努力から逃げ続けてきた真面目系クズの半生を語る

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:11:33.06 ID:x6sLfwB80
ええ、いわゆる自分語りスレです

中二病を患いながら、ひたすら努力を怠り、好き勝手に生きてきたクズの自分語り、始まるよ~

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:12:14.99 ID:YZNGUe+70
努力してない時点で真面目じゃないだろ

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:13:18.03 ID:WR4gJmveO
真面目系クズって言葉がおかしいだろ
クズに真面目もクソもねえよ
クズはクズだ

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:15:17.10 ID:x6sLfwB80
まあ、そもそもの間違いは実家が割と裕福だった事だ
親父はその土地では割と顔の広い地位の人間で、
もちろん土地も一軒家もあったし、広い庭に犬を買ってて車も2台あるような、そんな家庭に産まれた

幼稚園の頃は覚えてないから割愛

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:19:24.23 ID:x6sLfwB80
小学生になって、もちろん勉強する事になった
お前らもそうだと思うが、俺らみたいな奴はこの時点では勉強が出来る
ろくにテスト前にやらなくても、90以上は楽勝
そんなもんだから、「自分は頭が良い」「こいつらとは違う」などと、周囲を見下す癖がついた

中学に入ってからも良い成績が取れるので、勘違いは加速する
まあ、お分かりの通り高校辺りからあれなんだがそれは後で話す

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:23:09.39 ID:x6sLfwB80
ちなみに、中学の頃の俺の容姿は

メガネ
もやし体型
髪は床屋で切ってた

これで大体分かるだろう
いただろ?こんな奴

もれなく中学生になった俺は、エ口に興味を持ち始めた
コンビニのエ口本にまだ青いビニールが付いてなかった時代だったので、よくコンビニに通っては隠れてエ口漫画を読んでいた
その現場を目撃されたのか、同級生にカクレンジャーというあだ名をつけて虐められたりもした

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:28:04.19 ID:x6sLfwB80
まあ、こんな勘違いクズ野郎はもちろん虐められる

虐められてる奴同士で喧嘩させられたり(虐めてる方はそれを鑑賞)、物を投げられたり無視されたりは当たり前
そんなこんなで俺は図書館にこもるようになった
図書館には手塚治虫の漫画がたくさん置いてあり、それを読む事に没頭した

確かに虐められてはいるんだが、誰とも関わらない事が一番怖かった
「俺みたいな奴がひとりぼっちなはずがない」などと変なプライドもあった
だから、虐められてるというのをスキンシップだと自分に言い聞かせ、恐怖しながらも虐めっ子と関わっていた
今考えるとただのドMだけど

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:32:44.36 ID:x6sLfwB80
そして多分に漏れず俺は中二病を発症した

ノートに自分設定のキャラやモンスターを書いてニヤニヤするのは勿論
学校への行き帰りは、脳内設定ストーリーを1人寸劇で語っていた
つまり、ニヤニヤと歩きながらずっとボソボソ言っているような、ひたすらにキモい奴になっていた

馴れ合いを欲しつつも孤独も好きだった俺は、休み時間に体育館の冷水機まで1人で水を飲みに行くのが習慣だった
ポケットに手を入れながら、自分設定語りをしながら、学校を1人で闊歩していた

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:39:27.84 ID:x6sLfwB80
そんな俺も、中学で進学していくうちに友達ができた
しかし、最初は友達だったが、段々と見下していった
今でもそうだが、俺は友達のほとんどを見下している
「こいつはここがクズだから、俺の方が出来た人間だな」と、いつも他人の粗探しをしている
そんな俺が一番クズなのだが、既に開き直っていて、もはや手遅れになっている

だから、中学でできた友達も見下していた
都合の良い時だけ遊び相手にして、自分の好き勝手な友好関係を結びたがった
それでも完全に関係が途切れると困るので、そこまではならないよう絶妙なラインを保っていた

あえて言おう
俺みたいな奴が真の意味で「友達付き合いが上手い」んだと思う
今でも友達にはそれなりに恵まれてるからな

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:43:17.41 ID:x6sLfwB80
そんなこんなで高校入試
ここまでは頭のよかった俺は、無事地元の進学校へ入学
さらに勘違いは加速する
しかし、入学直後の試験で学年順位が出ると、俺は驚愕した
下の上くらいの順位だったのだ
「まだまだ入学したばかり。ここから勉強頑張りなさい」という母の言葉を無視し、俺は勉強を放棄した

高校時代、常に赤点辺りをうろつくようになった

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:47:49.58 ID:x6sLfwB80
そんな俺は部活を始めた
美術部だ

なんで美術部にしたかというと、女が多かったからだ
女が多い中、少数の男
その中で、女どもときゃっきゃ戯れる事で、まず女と接点のない旧友どもを見下す材料とした

そして、美術部の中で顔も平均的だった女と付き合った
正直、全く好きではなかった
ただ、そろそろ彼女の1人くらい作っておかないと、俺のプライド的に限界だったのだ
俺がチキンな事もあって、キスはおろか手も繋がなかったが、紛いなりにも彼女が出来た事で俺の自尊心は保たれていた

この頃は追試を受けて赤点を回避していた

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:52:18.49 ID:x6sLfwB80
女が多い部活のおかげで、バレンタインのチョコなどはかなりの獲得数だった
わざと男友達の前などで、「鞄に入り切らないわ~、辛いわ~」などとミサワ行為をしていた

そんなクズも、大学進学を考え始めた
しかし、部活ばかりで全く勉強してない俺は、国公立など夢のまた夢
(部活ばかりといっても、正確には女と遊んでただけだが)
3年の12月頃からちょっとだけ本気を出し、県外のFラン私立文学部に受かった

