪い、私立中の模試なんだ。
だから言ったろ?偏差値はいちゃもんが飛び交うって。

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:47:01.20 ID:wT8vjzvi0
飛び級制度くらいは欲しいですはい

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:48:54.81 ID:wT8vjzvi0
中学レベルじゃなんとも言えない気がするが
少なくとも高校の全統レベルになってから言えよ

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:49:49.25 ID:QG8glhZo0
幼稚園、小学校の段階で、ある程度才能はクラス分けされるのにそれを「みんな同じ」だの言ってるから才能は潰されていくんだよ

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:49:40.92 ID:pqfIV1nG0
>>27
ごめん>>1で言ってた勝ち組がよくわからんのだが

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:51:02.75 ID:QG8glhZo0
>>31
コミュニケーション能力があり、都合の良い学力を持つが仕事で糞のカスにもならん奴。
貴方が社会人なら何人か思い当たるんじゃ?

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:50:07.89 ID:IGzHwe3k0
日本はこれでも相当恵まれた国だよ
一度海外に出る機会があったら行けばいいと思う
自分は大学生の頃中国、アメリカ、アフリカ内地と西アジアに行ったけど
ほとんどの国ではもっと自由がなく小さい頃から働かされてるよ

お前の考えてる理想郷が欲しいなら遠い未来の来世に期待するしかないね
あまりにも欲張りすぎるよ

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:55:04.52 ID:8dEgl4cQ0
>>24
1行目以下はあまり意味がないな
学校には社交性を養うという意味もあるから人数変えない方がいい
俺は教師の劣化が問題だと思ってる。
いい教師と悪い教師がいることで、教育が均等に与えられる機会が子供達から奪われていると思う
一貫がいいのは半分同意かねぇ。進学がすべてではないしな、新しい環境に行くべき人もいるからね。
あと中学から選択肢用意するのはどうよ……?って思う
お前が言いたいのはドイツみたいに早めにギムナジウムか専門かを選んで早いうちに専門家を育てるマイスター制度を見習えってことだろ?
残念だが今の日本では全く機能しないと思うよ。みんな大学いきたがるにきまってるし、専門学校の幅だって少ないし

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:58:27.51 ID:QG8glhZo0
>>34
アメリカの才能教育はかなり先進ってシカゴに居る叔父に聞いたんだが
>>37
非常勤教師なんてアルバイトもどきの教師もいるしな

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:51:54.46 ID:yT6KrtNWP
まあ、文句があるなら東大法学部にいって文科省の官僚になって自分で変えたら?

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:58:57.60 ID:QG8glhZo0
>>36
なんか極論が好きだな

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 00:58:42.93 ID:2hLDe2gH0
教師の劣化はかなり問題だよね。
最近はセクハラもよくニュースで見るし、これでは生徒が怖がってしまいそう。

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:01:25.99 ID:QG8glhZo0
>>39
生徒が体罰の件で調子のってる奴らも居るそうだが

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:02:13.16 ID:pqfIV1nG0
>>35
なるほど、そういう人間を指していたのなら納得

まぁ具体的にそんなやつが思いつくほどひどいところで働いてないがな

でもやっぱりコミュニケーション能力は必要だよ
平なら当然なければいけないし、中間管理職ならなおさら、役員以上ならなければ論外
スクールカースト(笑)なんかで下位に属してる人はやっぱり無能なんだよ

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:06:29.07 ID:QG8glhZo0
>>42
なにも極端に最下層を指した訳じゃない、
"中途半端な才能を有し、中途半端なコミュニケーション能力"
こういう子が一番の被害者なのね。
適当にパシリにされたり、知り合いにもパシられてた奴居るけど。
無能な勝ち組は悪でしかないよ。ごちゃ混ぜな教育制度が本当の悪だが

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:04:26.57 ID:yT6KrtNWP
>>40
極論じゃないよ。
単純に日本の教育制度を変えたいなら文科省の官僚になるしかない。
議員になっても変えるまでの力を得られるか不明なのでムリ。
それだけこの国は官僚機構によって支配されてるということ。

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:08:15.27 ID:QG8glhZo0
>>45
いや。なにもこんな俺が変えれるとも思っていなかったからさ。
現実的に俺が出来るのはこんな所で愚痴るくらい
>>42
違う事が悪い場合も許されるからな。それは問題だね

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:13:38.40 ID:yT6KrtNWP
>>48
ここで愚痴るより自分の選挙区の議員にメールでも送った方が賢くない?ここで書いても何も解決なんてしないよ。

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:14:09.22 ID:Z3D/XKpl0
>>54
言いたいだけなんだからそっとしとけ

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:17:09.59 ID:QG8glhZo0
>>54
>>55の言う通り、そっとしておいてくれ

ただ、議員にメールは良いかもな、出来るのかな

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:07:41.13 ID:HDokzY/R0
学校制度ってスレタイにあるのに言ってることは教育制度だな

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:03:54.10 ID:/VfT7fv50
日本人が全体に合わせる性格だから抜本的な教育改革に取り組めても
内面までは変えられないんじゃね

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:10:15.90 ID:QG8glhZo0
>>47
そうだな。申し訳ない
>>44
早期教育が人間の性格やらを決めるからね。
教育を変えれば性格も変わる。

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:08:47.76 ID:pqfIV1nG0
>>46
パシられてるとかそれ中途半端どころか最低限のコミュ力もないぞ

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:11:42.23 ID:QG8glhZo0
>>49
パシられてる奴は最低限の保障はされるんだよ。
まあ、身内みたいなもんになるような、ね?
うちの中学でも当然派閥みたいなもんはあったし、
パシリ要員はかなり居た。

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:11:57.02 ID:jS7wRnUY0
基礎学力がなきゃそもそも人に信用されない
天才画家みたいのならいいけど

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:14:39.07 ID:2X0+UlL8O
教育の中にマナーや礼儀、作法を自然に盛り込んであると良いのになぁ~と思ったりする。
大人の社会に放り込まれても、分からない人って結構いそうだし、
自分も礼儀とか全く分からないから、大人達に「これだからゆとりは…」って言われるよ。

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:18:32.13 ID:QG8glhZo0
>>53
そうなんだよな…
>>57
今の教育は肝心な所を流してるからね、
そういう作法から、生殖関係まで

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:17:57.96 ID:+7ylb27o0
確かに今の制度には変えるべきところがあるとは思う
でも、良い学歴すらも取れないような人は制度が変わってもその人とその周りは何も変わらない

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:19:36.54 ID:QG8glhZo0
>>60
学歴の本質を変えたいんだよな。
生徒に自由を与えながら成長させるみたいな。
嫌々勉強させても意味がない

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:19:13.56 ID:IZPyQiLw0
最近の中学生は夜更かし野郎が多いな
俺が中3のときこんな時間に起きてるのなんか不可能だったな

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:19:26.60 ID:w8fGY5YNP
日本は全国民を中流階級にを目標とする社会主義的な思想だから諦めろ。

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:22:05.02 ID:QG8glhZo0
>>63
もう流石に2時には寝るかもだがな
>>64
俺が何かしら行動出来る立場でもないし

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:23:17.97 ID:jS7wRnUY0
赤ちゃんに自由を与えたらいつまでも2足歩行できない
義務教育は誰もが自由な機会を得るための下地であってそれ自体が自由な機会ではない

75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:25:33.91 ID:QG8glhZo0
>>69
自由な機会であるはずの社会が学校内の社会の延長になりつつもある。
自由を与えれば、責任感もわく。自立も自律も出来るようになる。

わからない、夢物語だがな

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:30:20.21 ID:jS7wRnUY0
>>75
基礎学力がなきゃ自由なんてのはないんだよ、掛け算もできない奴が選べる選択肢なんてないだろ
人間が30超えても小学校の勉強がやり直せるような脳の構造ならよかったんだけどね

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:32:07.34 ID:QG8glhZo0
>>84
基本は教えつつも徐々に親離れならぬ、先生離れをさせる。
勉強の自由は与えつつも、内容は厳しいものにする。
飴とムチみたいなもん。日本は変なところ優しい

71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:23:37.02 ID:eAxhbY9yO
>>63
なんか名乗ってる時点で怪しくね?
普通2ちゃんを知ってる時点で20歳以下ってだけで叩かれるのは百も承知のはず
それをわざわざ書くんだからただ単に煽り目的の20歳以下じゃないゴミ中年の可能性は非常に高い

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:26:30.75 ID:QG8glhZo0
>>71
生徒手帳でも晒せば良いの?晒さないが

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:24:48.74 ID:XdynY1vQ0
中3でよく考えれるな。すごいな。
たぶんヨーロッパ型の教育が>>1にあっていると思うよ。まぁヨーロッパ型といってもたくさんあるが。
今の日本人じゃ、バカロレアの哲学の問題なんてほとんど解けないだろうしな。ここに日本教育の限界があると思うね。

82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:28:36.30 ID:QG8glhZo0
>>72
バカロレアとか言われても分からないが、ありがとう

79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:27:32.01 ID:pqfIV1nG0
>>71
というか中3でないことは明らかだろ

>>52>>うちの中学でも当然派閥みたいなもんはあったし、
パシリ要員はかなり居た。

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:29:45.11 ID:QG8glhZo0
>>79
あったよ。派閥といっても20数人の複数グループだが。
これ以上は学校の規模から特定されかねんから言わん

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:31:40.03 ID:pqfIV1nG0
>>83
いや、俺が言いたかったのはお前この発言明らかに中3じゃねえだろという話

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:33:04.79 ID:QG8glhZo0
>>87
中3だって。過去形だから不信感募らせてんの?

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:26:42.17 ID:w8fGY5YNP
中学からは必修科目+自由選択の単位制にすれば良いのにとは思ったことあるな。
基本的に今の日本人って大学まで出たけど結局自分は何を勉強してきたんだろう?って人ばっかりだから自分のやりたい分野に絞って学べる環境が幼い段階で用意されてると相当変わるだろうな

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:30:39.89 ID:QG8glhZo0
>>77
言いたいことはそれ。
学問をただの指標ではなく、愛せるものにしてほしい。極めて欲しい

86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:31:16.39 ID:+7ylb27o0
>>65
俺は学歴はその人が受験生の時の1年間どれだけ頑張れたかの証だと思う
たった1年間の受験勉強なのに挫折する奴なんて将来が有望だなんて思えない
てか、俺が受験生だからそう信じて勉強してる

そもそも勉強を嫌々やってる時点で論外
将来こうなりたいってのがあるならそれを実現するために今は勉強をするしかない
それなのに「自由がー」なんて愚痴をこぼして何になるのか
制度を変えたいと本気で思うなら上の方で上がってたように行動を起こすべきだろ

もう寝るからこの後はレス出来ない、ごめんね

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:33:22.24 ID:QG8glhZo0
>>86
おやすみ、貴方の考えはわかった

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:33:06.78 ID:1yG90Yzj0
>>82
セ〇クスしたいという欲求は何にも代えがたく抗うことの出来ないものなのです
ゆえに僕は禁止されようがされまいがセ〇クスをするのです
セ〇クスは紳士淑女の嗜みであると同時に人生の最終的な目標でもあるのです
セ〇クス!!

93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:34:25.51 ID:QG8glhZo0
>>90
三欲の一つだしな。勿論適切な方法で、だがな

94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:35:39.02 ID:1yG90Yzj0
>>93
君はセ〇クスしたくないの!?

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:37:02.46 ID:GHi9vQxu0
学歴社会に文句があるならまずは高学歴になってルールを変えなきゃな

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:38:02.47 ID:QG8glhZo0
>>94
したいよ。
>>95
ルールは高学歴だろうが、多数の賛同が必要だがな

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:34:23.79 ID:jS7wRnUY0
>>88
中学校で詰む人が出たらそいは犯罪者になるくらいでしか生きて行けないからな
それ以上やりたかったら塾でも自主勉強でもしてねってこと

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:37:14.24 ID:QG8glhZo0
>>92
どうだろうか。
ひたすら同級生が嫌い!って言う人を見た事がある。
大人に対しては言葉遣いが正しく、好感を得て、子供に対しては懐かれるような振る舞いをする人。
彼女は成熟し切ってたんだろう。自分と違う同い年が嫌、と。

99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:41:46.63 ID:jS7wRnUY0
>>96
同い年になじめない時点で成熟してないわな
社会に出たら同年代と何の情報交換もしないのかと

103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:43:56.04 ID:QG8glhZo0
>>99
肩を並べたくないんじゃない?
同世代じゃなく、同年代だと思う。

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:39:19.33 ID:pqfIV1nG0
>>89
まぁお前が中3だと認めるよ、そうしないと話す進まないからな

現行の学校制度のよくないところは学校に多くを求めすぎている民衆だと俺は考える
好きなことやりたいなら部活やればいいし、足りないなら自分で放課後やればいい。
基本的な数学やら国語やらは学校で学んで他は各自勝手にやればいい。才能はそれで伸びればいいと思うし、専門的なことを教わりたいなら進学校で学び一流大学に行けばいいだろう
マナーや作法なんてのは親であったりとか家の人が教えればいい話

101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:42:31.57 ID:QG8glhZo0
>>98
それが悪い自由であり、低レベルな教育の一環なんだよ。
いかに勉強したって、テストには出ないレベルの高すぎる範囲。
「じゃあこれは良いや」
そうやって他の者と肩を並べはじめる。
極めようとする奴なんて減る。評価されないと、な。

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:42:05.17 ID:mhnwEZwE0
無能な教師と生徒に囲まれてって言うけど
社会に出てもその無能な連中とも付き合わなきゃならないんだぜ?
お勉強が出来れば好きに生きられるわけではない

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:45:28.72 ID:QG8glhZo0
>>100
だからこそ、多数の道を作るべき。

今は道が少なすぎるし、道に進む為の養う事も難しい

102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:43:43.46 ID:GHi9vQxu0
>>97
それでも学歴が無ければルールを作る側に立つ事は叶わんよ
学歴なんてものはある一定期間継続して努力が出来る事と、その結果の証左でしかない
でも結局ペーパーテストが合理的なシステムでなければ科挙が千三百年も続いたりしないぜ

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:47:07.44 ID:QG8glhZo0
>>102
学歴=仕事で才能、若しくはよく働くとは限らない。
もっとも、同じ業種ならわからんが

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:45:50.12 ID:pqfIV1nG0
>>101
勝手にやらないのであるならばいやいややらせるしかあるまい?
しかし君はいやいや勉強させることに意味が無いという

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:52:06.48 ID:QG8glhZo0
>>106
やらなきゃ良い。
その為の「道」

やる人はとことんまでやる。
やらない奴はホームレスにでもなれ

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:47:45.10 ID:RekKlNBMP
学歴ってが意味不明だよな
明治前の武士達は役に立つから西洋の最新技術を学んだんだろ
学歴を得る為ではないはず
いつからか変質した

112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:53:46.09 ID:QG8glhZo0
>>108
そう。なぜ今の学問が指標だけのものになりつつあるか疑問だ。

それと、中3だとしんじてくれないなら国語の教科書でも晒す?

111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:53:34.92 ID:GHi9vQxu0
>>107
ドイツみたいに大学専門教育と職人学校に分けてしまった方がいいとは俺と思うけどね

だけど、>>1が言うように例え低学歴に高学歴より仕事出来る奴が居ようと(俺も居るとは思うが)それは外れ値であって、一般的には高学歴の方が仕事出来るやつが「多い」から会社は高学歴を採用するんだよ
いわば保険かな

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:55:00.63 ID:QG8glhZo0
>>111
ただ、天才はその外れ値に分類されるから問題なんだよな。
これまでも、恐らくこれからも

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:54:48.20 ID:pqfIV1nG0
>>110
ならば周りに合わせてこれでいいかと最低ラインに固まっていたほうがいいのではないのか?
君にとって教育の目的とはなんだ?

118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:57:10.21 ID:QG8glhZo0
>>114
教育とは?自立を促し、ある程度の教養を身につけさせた上で競争させる。
強要はしない。すれば今と変わらないしな。
それこそ今よりも正確性の増した、企業の指標としての学歴にもなるだろうし

124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:00:04.06 ID:QG8glhZo0
勉強一生懸命しても上手く出来なくて、中途半端な学歴で就職先もままならなくなった人は結構いると思う。
その一生懸命を有用活用出来るのが

・豊富な選択肢
・やりたきゃやれ、やる場合は完全サポートするぜの自立性教育
なんだ

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:58:57.76 ID:pqfIV1nG0
>>118,110
>>やる人はとことんまでやる。
>>やらない奴はホームレスにでもなれ

促してねえじゃん

125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:01:05.67 ID:QG8glhZo0
>>122
それこそ自立。
自分を定めるのは自分

勿論ホームレスになりたくてなる奴はいないから、自分で勉強し始める。
人から言われてするよりは身にはいる

119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:57:15.01 ID:193toL7W0
どう考えても飛び級だけは作るべき

120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:57:40.37 ID:GHi9vQxu0
>>115
その天才を見つけて上手く拾うようなシステムがあればもちろんそっちの方がいいに決まってる
そういう風に変わるのなら大賛成だよ俺は

127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:02:10.59 ID:QG8glhZo0
>>119
そう思う
>>120
変わらないだろうけどな。誰かこの夢物語を実現してほしいものだ。
俺は間に合わなくても、次の世代には

126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:01:32.92 ID:qm+/CyX/O
で、>>1は漏れ達に何をしてくれるの??

130 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:03:33.13 ID:QG8glhZo0
>>126
なにもしない。なにも出来ないよ。

ただ一応、この案をいろんな人にしってほしかっただけ。

トリ付ける。無線LANが不安定

121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:58:43.89 ID:XdynY1vQ0
確かに>>1がこの時代遅れな教育に従わなければならない苦痛や不満はわかる。
でももし>>1がこの教育以外で>>1の思うようなさまざまな学びができたなら別に日本教育に切り込む必要なんてないと思うけどな。

だから、まず自分は何を学びたいのかということをよく考えることが>>1にとっていいことだと思う。

123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:59:24.00 ID:idY/uibO0
どっかで小中高を4年ずつにするみたいな記事見たけな
もしこれになったとしても、何もかわらなさそうだけど

128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:02:32.97 ID:PiH6cuSv0
偏差値55くらいだけど学校楽しかったよ

129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:03:10.38 ID:PkZ4bMy20
無能って言われるかもだけど俺は今の学校制度のままでもいいと思う

131 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:04:57.51 ID:QG8glhZo0
>>121
そうだな…
>>123
変わりはしないかもな…

>>128-129
楽しかったなら良い
俺みたいに適応出来なかった人間が愚痴ってるだけさ

132 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:05:08.08 ID:GHi9vQxu0
出る杭を叩かない社会と、出来る人間を伸ばす仕組みを同時に実現出来たら素晴らしいと思う。無理だろうがな

133 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:06:33.46 ID:QG8glhZo0
>>132
そうなんだよな…所詮は保身に走るからな…みんな

134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:07:46.68 ID:pqfIV1nG0
自分で勉強しようってのは、一定レベルまで無理やり教育を享けさせないと達しない考えだと思うのだけれども
それについて>>1はどう考えているの?

141 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:12:22.66 ID:QG8glhZo0
>>134
最低限の教養は嫌がらないうちに付けておき、
中学からの本格的?な学習を堺に完全な自立性の教育で行きたいと思う。
ただ、小4くらいから土台作りは必要

143 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:13:51.73 ID:jS7wRnUY0
学校で基礎学力とコミュ力つけて後は塾だのその他の教育機関にやらせとけばいいよ

>>141
中高なんて全部土台だ

150 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:16:18.98 ID:QG8glhZo0
>>143
土台の上に土台を作るのだから、きっちりやらないといけない

137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:10:03.42 ID:qm+/CyX/O
>>1が痛みを負えないなら黙ってろ
大人達には分かりきってる事だ

142 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:13:25.01 ID:QG8glhZo0
>>137
まあ、餓鬼も餓鬼なりにこんな気持ちだって事を伝えたかった。
出来る事があるなら可能なかぎりしたいが

139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:11:48.63 ID:0Mfpnouf0
とにかく性教育をどうにかしろよ
>>82
ゴムが対策(笑)
「してもいいけどゴムをしろ」ってのがまさに今の性教育だろ
んで貞操観念もなくなって複数の異性と遊ぶのが当たり前になってるんだろうが

148 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:15:09.35 ID:QG8glhZo0
>>139
俺は学校でゴムを着け方さえ教わってない。未だにな。
遊びをほどほどにさせるためにもいくつかの実例や妊娠のムービーやら中絶やらを教えないといけない

149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:16:03.36 ID:RekKlNBMP
クラスなんてものに押し込めるのが悪いんじゃね
クラスの人間は皆同列ってのが建前なのに一人だけ飛び級とか一人だけ
気持ち悪いとか異質な人間がいるとイジメの対象になる

153 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:17:33.33 ID:QG8glhZo0
>>149
だからこそ、低人数から始めて、差別意識や人はみな違う事を踏まえてやっと数十人の教室で学ばせたい。
むりだろうが

151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:16:35.48 ID:bQsFxq3y0
日本はわりとノーベル賞を取るし、天才の学問である数学もわりと世界トップレベルだけどな。
アメリカはダントツですけど。

156 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:18:39.48 ID:QG8glhZo0
>>151
わかってる。先進なんだ。一部、ほんの一部は。
その天才をもっと増やすのにどうする?っていう話でもある

154 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:17:57.11 ID:COZL1z130
公立中学までなら仕方ないが、高校からなら自己責任
自分で勉強せずにいてDQNの巣窟の底辺校に行って、周りを見下していじめられている奴を見ると、爆笑
そんな環境のところにしか行けないほどの脳みそ

159 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:19:29.25 ID:QG8glhZo0
>>154
高校からだとやり直すのにややきついんだろうと思う
現状は

158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:19:23.98 ID:qm+/CyX/O
>>1覚悟を持って行動しろ!!みんな応援してくれる
少なくともコイツらは!!
とりあえず動け

162 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:20:48.50 ID:QG8glhZo0
>>158
寧ろ大人の皆さんが動いてくれる方が手早い

182 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:33:13.63 ID:qm+/CyX/O
>>162大人は自分の幸せも確保しつつ税金払って最速の道を考えて行動を起こしてます
過去を振り返っても一番血を流してないのは>>1達なんじゃない??

185 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:35:55.56 ID:QG8glhZo0
>>182
そりゃあ、年齢も、生きてる年月も違いますからね。
今のところは血?を実害的に流してはいませんね
ただ俺は餓鬼なので発言力も行動力も劣るかな、と

164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:21:29.66 ID:jS7wRnUY0
今の時代1人で完結できる仕事なんて芸術芸能くらいしかないから
天才がいてもそいつが歯車として機能してくれる天才じゃなきゃ使い道がない

166 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:23:31.62 ID:QG8glhZo0
>>164
破格の天才の発掘はもちろん、平均的な学力も伸びると思うんだよな
好きな科目で勉強出来るから、さらに奥深い教育が出来るし

169 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:23:51.82 ID:COZL1z130
>>159
やるべきことはやれよ
あと最低限迷惑はかけるな
これだけで普通の生活はできるぞ

こういうクズって本当にすぐ人のせいにして何もしないんだな

168 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:23:43.99 ID:qOyWkJ+80
中途半端な才能位なら潰して集団に迎合した方がいいし
飛び出まくってる才能なら周りがどうでも勝手に伸びるからあんまり問題ない

173 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:26:16.49 ID:QG8glhZo0
>>169
俺の事?ようわからん
>>168
惜しい才能が淘汰されるのは勿体無い

174 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:26:59.70 ID:jS7wRnUY0
>>166
歴史が好きな人と英語が好きな人が同じくらいいてそれに合わせた教育したとして
歴史派が溢れて後悔するのは目に見えてるでしょ
溢れた人が犯罪者になったら溢れなかった人にも不利益

177 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:28:49.07 ID:QG8glhZo0
>>174
溢れるって?
上位層が専門家になるだけで、後は多分指標的学力として扱われるだけだと

175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:28:11.92 ID:qOyWkJ+80
>>173
もったいないけど活かす所がないんだから活かせるようにしたほうがお得じゃん
何かに使えそうだからって服屋のショッパーやたらとっておいても無駄だろ?

178 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:30:07.60 ID:QG8glhZo0
>>175
確かにそうだな。だが活かせれたら…

179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:30:08.68 ID:jS7wRnUY0
>>177
小学校程度の学力で何するのよ

181 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:32:37.73 ID:QG8glhZo0
>>179
?学歴っていうのも、それぞれ選んだ科目で入試やらを行ったら良いと思うし、
それで歴史派が大学に合格すれば上手くサラリーマンにでもなれるだろう

180 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:32:10.69 ID:voTp8Ggo0
そこまで日本の社会は糞じゃないし、成ろうとさえ思って努力すれば一部の職業以外は殆ど成れる

183 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:33:57.39 ID:QG8glhZo0
>>180
先進国なりに一定のレベルはあるだろうが、欧州、欧米見渡せばまだまだ遅れはあると思う。
日本人らしい教育だしな

184 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:35:18.28 ID:jS7wRnUY0
>>181
そのサラリーマンってのは歴史以外の中高の知識もなしにできるものだと?
もしそうなら日本の国力ガタ落ちですね

