俺が部落差別に立ち向かった話

元スレ:俺が部落差別に立ち向かった話

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 21:38:19.11 ID:SaaQnkjO0
俺が差別されてたんじゃないんだけどさ
まぁ聞いてくれよ

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 21:39:21.47 ID:ZemZfdr5O
>>1は純粋な日本人か?話はそれからだ

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 21:43:43.13 ID:SaaQnkjO0
>>2
純日本人です

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 21:43:11.95 ID:SaaQnkjO0
俺が生まれそだったところはすごく田舎で、ちょっと西を見ればすぐ近くに山があったんだけど
その山を越えたところには俗に言う部落があるんだ

結局いまでも何故差別にあってるか正確なことはわからないんだけど
子供の頃から山の向こうの地区は犯罪者ばかりが集まるヤバイとこだと教え込まれてた

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 21:48:18.74 ID:SaaQnkjO0
俺は普通に大学を出て保育士になった。

保育士になって2年目のとき職場の先輩から一人の女性を紹介された。
清楚でとても大人しい子で、名前は鈴木と名乗っていた。

紹介されてから何回か二人で合ったりして、俺から告白し俺たちは付き合うことになった。

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 21:45:41.32 ID:DfvHhgjn0
部落ってえたひにん?

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 21:52:06.85 ID:SaaQnkjO0
>>6
違います。

付き合ってた頃の話はわりとどうでもいいので飛ばします。

で、一年くらい付き合って俺は彼女にプロポーズした。
学生時代に貯金してた金を全部使って指輪を買って、結婚してほしいと言った。

彼女に少し待ってほしいと言われた。

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 21:57:26.56 ID:SaaQnkjO0
約一週間後、答えを話す前に少し話したいことがあると彼女に呼び出された。

自分は山の向こうの地区出身で、本当の名前も出身も隠して生活してる。
それでもよければ結婚してほしい。
というのが彼女の答えだった。

俺は少し驚いたが、彼女のことを本当に愛していたので出身なんて今更どうでもいいわけで
結婚しようと、その場で彼女に言った。

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:01:05.10 ID:SaaQnkjO0
サクサクいきます

その夜、自分の両親にプロポーズをOKされたことを報告。すごく喜んでた。
彼女は家にも何度か遊びに来てて、二人とも彼女のことをすごく気に入っていたので、本当に喜んでくれた。

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:04:49.33 ID:SaaQnkjO0
これなら彼女の出身のことを話しても大丈夫だろうと思い、両親に話した。

絶対にダメだと、猛反対された。
そしてこれから彼女に会うなとも言われた。

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:09:30.84 ID:SaaQnkjO0
俺は両親に出身なんて関係ないと必死に説得しようとしたが、無駄だった。

仕方なく彼女に報告。
彼女はやっぱりと言った。そして泣いた。俺も泣いた。
もうどうしようもなかった。

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:08:37.76 ID:2+dZpQed0
困るのはお前の子供だからな

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:13:10.87 ID:SaaQnkjO0
>>14
子供が困る困らないとか、そういう問題じゃないだろ。
何故差別することを前提で言うんだ?
差別する人がいなくなれば、差別問題は起きないわけであって、そうすれば彼女のように自由や権利や尊厳を奪われ肩身の狭い思いをする人はいなくなるわけだ。

なんでそんな簡単なことができないんだ。

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:17:16.50 ID:SaaQnkjO0
続けます。

さんざん泣いたあとに出した結論は、両親など気にせず、二人で暮らしていこう。
と、本当に無謀で先の見えないものだった。

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:21:59.24 ID:SaaQnkjO0
もともと彼女が俺の住んでる地区のほうで一人暮らしをしていたので、俺達は彼女のアパートで一緒に生活をすることにした。

本当に幸せだった。
生活は苦しかったけれど、彼女のそばにいられるだけでよかった。

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:21:43.33 ID:j9yAW9EP0
>>1
イマドキそんなことで悩むなんて大袈裟なんだよ。

二人で遠くに逃げるとか東京みたいな大都市に潜り込めば痛くも痒くもない。

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:27:26.53 ID:SaaQnkjO0
>>22
そんなお金がどこにあるんですか。
地元の私立保育園に就職したので、地元を離れるわけにもいかなかったのです。
生活するにはお金が必要なんです。

続けます。

二人で生活を始めて1ヶ月がたった頃、
彼女の両親が挨拶に来たいと言ってくれた。

しかし来てもらうのも申し訳なく。
それに彼女が育ったところを見てみたいという気持ちもあったので、
俺は彼女の実家に挨拶に行くと返事をした。

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:33:14.98 ID:SaaQnkjO0
彼女の実家に向かうため、俺は山を越えるため車を走らせた。
山を越えるのは初めてで、とても緊張していた。

30分くらい車を走らせると彼女の生まれそだったところに到着した。

川があり。それに沿うように畑があり。
家があり。人がいて。子供があそんでいて。
俺の住んでる地区と大差ない普通のところであった。

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:41:04.32 ID:SaaQnkjO0
彼女の家に着くと、彼女の両親が出迎えてくれた。

リビングにあげてもらい、畑で取れた野菜や、梅酒などをたくさんご馳走になった。おいしかった。

それから彼女との結婚を本気で考えていて、今は両親に反対されているがいつかは認めてもらいたいと思っていることを話した。

ありがとうと、彼女の両親から何度も言われた。お母さんは涙を溢していた。
本当に、本当にいい人たちだった。

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:45:01.25 ID:SaaQnkjO0
俺はそれから何度も彼女の実家を訪れた。
彼女のお母さんには毎回美味しい料理を作ってもらって。
お父さんは俺と実の息子のように接してくれた。

俺は新しい冷蔵庫をプレゼントした。
テーブルが壊れていたので、お父さんと一緒になおした。

本当に彼女と、その家族が好きになっていった。

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:48:16.91 ID:SaaQnkjO0
俺はもう親と縁を切って、彼女と結婚しようかとか、
彼女の両親と一緒にどこかに移住しようかとか、いろいろ考えた。

だけど実行するのはどれも金銭的に難しく、無力な自分に何度も絶望した。

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:51:00.66 ID:SaaQnkjO0
一緒に住むようになってから一年が経った。

相変わらず彼女の両親にはよくしてもらっていた。
しかし俺の両親のほうも悪い意味で相変わらずだった。

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:54:31.96 ID:SaaQnkjO0
ある日職場に行くと、園長に呼び出された。
山の向こうの地区に行く俺を目撃したらしかった。

出身を誤魔化しているのではないかと疑われた。
隠す必要もないので、山の向こうの地区出身の彼女と結婚しようとしていることを伝えた。

クビになった。

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:58:04.48 ID:SaaQnkjO0
何度も抗議したが、全く効かなかった。
不当解雇などの専門の部署に行ったりしたが、相手にされなかった。

間もなくして、彼女も職場をクビになった。

収入がなくなった。

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:55:22.94 ID:aOnIv/Wo0
今だにそんなことあるのか?

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 22:56:53.09 ID:DfvHhgjn0
どこ住み?
地方だけでも。

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:01:03.47 ID:SaaQnkjO0
>>33
少なくとも俺の住んでるところは

>>34
中部地方です。

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:03:55.47 ID:SaaQnkjO0
再就職先を探したが、世間の狭い田舎なので噂はたちまち広まり、どこの保育園も俺を雇ってはくれなかった。

彼女は再就職を諦めて、バイトを始めた。
俺もバイトを始めた。

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:08:49.45 ID:SaaQnkjO0
俺の両親は何度も彼女と二人で住んでいるアパートに押し掛けてきたり、
ポストに帰ってくるよう手紙を残していったり、いろいろやってた。

その女のせいでお前が苦しむことはないとか
そこの地区の人はお前を騙そうとうんたらとか
勝手なことばかり言ってた。

もう、親なんてどうでもよかった。
彼女と彼女の両親さえいればよかった。

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:07:47.87 ID:+4xFlorj0
実際差別部落とかよくわかってないゆとりですが
どうして差別部落ができたんですか?

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:11:44.39 ID:SaaQnkjO0
>>41
俺もゆとりだけど。
いろいろ理由があるみたいだね。
犯罪をおかした人を部落にしてまとめたとか。
皮を売る職業の人を残虐だといって差別したりとか。

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:11:45.18 ID:j9yAW9EP0
>>42
オマエの行動力の無さも彼女を苦しませた一因だけどな。

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:18:30.85 ID:SaaQnkjO0
>>44
行動力云々の前に金が無ければ生活ができない。
移住だってできない。その辺の事情はお金がない人にしか理解できないよ。

続けます。

俺はまだ大丈夫だったが、彼女はもう限界に近かった。
飯も食べられなくて、痩せて髪も抜けて。

あんたと出会わなければよかったとか
言われてけんかになったこともあった
でも彼女が謝ってその場は終わったけれど

それが、彼女の本音なんだろうと思った。
死にたくなった。

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:26:32.64 ID:j9yAW9EP0
>>46
わかったよ。 もう余計なことは書かないから最後に一つだけ言わせてくれ。
今後、あんたと同じような窮地に立たされたカップルのためのアドバイスだ。 難しいことじゃない。