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 11:57:17.70 ID:x6sLfwB80
晴れて大学進学
一人暮らしが始まった
AVコーナーのカーテンをくぐる事が可能になり、俺はAVにのめりこんだ
勿論童貞なのだが、変な知識ばかりが付いて行く事となる
ちなみに、高校の時の彼女とは遠距離になって面倒だったので別れた

大学では、いわゆるDQNを見下す事で日々を過ごした
茶髪でチャラくて大声で騒ぐような奴を尻目に、全身黒でスマートに生活していた
オタ友に恵まれた俺はそいつらと過ごしていたが、もれなく全員を見下しまくっていたのは言うまでもない

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 12:02:18.67 ID:x6sLfwB80
プライド高い俺は、いない歴年齢はクリアしたものの、童貞という現状に焦り始めた
大学では、オタ臭い奴も意外と高校の時に童貞を卒業してたりするものだ
そんな奴に激しい劣等感を抱くも、「でもこいつはここが俺よりクズだ!」と自分に言い聞かせていた

友達に半ば無理やり女を紹介させたらそれがクソビッチだったり、出会い系に手を出したり、風俗を真剣に調べたり、色々と試行錯誤をした
が、結局は邪道な方法で卒業してもまた劣等感が強まるだけ、という結果に落ち着いた

いったいどうすれば童貞を卒業できるのか

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 12:06:59.87 ID:x6sLfwB80
それなりに好きな女もいた
こんなプライドの高いクズだから、好きになるのはいつも頭の良い女だった
成績もよく、品行方正で、顔立ちが綺麗で、気品のある女を好んだ
まあ、そんな女にはもれなく男がいて、それがまたDQNだったりして、俺の劣等感はますます強まった

そして就活の時期になった
後に超氷河期と言われた数年前、リーマンショックのすぐ後
今程「就活は厳しい」という認識はなく、少し上の先輩達は楽勝で就活を終えていた、そんな頃

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 12:11:48.01 ID:x6sLfwB80
俺ははたから見たら真面目に見えるというのをこの時知った
まあ、自分でも自分の事は真面目だと思っている
それが世間一般の真面目とズレてるかは知らないが

正直結果から言うと、内定を4つ貰う事が出来た
何よりの原動力は、内定取れずにもがく同級生だ
周囲が面接に落ちる度に俺は胸が踊った
こいつらは採用面接に落ちた。そして俺は次々に受かっていく
これほど気持ちの良い事はなかった
正直、就職する為ではなく、内定を取る為に就活をしていた

112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 12:16:18.25 ID:x6sLfwB80
俺は社会に必要とされている
こいつらは必要とされてない

周囲の人間をそう見ていたし、その中で内定取る奴がでてきたらイライラしていた
とにかく、自分の自尊心を保つ事に必死だった
だから、就活も全く努力していない
あんなの、面接官と仲良くハキハキ答えてればほとんどが通る
通過するのが楽しく、ゲーム感覚でやっていた
それで結果が出てるんだから、親だって交通費や小遣いをはずむし、教授どもの受けもよかった

そして、4年の5月頃に就活を終えた

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 12:20:41.42 ID:x6sLfwB80
この頃、友達の紹介で彼女が出来た
年下で、俺のいう事を従順に聞いてくれる女だ
就活でプライドを持ち直し自信のあった俺は、そのまま口説いて付き合った
勿論童貞も卒業した
彼女は処女だった

今でもその彼女とは付き合っている
俺の好きな性癖をばっちり仕込んであるし、俺の思い通りになる。簡単な女だ
それでいて「人付き合いの上手い」俺は、彼女に心底好かれている
料理もうまく清楚で乳もデカい、多分このまま結婚するだろう

116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 12:24:00.38 ID:x6sLfwB80
内定も取れて、童貞も卒業、俺のプライドはうなぎ上り
もう敵はいなかった
常に余裕が生まれ、毎日が楽しかった

努力なんて、したい奴がすれば良いと思ってる
努力しなくても、それなりに成功していく事は出来る
それを身をもって体験してしまった俺は、完全に努力を忘れた

これがまさにクズ
だが俺は、その響きが心地よい

118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 12:27:36.56 ID:x6sLfwB80
そして就職
4つ貰った中から厳選した企業だけあって、待遇は中々良かった

上司、先輩皆良い人
仕事にやりがい有り
初任給、手取りで18万
ボーナス年2回
残業はほとんど無し
残業代支給
各種社会保険完備
土日祝日休み
社宅制度で家賃大幅値引き

正直、同級生の中でもかなり恵まれた会社で働いているだろう
これでこそ俺のプライドは保たれる

121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 12:30:16.51 ID:x6sLfwB80
と、まあこんな半生だ

努力なんかクソくらえ
クズでも人生楽しめる
大事なのは、とことん開き直ってその道を進む事だ
そうすれば、良い環境は自ずと付いてくる

中途半端に開き直る奴が一番たちが悪いと思う

終わり

124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 12:32:13.50 ID:JHMoY5AmO
おまえは俺か

127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 12:36:54.74 ID:x6sLfwB80
>>124
俺に同調できる奴がいるなんて珍しい
仲良くしようぜ
こんな性格同士が仲良く出来るとは思わんが

128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 12:41:16.48 ID:Liy0Hr1Y0
努力しても完全にクズ状態の俺にくらべたらまし

努力しない生き方 (集英社新書) 努力しない生き方 (集英社新書)
桜井 章一

集英社
売り上げランキング : 5991

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク