ボーイング(日航機)墜落事故って山じゃなく海に突っ込めば良かったんじゃね?


元スレ:ボーイング墜落事故って山じゃなく海に突っ込めば良かったんじゃね?

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:10:51.27 ID:heGUZin20
川に突っ込んで助かった事あったじゃん

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:11:29.41 ID:9lmwlcq20
速度によっては海も陸も変わらん

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:12:07.43 ID:kRZeDTk10
ボーイングの飛行機は墜落しまくってるがどの事故を言ってるのか

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:13:11.67 ID:heGUZin20
>>4
ごめん
日本のやつです

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:13:29.55 ID:LgwxvJRF0
低空飛行で安定姿勢が取れるなら良いけどね
つか、ほぼ操縦不能で高度維持するのがやっとだったんだから何処に不時着とか場所決めなんて出来なかったし

つか、海に落ちたら溺れ死ぬ人多数
川だからすぐ救出できたって感じだと思うけど

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:13:52.54 ID:dbn/cnV00
海でも普通は助からん

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:14:05.44 ID:sMKx9jYM0
むしろスピードが速すぎると着水のほうが危険

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:14:16.64 ID:+wql4owe0
川に落ちても凍え死ぬ寸前だったんじゃないの

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:14:19.60 ID:fO7YusBQ0
ハイドロプレッシャーオールロスですからなあ
仮に海に行きたくても行けない状態

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:14:20.61 ID:Rvx2FexU0
飛行機ってパラシュートないの?ずっと疑問なんだけど

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:17:29.17 ID:+vKkINhn0
>>11
飛び降りてもエンジンに巻き込まれて死ぬのがオチだから意味なし
飛行機のケツの所に非常出入り口をつければ出来ないこともないけどね

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:16:16.52 ID:jAdPuPCy0
マジレスすると航空機みたいな高速で飛びかつ高高度を飛行するような物体が
水面に落下するとコンクリートに突っ込むのと同じような衝撃を受ける

ためしに風呂で思いっきり手の平を水面に叩きつけてみ
あれが上空1万8000mから振り下ろしたらと考えればわかり易い

101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:08:58.90 ID:wI2jU0ST0
>>14
偉そうに語ってるとこ悪いけど滑空してるから
おまえスキージャンプ見たこと無いの?

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:15:36.71 ID:07FZx0f70
>>101
質量も硬度も速度もダンチですやん…

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:16:07.58 ID:07FZx0f70
>>104訂正
硬度→高度

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:16:37.86 ID:FGMNJeQa0
パラシュートあってもパニック状態の客が全員つけて逃げられると思うのか
乗務員が客を見捨てて逃げるわけにもいかん
逃げたら死ぬより辛いバッシングが待っている

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:19:25.74 ID:0ku8b2L5O
>>16 飛行機自体にないのかって言ってんだよ
最終手段としてダメもとでも開いてみたらいい的なのでもいいから

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:38:33.78 ID:07FZx0f70
>>26
パラシュートは訓練が必要だし、
仮にできたとしてもジェットエンジンに吸い込まれてミンチよりひでえやになるのがオチ。

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:21:57.47 ID:LgwxvJRF0
>>16
なんか、最近のパラシュートって高度を自動で見極めて勝手に開いてくれるらしいぞ
ただ一度も降下訓練した事無い奴が着地できるのか?って疑問が残るけど
とりあえず今は携帯にGPS機能あるから有効な手段になりうる気がするな・・・

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:17:48.23 ID:zFt9boC30
エレベーターといい飛行機といい、重力様に逆らうから落ちるんだ

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:18:25.89 ID:AB4jeq6Y0
戦闘機みたくボタン押したら椅子ごと脱出できるようにすればいいんじゃね?

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:18:27.27 ID:a4Suyx2d0
海に突っ込んだら万が一生きてても溺れちゃうじゃん

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:19:40.64 ID:MhXZgiNA0
飛行機自体にパラシュートつけたらいいんじゃね?

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:20:24.21 ID:heGUZin20
>>27
これが天才

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:23:58.20 ID:FQ8K4bbL0
>>27
パラグライダーの装備が20キロらしい
80キロの人間が使うとしたら総重量の5分の1がパラグライダー
飛行機に積めるのか?

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:26:05.83 ID:ZzV+fByb0
>>31
宝くじ1等当選より低いリスクの為にそんなんもん常時設置しておけんわな

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:27:09.45 ID:5/bkVxtL0
>>31
ネタにマジレスカコワルイ

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:30:57.23 ID:FQ8K4bbL0
>>34
ネタ扱いなのは分かるけど、実は一考の価値がある案じゃね?と思ったから検証したくなったんだ

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:27:41.13 ID:1w9JOM+v0
パニックになった客しかも素人がスカイダイビングみたいに飛んで脱出できるとは思えないけど最終手段でパラシュートつけて脱出できるようにして欲しいよね。素人でも何人かは助かるだろう

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:30:18.88 ID:LgwxvJRF0
>>35
全員パラシュートで脱出
機長は会社から「その飛行機いくらすると思ってんだ!」って至上命令で最後まで残って、なんと緊急着陸に成功させてしまった!

なんて事態が起きそう

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:31:22.43 ID:FGMNJeQa0
つーか航空機事故の大半は離着陸時
少数の高高度の事故の場合墜落の直前まで危機的状況に機長ですら気が付かない
パラシュートつけてー飛び降りてーの前にとっくに爆発炎上してる
確実なのは座席にカタパルトつけて飛び出すようにすることだけど
それやると重量が半端無いから座席数が半分以下、料金もエコノミーがファーストクラス以上に跳ね上がる

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:35:24.19 ID:FGMNJeQa0
以前同じ事考えた奴がパラシュート装着時の運賃試算してたけど
3~4倍と跳ね上がりっぷりが半端無いからな
しかもほとんどの事故で活用できず終わる
そして法的に装着義務はない。そりゃ誰もやりたがらんわ
んな事したら日本の航空業が全滅、エアインディアや大韓航空他の海外勢に乗っ取られる

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:40:57.42 ID:LgwxvJRF0
>>48
3~4倍?????
パラシュート装備が人間の重量の数倍するのかい?
置き場所の問題ならシート下格納でいけるし、結構いい加減な試算だな

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:42:58.98 ID:78iagVIJ0
>>57はひどい

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:45:49.91 ID:pR6FcdUc0
>>60
そっとしといてやれよ

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:39:41.04 ID:ni/4pfuJ0
エンジンが下向けれるようにしたらいいんじゃね?
垂直着陸

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:41:15.03 ID:FQ8K4bbL0
>>53
ハリアーだね
でも垂直着陸の方が難しい

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:40:33.29 ID:YGUuHcJcP
そもそも飛行機の装備って着水前提っぽいよな
救命胴衣とか
なんで陸に行くの?
コンコルドの時もそうだけど

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:42:27.28 ID:78iagVIJ0
>>56
あの事故の時の速度じゃ海はコンクリ
機体分解確定だから機長は救助の可能性がまだある陸を選んだ

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:44:23.24 ID:YGUuHcJcP
>>59
でも陸は燃料引火で火達磨になってローストヒューマンになる事が安易に想像つくよね

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:42:58.53 ID:07FZx0f70
>>56
水は衝撃を吸収しないし、仮に着水できたとしても短時間で機体は沈む。
土の方がまだ衝撃を吸収できるし、木もクッションになる。

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:45:51.03 ID:YGUuHcJcP
ならそもそも何で飛行機に救命胴衣なんて載ってるの?
着水以外一切訳に立たないゴミじゃん

71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:47:00.17 ID:HMNhn8S50
>>68
ホントだな

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:48:29.04 ID:FQ8K4bbL0
>>68
引っ張ると膨らむのが面白いじゃん
1回やってみたいわ
でも命がけ

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:50:59.78 ID:YGUuHcJcP
>>72
救命胴衣なんて駄物に金を使ってないで機体を胴体着陸に耐えられるように強化してくれた方がありがたくね?