188 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:38:31.92 ID:QG8glhZo0
>>184
ちょいと偏向的に捉えすぎてないか?
あくまで重点的に勉強できる科目を何個か設けるだけ。
基本知識や教養はもちろん学べさせるし。
高校の選択の発展と捉えてくれ。

それにサラリーマンといえど、いきなり因数分解使う場面に陥ったりはしないだろ?
伸ばす所を伸ばす

187 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:36:31.90 ID:+8VN2I8w0
そもそも制度変えて何したいんだよ
ぶっちゃけ目の前のパソコン様があれば何でも勉強できるわ

190 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:39:43.40 ID:QG8glhZo0
>>187
んじゃ今すぐ勉強して医者になれ。

って言われてもしないだろ?
出来る環境あっても、「やる」環境にはほど遠いんだぜ…?

192 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:41:26.47 ID:jS7wRnUY0
>>188
いや因数分解くらいは使うって

小中学までの学習自体基礎なんだからそれ言うなら
学習時間を1日8時間にするとか中学を6年までにするとかじゃなきゃ

197 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:43:57.75 ID:QG8glhZo0
>>192
つ、使うの…?
すまん。浅学だった。
恐らく仮に現状の教育でも因数分解を忘れてる社会人は沢山居ると思うんだ。
サラリーマン コースでもつくるべきか

196 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:43:45.86 ID:qm+/CyX/O
2ちゃんで実現出来る行動を呼び掛けもせず妄想だけの>>1だったので寝ます。

194 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:43:21.21 ID:hT2jLJMM0
GHQが占領してから日本神話は学校で教えられてないんだよな

198 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:46:03.51 ID:QG8glhZo0
>>196
ごめんな。具体的にどうして良いかわからん
>>194
日本の神話とかこそ教育で教えるべきなんだよな…
周辺国との拗れた関係も全て教えるべき。
日本人として、正しい見識を持たない大人がたまにカメラに映っててイライラ

193 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:41:28.26 ID:voTp8Ggo0
努力した者が評価されてるだけだ

>>1くんは社会に対する偏見が有る様だがスクールカーストや虐めや差別は何も日本だけじゃなく貧国でも発生するんだよ

という事は教育自体に問題はなく確率的にそういう人間が出てきてしまうという事だ

200 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:46:46.16 ID:QG8glhZo0
>>193
自殺率ってなんで高いんだ?日本特有じゃないのだろうか…

201 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:48:11.58 ID:jS7wRnUY0
>>197
50円玉3個あるのに150円のもの買えるかどうか悩んでたら困るじゃん

職種ごとにコース作ると高収入コースに人が集中して結局受験の前倒しやることになるんじゃね

202 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:49:13.15 ID:rskwjwC10
今の教育制度が作り出した結果が、今の不況だもんな
誰もが現制度は良くないとわかっている。
問題はそういうふうに日本の衰退を望む連中が日本の中にいるってこと
例え改革を望んでも、そいつらは徹底的に邪魔をする
まず考えなきゃならないのはまずそこから

203 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:51:17.67 ID:QG8glhZo0
>>201
そこまで酷くはならないでほしいものだ…
>>202
そうだな。テレビ離れが進んでるのは嬉しい事だが、今でもまだ偏向的な番組を見て、偏向的に国際問題を捉えられない奴も居るからな…

204 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:53:30.38 ID:voTp8Ggo0
今の不況を作ったのは昔の教育制度

205 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:53:52.34 ID:hT2jLJMM0
>>198
中三の癖にわかってるじゃねーか
宮司目指してるが、神社で間違った参拝方法をしてる人を見ると悲しくなる
やっぱり日本神話は日本の根幹に関わる部分だから教えるべきだよな

206 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:56:53.15 ID:QG8glhZo0
>>204
昔の教育制度はどういう制度だったんだ?
>>205
二礼二拍手一礼だよな…?
親にも教わってなかったから、いっつも調べないとわからなくなってしまう。
これはまずいよな

207 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:57:03.14 ID:+8VN2I8w0
倫理の軽視かね
仏教とかキリスト教は、信仰してなくても知るべき

208 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 02:58:56.53 ID:QG8glhZo0
>>207
御釈迦様のお生まれになった日が分からない人も居るのだろうか

209 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 02:59:53.49 ID:emAOPBDA0
良く解らんが>>1が求める理想の学校像ってどんな感じなんだ?

213 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:02:18.64 ID:QG8glhZo0
>>209
自由だけど厳しい学校。
周りに釣られない、一人一人が我を見出せるような、そんな学校かな。

210 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:00:07.87 ID:rskwjwC10
新しい制度を作りたいなら
今の体制を打破しなければ不可能

けど仕事の二足草鞋は難しいのが苦しいところ
きちんとした制度はきちんとした知識がある人間にしかできないし
命を賭けた戦いの最中に、別のことは考えていられない

211 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:01:06.07 ID:LL+nAVnzO
この>>1はその辺の20代フリーターやニートより出来る子

212 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:02:13.44 ID:voTp8Ggo0
例えばどこの国のどの教育を取り入れればいいと思うの?