こういうことになった場合、取り敢えず表向きだけ別れた振りをして、一人暮らししてるなら引き払って実家に帰る。
そうして余計な出費を極力抑えて彼女と共にとにかく金を貯めろ。
それから時期を見計らって蒸発同然に忽然と姿を消せ。
できれば東京、埼玉、神奈川、千葉あたりの人口密集地に行けばもう大丈夫。
後日、親が調べて押しかけてきても周囲の人間は誰もが無関心だから親も諦めて引き返すしかないからな。

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:30:04.65 ID:SaaQnkjO0
>>55
もう遅いです

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:15:49.66 ID:CPA/1I910
これだけ差別を身近に感じてるのに職場に彼女を部落だってバラしてクビとか

救いようのない馬鹿か創作かのどっちかだな

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:21:14.03 ID:SaaQnkjO0
>>45
職場の先輩の紹介だったこと、すっかり忘れてたんだ。
彼女のことは一言も言わなかったけれど、そこから、漏れて
迂闊だったと思う。その通り馬鹿だと思う。

でも間違っても創作なんて言わないでくれ。

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:23:32.43 ID:SaaQnkjO0
ある日バイトから帰ると、
彼女が首を吊って自殺していた。

遺書があった。
もう疲れたと書いてあった。
俺のこと愛してたと書いてあった。
ごめんなさいと書いてあった。

指輪は左手の薬指に、しっかりとはめてあった。

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:26:24.08 ID:SaaQnkjO0
葬式は彼女の実家で行われた。

来ていた人の視線が痛かった。

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:29:29.76 ID:SaaQnkjO0
葬式は彼女の実家で行われた。

来ていた人の視線が痛かった。

葬式の何日か後に彼女のお父さんに俺は悪くないと言われた。
本心ではそう思っていないことがわかった。

それが1ヶ月前のことで、いまに至ります。

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:32:50.92 ID:j9yAW9EP0
>>60
こんなこと言いたくないが、お前が見殺しにしたようなもんだろ。

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:37:42.63 ID:mYkZznF30
>>68
なんでさっきから>>1に突っかかってんの?恨みでもあんの?

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:40:00.15 ID:j9yAW9EP0
>>77
恨みなんかあるわけないだろ

ただもっとやりようがあるだろうと、頭を使えば乗り切れるだろうと言いたいだけだ。

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:31:59.59 ID:SaaQnkjO0
話はここで終わりです。

なにか質問とかありましたら、特定されない程度で答えます。

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:33:13.59 ID:Z+4cmjFT0
>>66
家族との関係は?

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:32:22.05 ID:v8xcSFMy0
今の若者とか一部以外、部落とか
ほとんど意識してないのに
老害が無駄に変な意識持ってるからめんどくさいよな

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:33:13.48 ID:WWEYAmJU0
利権を叫んでるのは関係ない900-7なん?

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:37:27.80 ID:SaaQnkjO0
>>67
俺の地区は俺の同世代でさえ嫌っている人がいました。
おかしいと思います。

>>68
まったくもってその通りです
彼女の両親とも申し訳なくて会えません

>>69
おそらく関係ないと思います。

>>70
会えません。
向こうだって会いたくないと思います。

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:38:44.44 ID:i/VYxo1z0
立ち向かったっていうから1つのむらを救ったのかと思ったら負けてたでござる

79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:39:25.34 ID:dX+g9C000
立ち向かったっていうか翻弄されて終わってる件

82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:41:19.71 ID:UWj63e0J0
>>1は彼女の出身部落がなぜ部落として差別されてるか両親から聞いてないの?
納得出来ないまま彼女と死別とか

86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:44:00.01 ID:SaaQnkjO0
>>78
>>79
そうですね。
立ち向かって負けた話です。

>>80
まったくもってその通りです。

>>82
結局わかりません。
彼女の両親さえわからない様子でした。
いや、本当はわかっていて話せなかったのかも知れませんが

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:45:53.45 ID:i/VYxo1z0
ここからお前が彼女の仇としてその村を救う話になるんだろうな

真面目な話これからどう生きてくの?

93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:47:43.92 ID:8Ghlf6es0
変な名字だった?