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:52:33.22 ID:sc4H7e0oP
>>78機体は耐えれるとしても、中の人が…

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:57:03.41 ID:YGUuHcJcP
>>85
シートベルトで身体が千切れるとか
そもそも鞭打ち骨折打撲必須だとか
それはそれで生きてたら帳消しじゃん

シートベルトに関してそもそも何で車より遥かに速くて止まらない乗り物に
車以下のシートベルトしか無いのか理解に苦しむ

4点フルハーネスとは言わんけどせめてもっとマシなものは無いのか

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:01:16.88 ID:eYHkWeDq0
>>91
御巣鷹の遺族が4点式のシートベルトの装着を求めたけど
乗客がくつろげなくなるって理由で却下されたらしい

乗務員席は4点式なのに客席が2点式とか…

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:50:11.86 ID:78iagVIJ0
>>68
そりゃわずかでも機体をコントロールできる状況なら着水が選択肢に入るさ
あの事故の時はもう完全にコントロール不可能な状況で、機長やらの経験と感覚で維持してただけだ

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:51:45.57 ID:LgwxvJRF0
>>68
義務付けされてるけど・・・わからん
先にパンパンにしておいて、不時着した時に首の鞭打ち防止・・?
やってるとこ見た事無いね

86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:53:52.74 ID:eYHkWeDq0
>>68
離発着時の低高度低速度の状況なら着水しても問題はない
ハドソン川のアレだって離陸直後じゃなかったっけ?

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:52:19.87 ID:6v4RVOA90
ていうか墜落してからすぐ救助できていたらもっと助かったはず

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:54:59.17 ID:pR6FcdUc0
シートベルトで胴体真っ二つとか怖すぎ

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:58:00.03 ID:dElPqiVi0
そうだ飛行機内にシェルターを作ろう
爆発にも耐えられる設計の

94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:59:48.07 ID:haslrC2q0
>>92
トウフを鉄の箱で保護しても振ったら崩れる

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:07:34.22 ID:FQ8K4bbL0
>>94
上手い例えだな

93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:59:29.41 ID:eKNwFUIl0
油圧がダメになったってどういうこと?

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:03:39.54 ID:07FZx0f70
>>93
一番後ろの隔壁が吹っ飛んで油圧パイプを傷つけて中の油が全部抜けた。
当時のボーイング機には油圧系統にユニット毎の弁が無くて穴が開けばそっから全部流れ出ちゃう。

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:03:38.84 ID:r4ji/BiE0
4点式なんて普通使わないから習熟必要だろ
乗務員の負担が激増するし事故ったら意味がない

99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:07:27.97 ID:LBxK7FrB0
パラシュート積まないのはコストかかるからでしょ!?万が一の事故起きた時に遺族に金払うほうが安いからだと思ってる

救命胴衣等の海着水前提は大半の旅客機が海上を移動してるからだと思う

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:18:24.92 ID:JcsK9ekt0
時速700kmで飛び出すと死ぬから減速しないといけないんだっけか

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:23:55.27 ID:qrFXegAA0
外洋は波が高いから胴体着陸難しいらしい
あと遺体回収も海に落ちると絶望的みたい

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:38:16.25 ID:eKNwFUIl0
飛行機の事詳しくないからフラップとか言われても何の事だかわからん

111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:41:18.40 ID:sKLtRWKA0
>>110
チャリのバンドル取れたオワタ
足もいつまでもこぎ続けられないワロタ

みたいな状態

112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:42:53.36 ID:07FZx0f70
>>110
フラップは自動車でいうとハンドルみたいなもの

113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:56:01.39 ID:eKNwFUIl0
右旋回か左旋回かは選べたならフラップは油圧と関係ないってこと?

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:00:54.00 ID:07FZx0f70
>>113
油圧で動かしてるからハイドロオールロスの時点でフラップは利かない。
補助の電気駆動がある事はあるけどゆっくりしか動かない。常に数分先の事ををんで操作しないとダメ。

116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:01:30.58 ID:07FZx0f70
>>115
訂正

ををんで→を読んで

118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:03:28.27 ID:eKNwFUIl0
>>115
でも飛行機ってスピード出せば出すほど羽の形で高く飛べそうじゃん
エンジンマックスで動かせば飛び続けるくらいわ・・・
まぁいろいろあるんだろうけど

120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:09:36.13 ID:qrFXegAA0
>>118
高く飛ぶとある程度の高度で失速して急降下
JAL123はこれを繰り返して飛行維持してた

121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:10:09.35 ID:07FZx0f70
>>118
JAL123は垂直尾翼が吹っ飛んでたのが致命傷だった。
垂直尾翼が無いと機体を平行に維持することが出来なくなっちゃう。
エンジンの出力調整である程度は飛行出来たけど
ちょっとでもスピード出し過ぎると機首が上がりすぎてストールするしスピードが無くてもこれまた即墜落。
フゴイド運動とバレルロールでググるといい。

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:58:38.05 ID:Bd/PE9G/0
ドーンといこうや!

117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:02:33.52 ID:3/+yyP680
>>114
その言葉って、どーんとぶつかって一気に死のう!ってことなの?

119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:05:33.50 ID:07FZx0f70
>>117
副操縦士はじめクルーの緊張を和らげるために言っただけ。
「ドンと構えて」と同じ。

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:13:10.72 ID:JcsK9ekt0
フラップは高揚力装置の事で自動車のハンドルにあたるのはエルロンじゃなかったっけ?

最近は違う言い方するの?

123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:16:35.54 ID:qrFXegAA0
>>122
ラダーが吹っ飛んだんで代わりにフラップで制御してたと思うが

125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:18:58.85 ID:eKNwFUIl0
飛行機詳しい人多すぎワロタ

隠された証言―日航123便墜落事故

スポンサーリンク

『ボーイング(日航機)墜落事故って山じゃなく海に突っ込めば良かったんじゃね?』へのコメント

  1. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 10:38:23 ID:589fc6ab0 返信

    でも未だに疑惑の墜落だよね

  2. 名前:�ܲ�������̵̾�� 投稿日:2013/01/30(水) 12:24:53 ID:d4c46e308 返信

    ※1
    何が疑惑なの?

  3. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 12:57:52 ID:d59a00341 返信

    米軍の訓練中の戦闘機が誤ってミサイル発射してボーイング墜落させた
    っていうデマが一番有名かなw
    多分それのことじゃね

  4. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 13:37:38 ID:87d7aa02a 返信

    >パラシュート
    降下時の衝撃が大体2階から飛び降りる程度、当然下がコンクリや木や高圧線や針の山であっても落っこちる。コントロールなど素人にできるわけもなく。
    しかも強風に煽られて風船おじさん的などこに行ったかわからないとか言う目にあう可能性も。
    降りてからも急いで外さないと風にあおられて引きづられていくことに。
    >戦闘機みたくボタン押したら椅子ごと脱出できるようにすればいいんじゃね?
    すさまじい荷重がかかるので使ったパイロットの5割とも言われてる。パイロット引退率が。
    >エンジンが下向けれるようにしたらいいんじゃね?
    ハリアーは米軍でも屈指の墜落記録もち。
    垂直離着陸の難しさはヘリどころではない。
    >4点式のシートベルト
    通常の2点式だって主な用途は乗客が機内を飛びまわらないようにする拘束用だしな・・

  5. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 13:54:57 ID:4318e1fdc 返信

    飛行機そのものにパラシュートつけちゃうというのは、軽飛行機であればすでにある。
    ttp://www.youtube.com/watch?v=OoRpj2bRCak
    ttp://www.atpress.ne.jp/Default/PrImageDetail/pr_id/6920/image_id/1

  6. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 14:00:43 ID:6fd2421bb 返信

    当時を知らんのは仕方ないけど、何が原因で墜落したか調べもしないのは、ゆとり教育のせいなのか?

  7. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 14:17:21 ID:fd6c34ffb 返信

    この議論何度目だ

  8. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 14:47:10 ID:d055310fb 返信

    偶にこ~ゆ~所来ると14がマジレスしてんのに101みたいなアホが居て笑えるわ。塗料だけでも相当な重さのジャンボを海面着陸なんてホントの非常時。しかも操縦系生きてるのが前提。逆噴射事故思い出してみ?着陸態勢で減速してたにもかかわらず何人に命失ったよ?御巣鷹山事故機の航路見て言ってるなら愚としか言えない。あれは以前の事故が原因で圧力隔壁ふっ飛んだんだっけ?で、操縦系統パー。市街地に突っ込まなかったのが奇跡。パイロットはよく頑張ったよ。
    で、実際に無事海面着陸してもパニくった客が機内でライフジャケット膨らませて水没後に脱出不可能になり死亡ってのもある。射出座席は体に20G弱の力がかかるので訓練してない乗客はそれだけで死亡する可能性も。誤作動したら機内はロケットモーターの炎で地獄だな。1席1個なんて凄いコストだしな。となると、機体後部から空挺よろしくパラシュート付けて飛び降りるくらいか?

  9. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 15:00:05 ID:774c28300 返信

    結果論としては、
    陸地の近い海岸付近で着水を試みるのがベストだったと思う。
    起伏の激しい山に激突するよりは、速度で堅くなろうとも
    水平な海のほうが衝撃を少なくする事が出来る可能性があった。
    陸地の平原のような所ならまだしも「山に行くぞ」はないわ。
    速度で水がコンクリートのようになるというのは良く言われているが、
    山の木々は剣山のようになりクッションになんてならないよ。
    むしろズタズタに機体が切裂かれる。
    実際遺体はひどい状況だったし。

  10. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 15:07:41 ID:87d7aa02a 返信

    ※9
    君は波の存在というものを忘れているな。
    海面は平らじゃないんだ。
    それから日航機の場合は選択肢がなかった。

  11. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 15:14:48 ID:7e9285d11 返信

    ※4
    シートベルトはあくまでも乱気流で身体が飛んでいかないようにするためのものだからね。
    墜落時では逆に身体に食い込んで、まっぷたつだし。

  12. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 15:18:52 ID:774c28300 返信

    ※10 波は分るが事故当時、海は穏やかで波も少なかった。
       剣山のような森よりははるかにマシ。
       それと123便のフライトレコーダーを聞くと分るが、
       機長の判断で山へ向ったんだよ。
       全力で頑張ったのはもちろん分ってるが、
       結果論から言えば海岸近くに という方が
       生存率は上がったのは間違い無いよ。
       

  13. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 15:33:15 ID:fe7f7bfa6 返信

    ※12
    あれは「山へ行くぞ」という意思表示ではなく
    このままだと機体が「山へ行くぞ」という状況説明だ

  14. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 15:34:25 ID:87d7aa02a 返信

    ※12
    海面着水を選ぶ航空機がどれだけ少ないのか知らないのかね?
    着水しても5分ももたずに沈むよ。
    脱出するにせよ救助を待つにせよ陸地に落っこちたほうが生存確率は高いんだよ。

  15. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 16:18:59 ID:774c28300 返信

    ※13 そういう風に言う人もいるが、実際聞けば
       人の居ない山を目指す意味で言ってるのが分る。
    ※14 だから結果論だと言っている。
       実際海面で衝撃でバラバラになった事故
       エチオピア航空961便では370km/hを超える速度で
       海に激突したが55/178名が助かっている。
       陸のほうが生存率が高い証明は誰にも出来ないだろ。

  16. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 16:31:20 ID:87d7aa02a 返信

    エチオピア航空961便は近くで墜落を見かけた海水浴客が救助に向かったから52人も助かっただけじゃなかったっけ?

  17. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 16:36:40 ID:774c28300 返信

    ※16 そのとおり。だから救助が来やすい海岸で
       上手く墜落出来ていればもっと多くの人が
       助かったと思われる。
       人の居ない平原を見つけてそこに墜ちるなら
       分るけど、山は無理がありすぎる。

  18. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 16:55:48 ID:87d7aa02a 返信

    日本にどれほどその条件に適応する海岸があるんだw
    ましてや夏とはいえお盆時期月曜夕方7時だよ。
    後知恵もいいところだね。

  19. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 17:19:36 ID:ce793c8a8 返信

    あの日航機があの状態で海に落ちてたら生存者一人もいないって・・
    山に落ちたほうが投げ出されたりしたとき
    木がクッションになって助かる確率あがるから山の方がいいと思うの

  20. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 18:44:39 ID:66c5c8ed8 返信

    youtubeで昔三次元化された映像見たが、ダッチロール状態がひどいよな。
    数十分前にすでに詰んでるというか、よくあそこまで保たせたと思うレベル。

  21. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 18:58:12 ID:774c28300 返信

    ※18 どの条件だ?夏のお盆時期なんて条件いいほうだろ。
       山奥の墜ちて救助が辿り着くまで12時間もかかるような
       状態に比べたら海岸のほうが早いのは間違いないよ。
    ※19 生存者一人もいないと思う根拠はなんだ?
       もう少しコントロール可能な状態だったら
       木をクッションに軟着陸出来てたかもしれないね。
       現実はほぼコントロール出来ない状態だったから
       墜ちないように頑張ってる所で斜面に激突だったわけで。

  22. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 21:49:31 ID:1c387c1da 返信

    >上手く墜落出来ていればもっと多くの人が
    墜落w着水じゃないのね。まぁいいや。
    だからさぁ、自ら御巣鷹山に行ったんじゃないの。尾翼失って操縦困難。それは予告無しで着陸する場合もある。や、アンコントロールと記録が残ってるので明らか。急上昇、急降下のGに耐えながらエンジン出力で進路を羽田に向かわせようとしてた。が、油圧系統が死んでる状況(パイロット達は故障原因位置不明)でどうやって無事に海面着水するよ?海見えて出力絞ったってエレベーターやエルロン効かない状況じゃ急降下して落水。全員死亡が濃厚。思うに、羽田着陸は不可能じゃなかろうか?埼玉から真っ直ぐ羽田に行くとなると都市部上空を飛行となる。機長が選ぶだろうか…となると、お隣の横田かな?世の中には事故ではなく軍事がらみと荒唐無稽な事言ってる方々もいるようですがね。海なら助かったなんて後からなら何とでも言えますな

  23. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/30(水) 22:54:03 ID:1c387c1da 返信

    ここであ~すればこ~すれば言ってる奴等って自分で
    調べるって頭ないのかね?どんだけゆとりなんだよ?
    たしか激突寸前は機首上げる為に出力上げてたから
    時速にして600km/h以上出てたんじゃなかったっけ?
    機体後部は激突免れてたみたいだから生存者が居た。
    海だとどうかね?機首から突っ込んでの衝撃で…
    運良くスレスレに飛べて揚力失えば着水は成功だよ。
    が、見たことあるだろ?着水後に前のめりになる機体。
    水の抵抗でだよ。飛行艇とは構造違うからな。
    機体破損してたら短時間で浸水。乗員誘導する暇無く。
    >>16 飛行機自体にないのかって言ってんだよ
    空自のF4なんかに付いてるあれか?ドラッグシュート。
    無理だね。何?ケツに付けてフワフワ降りてくるのを
    想像した?子供の発想だな。寝てろ
    >>右旋回か左旋回かは選べたならフラップは油圧と関係ないってこと?
    方向は左右のエンジン出力調整で操舵(?)可能
    >>4点式のシートベルト
    ナスカーとかで知られてるが、4点式のシートベルトは
    体は守れるが、頭はフリーだ。事故で何人も首折ってる。
    現在はシートとヘルメットをワイヤーで固定してる。
    だから緊急時は腰曲げて頭抱える姿勢が一般的だ
    >>墜落してからすぐ救助できていたら
    医療用放射性物質が搭載されていたので待機を命ぜられたらしい。

  24. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/31(木) 02:27:10 ID:82fd98acc 返信

    ※22 >後からなら何とでも言えますな
       だから結果論だと言っている。
       >どうやって無事に海面着水するよ?
       コントロールがほぼ出来てない状態だから
       着水は無理だろうから墜落と表現した。
       多くの犠牲が出ただろうけど、起伏の激しい山に
       激突するよりも平らな水面のほうが確率としては上だよ。
       結局どこかの段階であきらめて一人でも多く助かる事を
       祈って平らな所に降りるのがベストだった。
       平らな陸地を高度下げるのと同時に見つけるのは
       かなり難しいだろうから海のほうが良い という話。
       そんな非情な決断の出来る人が居るかは知らんけど。

  25. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/31(木) 09:18:43 ID:d00a1cae3 返信