214 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:04:27.48 ID:QG8glhZo0
>>210
そうなんだよな…問題点が散見してるのは誰もが分かるだろうけど、打破して良くするってのも難しい話
>>211
なんかありがとう
>>212
そこらへんは詳しくないんだすまない

216 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:05:37.22 ID:QG8glhZo0
>>212
ただ、飛び級制と、誰かが言ってたドイツにあるというマイスター制度が思い描く理想に近いかもしれん

215 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:05:09.43 ID:hT2jLJMM0
>>206
合ってるから安心していいぞ
神社は経営難だからたまにはお賽銭入れてくれよ

219 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:07:26.56 ID:QG8glhZo0
>>215
お賽銭はしてるよ。五円玉がない時は1円か10円だけど
50円とかの方が良いのかしら

217 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:05:39.66 ID:emAOPBDA0
>>213
つまり4年制大学みたいに単位性にして好きな教科を好きなように受けさせ自主性を伸ばすと?
普段からクラスに囲ってしまう訳ではなく個人主義を重視してやれってことか?

222 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:08:35.60 ID:QG8glhZo0
>>217
そうだね。ただクラスという概念は一応縮小しながらもグループとして残して起きたい

220 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:07:41.78 ID:pJN8Hqn2O
>>213
それが当たり前なはずなのに現状ではまだまだだよな
まず教師(というか殆どの人間)が無能で怠惰っていうのも大きいと思う

225 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:11:57.54 ID:QG8glhZo0
>>220
教師も自分が一番だからね。
いままで一人くらいしか良い先生に会ったことない

224 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:11:36.96 ID:emAOPBDA0
>>222
そういうのは義務教育の間はしなくてもいい気がするがなぁ
高校になってからなら解るが

227 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:14:00.41 ID:QG8glhZo0
>>224
一応幼稚園から高校に行くまで、一気に人には馴染めないから
上にあがるほど人数が増える段階型のクラスはどうかなって思ってるんだ

228 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:14:26.90 ID:jS7wRnUY0
結局、部活動で解決じゃね
スポーツはともかく文科系なら好きな人数ですればいいし高見目指したいならいくらでも目指せる

232 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:17:22.04 ID:QG8glhZo0
>>228
部活動の発展で飯を食えるのはさらに一握りになりそう…

ただ、参考になった。部活動を生かすか

231 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:16:40.88 ID:emAOPBDA0
>>227
あんまり人数集めると学校側の管理に支障を来すだろう。
小学校高学年辺りからディベートやらせて自分の考え固めさせるのが無難じゃないか

234 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:18:22.61 ID:QG8glhZo0
>>231
そうだな。現に高学年の時良くやったわ

233 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:17:56.18 ID:+8VN2I8w0
未成年で自我がないのは当たり前だから気にする必要はなし
ピーターパン症候群の方を気にした方が良い

235 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:20:40.89 ID:QG8glhZo0
>>233
調べてみたけど、これとは違うと思う。
現にそんな制度は「存在してないし」「つくるのも難しい」からね

236 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:22:32.46 ID:voTp8Ggo0
~が面白いとさえ思えば専門的な知識や技術を学ぶ方法自体ははその辺の教室に通えば実践的な技術が身につく

だから 面白い と思わせる為に教科や教科書なんかをもっと増やして興味を持たせる事が重要だと思うな

237 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:25:37.97 ID:QG8glhZo0
>>236
選択肢は増やしたいね。
既存の選択肢は少なすぎる。もっと評価に使える学問は沢山あると思うんだが

238 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:28:53.86 ID:QG8glhZo0
そろそろかなり眠い
いなくなったら寝たとおもへ

239 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:30:17.53 ID:voTp8Ggo0
フィンランドはいい例だな
http://matome.naver.jp/m/odai/2136208851559892201

241 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:32:10.01 ID:QG8glhZo0
>>239
かなり整ってるね。すごいわ

240 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:31:53.76 ID:KYl3AKRw0
おいおい厨房がこんな時間までvipかよ

243 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:33:13.22 ID:QG8glhZo0
>>240
も、もう寝るよ

242 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:32:43.23 ID:LsiuT0yH0
僕個人はスクールカースト低位だったが、イトコの子がバスケ部で勝ち組だったから多少話が聞けた
なんでも「合コンの王様ゲームの王様がずっと続いてる様なもん」なそうな
そら必死に勝ち組になろうとするわ

244 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:34:04.13 ID:QG8glhZo0
>>242
そうだろうな。楽しいのかね?
自分が王様なら気を使ってしまうが

245 hdbfluz 2013/06/18(火) 03:34:55.93 ID:7iNb/IsB0
飛び級と留年を小学校からOKにしろ

246 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 03:36:53.43 ID:oVLWPWpJ0
>>1がそー思うなら今の社会制度で偉くなって次の世代の子のために学校制度を変えてあげてくれよ
おっさんもう手遅れだから

247 ◆7ekwL0V8mo 2013/06/18(火) 03:38:32.52 ID:QG8glhZo0
>>245
留年は寧ろ無くすべきかも。
>>246
俺はなにができるんだろーな。

そろそろ寝る お休み

248 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 04:29:10.21 ID:CLddm4zr0
改正出来る立場になったらまた来なさい
はい次の人~