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:51:43.08 ID:SaaQnkjO0
>>90
彼女の後を追います。
そう思ってこのスレ建てました。

>>93
ですね。
聞いたことのないものでした。
鈴木は偽名だったようです。

二人で暮らしているときは、
ずっと本名で彼女のことをよんでいました。

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:51:03.15 ID:CPA/1I910
部落は都市伝説じゃなかったのか

田舎だけに

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:51:17.50 ID:taG+SeQc0
俺山口に住んでるけど過去の部落の影響はないぞ

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:53:16.34 ID:SaaQnkjO0
>>95
まだ実際にあります。
きっとこんな苦しい思いをしているのは俺だけじゃないはずです。

>>96
いいですね。
本当に。

102 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/08/30(木) 23:52:38.05 ID:7eTx8uhI0
最近の話かよ

県名無理なら地方名でもいいから教えてくれ

俺同和利権とか許せないけど、部落差別いまだにやってる連中も嫌いだ

103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:53:00.35 ID:i/VYxo1z0
自殺かよ
彼女も救われねぇな

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:53:02.52 ID:et2kE5R6O
飽くまで一般論だけど
G県厨みたいのと関わりたくないというのが理由として多い気がする

110 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 2012/08/30(木) 23:54:50.24 ID:MLHc05ht0
外部と関わらない地域は怖いよな。
その地域の習慣とかが全てを支配してるし。

112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:58:39.84 ID:SaaQnkjO0
すいませんそろそろIDも変わるのでこれで終わりにします。

最後に私の私見ではありますが、言わせてください。

いじめなど含め差別をする人は本当に醜く愚かだと思います。
生まれ持った自由や権利や尊厳を奪い、それでいて自分はのうのうと生きている。
そんなエゴが存在するこの世界が本当に許せません。

そんな悲しいことをするよりも、分かり合い共存することのほうがよりよい生き方だと思います。

この話を聞いてくださった方々の中で
もし、差別をしている方がいれば影で苦しんでいる人のことを考えてください。

きっと差別なんてできなくなると思います。

こんな暗い話を見てくださったかた。
優しいレス、厳しいレスをくださったかたありがとうございました。

私は死をもってして訴えることしかできない糞野郎です。
でもこれで私の地区の部落差別(部落という言葉は使いたくないですが)がなくなることを本当に願っています。

彼女の両親が幸せになってくれることを願っています。

ありがとうございました。

116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 00:00:43.22 ID:fJatBG3h0
部外者からすれば部落なんてどうでもいいし、その差別してる側の村もそう教え込まれてるからな
お前が例外なだけでまじで植え付けられてるもんはどうしようもねぇよ

123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 00:03:44.69 ID:aII8AFX90
立ち向かってないけどすごい話だったわ

死ぬなよ>>1

どん底 部落差別自作自演事件 どん底 部落差別自作自演事件
高山 文彦

小学館
売り上げランキング : 14683

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク

『俺が部落差別に立ち向かった話』へのコメント

  1. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2012/09/03(月) 10:58:00 ID:f599fd324 返信

    なんかなぁ
    どうとでもなっただろこれ

  2. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2012/09/03(月) 11:18:20 ID:55e206e3a 返信

    全ての朝鮮人が「悪い人」ではなくても、多数の悪事に依り、多くの日本人が朝鮮人を避けるように、部落が現在でも人から避けられているのには理由がある。とりあえず、税金はきちんと払おうか。

  3. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2012/09/03(月) 13:57:52 ID:9372d3d7e 返信

    部落とか自分より下のやつがいないと不安で生きていけないのが人間
    これはもうどうしようもない
    ただただ、彼女の冥福を祈ります

  4. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2012/09/03(月) 17:37:13 ID:35b2f2042 返信

    馬鹿馬鹿しい、自分の生活力のなさを部落のせいにするなよ。
    金を貯めて県外に出れば良いだろ、こいつが彼女を殺したも同然だな。
    馬鹿で行動力もない無能のために死んだ彼女が本当に可哀想だ。

  5. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2012/09/04(火) 01:29:50 ID:81fbb73b6 返信

    ちょっと創作っぽいなぁ…。
    その土地に20年以上住んでいて、隣村にあたる部落への知識が少なすぎる。
    土地の子供たちだったら、もっと差別的な話題として出ているはずだし。
    部落の描写もさっぱりしすぎ。

  6. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2012/09/04(火) 02:51:24 ID:6efcc9f10 返信

    うーん、、。
    なんだか変な話だね。知らない人が読めば信じる内容なんだろけど、、。
    同情を引く内容ではあるけど現実的じゃないよ。今時そんなコソコソしてないよ?そういう人達も。むしろオープンにして自分達の立場を真っ向から主張して生きてるからなぁ。変だね。この話は。

  7. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2012/09/04(火) 08:23:37 ID:1da84d458 返信

    まぁ利権団体だしな

  8. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2012/09/04(火) 14:10:13 ID:a1ea7583b 返信

    地元に固執したコイツがアホ。
    どうせクビになるなら他の土地に行って2人で働けばいい。
    そこの土地に固執したお前の世間の狭さ、行動力のなさが原因。

  9. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2012/09/11(火) 09:46:54 ID:601d942fa 返信

    「部落差別は本当に存在する。だから部落解放同盟はこれからも”差別”と戦っていく」ということを言いたいスレ