スポンサーリンク

『中3だけど正直学校制度は作り直すべき』へのコメント

  1. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/06/25(火) 20:55:13 ID:589fc6ab0 返信

    社会を経験したことない奴が語ってる時点で…

  2. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/06/25(火) 21:07:34 ID:9e477ddd0 返信

    でもまぁ学校を始めとした社会が適切ではないわな
    現状を作り上げているってだけで。

  3. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/06/25(火) 23:51:57 ID:4a4ca42d0 返信

    >>1が思っている以上に「基礎学力」や「一般教養」の範疇は広い。
    高校レベルの数学を学ばなければ、あらゆる学問で必要になる論理的思考力を養うことはできない。
    高校レベルの英語を学ばなければ、数学や物理をいくら研究したところでそれを論文として世界に発信することはできない。
    高校レベルの物理や地学を学ばなければ、地理でプレートテクトニクスや気候区分を説明することはできない。
    自分が研究したい学問を学ぶときに、どうでもいいと思っておろそかにしていた別の学問の知識が必要になるときがある。

  4. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/06/26(水) 00:17:23 ID:3bb8f607e 返信

    教育改革など、30年も前から、そういうことは言われ続けている。
    じつは「 教育制度 」というものは理想どおり成功するなどという、裏づけなどなんにもないのだ。大勢の子供たちがマジメになって、知能が上がるなどということが、簡単に成功するはずがない。
    歴史的に義務教育は徴兵制度のためにあるのであって、管理主義的なのは当たり前、
    しかし、実際、改革はむずかしいので、ほとんど現状のままだ。
    アタマがいいつもりの人など、自分のことしか考えていないのではないか?
    アタマがいいなら、社会全体のおおぜいの人々の境遇を心配するべきなのではないか?
    どっちにしろ、勉強しなくていいというわけではない。

  5. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/06/26(水) 00:49:29 ID:23ba34c89 返信

    1の素性がどうたら言ってる論外な奴はおいといて、少人数からの進学は良い案だと思う。管理がしやすくて、友達のお互いの接し方がその場所で分かるだろうから。それを補う為に別の場所でもコミュニケーションを取れるような環境があれば良い。第二の学校とでもいうのかな。そうすれば専門的なものにも馴染みやすいだろう。
    今の教育のレベルを低くして代案を通すのは駄目だが、それを補うには拘束時間が増えるし、賢い人に合わせてると犯罪率やコミュニケーションがどうたらに影響して結局意味が無くなる。
    何を変えたって国民の性質が変わるだけで知力は変わらんよ。

  6. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/06/26(水) 04:03:50 ID:b4e3134d0 返信

    学校制度がどうとか 本見て自分で勉強すればいいだけだろ
    小学~高校まで得意分野は教科書みて自分でしてたぞ
    授業なんか黒板で演習の答え合わせをノートで確認するくらいだ
    本のなかにどれだけ過去の偉人が居るかわからないんだろうな
    深く掘り下げたいなら開拓すりゃええやん ドイツがいいなら言葉学んで留学すればいい
    他人任せで見につくわけが無い
    高校からでも金出して自分に見合った教育してもらえばいいんじゃね
    どこいってもこんなのはダメと思うけどね

  7. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/06/26(水) 04:26:25 ID:6f5d193d6 返信

    日本の総合的教育はトップレベル
    しかし、学校教育は少し残念レベル
    俺は義務をなくすべきだと思ってる!!

  8. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/06/26(水) 08:58:17 ID:a2a61a0b0 返信

    通学時間がムダだから、ネット授業を普及させれば、効率よく学力はアップするだろう。
    特に田舎ほど。
    そこまでして数字にこだわる必用があるのか疑問だが。

  9. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/06/26(水) 09:39:17 ID:d97e5218e 返信

    ※6
    だから適用したやつじゃないと生きていけないってことだろ
    それなら安楽死できるようにしろと。

  10. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/06/26(水) 15:26:10 ID:0cfb329c0 返信

    誰も触れないが、天才が必ずしも社会貢献に寄与できるとは、限らんぞ。

  11. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/06/26(水) 19:38:16 ID:77b133c3e 返信

    言いたいことはわかった。有能と無能を分けて教育するのもあるだろう。でもそれは最終的に君が嫌いって言った「カースト」になるんだよ?それでいいの?

  12. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/07/07(日) 22:02:47 ID:27b83c5ef 返信

    こいつが言う事全て悪い訳でもないね。
    決められた枠組みに入れて勉強させるのが今の日本で、
    それが最も効率的で平等的な教育方法なんだろうけどね…。
    まあそれが出来ないとか、したくないって人は高校をフリースクールとか、通信みたいな所に行ったりするけどね。

  13. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/09/30(月) 19:07:14 ID:a93557d49 返信

    スティーヴジョブズも死の1年前にオバマとの会食で、ゼネラリスト(成績やリーダーシップ)至上教育だけでなく、スペシャリスト(才能や専門技能)育成教育の必要性を直談判してた。
    アメリカでも製造業が衰退して、不況になってるのは専門学校といった教育機関と機会が少なくなり、アジアに技術で追い越されてるからだよ。