    結果論とか言っても単なる選択肢の一つのIFでしかない
    結果から見てもアレがベストだが
    要はコレに尽きる
    >>>56
    >あの事故の時の速度じゃ海はコンクリ
    >機体分解確定だから機長は救助の可能性がまだある陸を選んだ

  26. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/31(木) 10:32:40 ID:2599f31a1 返信

    海山論争に終りは無い。ぜったいに。

  27. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/31(木) 10:44:31 ID:2599f31a1 返信

    >>25 >あの事故の時の速度じゃ海はコンクリ
       山に激突した時は着陸しようとしてたわけではなく
       墜落しないよう頑張っていて機体の速度を上げて
       高度や方向を維持しようとしていて600kmを超える速度だった。
       海や平野に着陸しようと300km以下に速度落しての着陸(墜落)
       と比較するのは間違っている。

  28. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/31(木) 17:57:05 ID:8173c1798 返信

    どっちにしろスロットル戻した時点で急降下。
    安全な着陸は無理。海山関係ねえな

  29. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/31(木) 19:04:11 ID:2599f31a1 返信

    極論だが、30mの高さから海と森のどっちに飛降りたい?って話。
    海だろ。これが答えだよ。条件は当然違うが衝撃吸収してくれる
    可能性は誰がどう考えても水なんだから。

  30. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/31(木) 19:29:47 ID:9ab152c17 返信

    日航機の事故に限れば、制御不能なので選択肢がない。
    動画を見ても、どうしようもない状況の中での最善だったと思うし。
    制御できる前提なら、次の3段階を経て最終的に助かる人が多いのは海か山かという事になると思う。
    1:不時着時
    2:脱出
    3:救助待ち
    仮に不時着時は海が有利であっても、その後の脱出と救助活動までを踏まえると絶対に海が有利なのかと思う。ダメージを受けた乗員が機体が沈むまでに全員脱出できるのかと。
    仮に山の不時着時のダメージは大きくても、脱出と救助待ちの段階では有利なのでは?
    結果、助かる人の数が多いのは山だと僕は思う。
    ちなみに、木々が鋭利な刃物のようになるというコメントがあったが、これはすごく疑問。単純な硬度は木より鉄のほうが上のはず。ましてや飛行機という大きな物体が動いているエネルギー量を考えて、木々のほうが鉄に勝るという理屈がわからない。
    走る電車の前に木があると、電車は真っ二つになるという事なの?

  31. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/31(木) 20:35:42 ID:2599f31a1 返信

    先に死ぬか後に死ぬかという所ですな。
    木と鉄の強度は単純に比較は出来ないでしょう。
    飛行機の構造を考えると分かるけど、密度が違うから。
    速度を極限まで落した状態で不時着出来ればクッションになるし速度が速いと鋭利な刃物のようにもなるかも。
    電車と飛行機は構造が全く違うので単純比較は出来ないかな。
    ちなみに旅客機では2mm程度のアルミ合金や複合材を使って作られてる場合が多いようで鉄よりもずっと軽いものです。
    翼なんてしなるように作られているしぺらっぺらです。

  32. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/31(木) 21:04:27 ID:8ff7992f7 返信

    ※29
    落っこちたときに命があって手足を折っていたら海と陸のどっちがいいか?とも言えるがなw
    ※30の上げている1:不時着時 2:脱出 3:救助待ちのうち、1はコントロール不能でどうにもならない。
    もし降りられたら、で考えれば2と3は条件的に見て陸になるからね。

  33. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/01/31(木) 22:49:00 ID:82fd98acc 返信

    陸のほうがいいのは分かるが
    山よりは海かな。
    山のように凸凹した所より海のほうが
    被害少なく不時着出来る可能性がある。

  34. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/01(金) 02:11:17 ID:82f9c9447 返信

    一番いいのは滑走路に消化剤撒いてもらっての胴体着陸。
    電動で車輪出てたらなお良い。が、侵入速度と角度を
    考え、運良く降りられたとしても止まりきれない。
    一発勝負で燃料全部捨てて火災防ぐ。逆噴射できないから
    オーバーランは確実だろうな。
    どのみちあの機体の損傷考えると何処に下りても…
    隔壁飛んでるんだから着水→水没→終了。
    急降下防ぐ為に徐々に出力絞って…いや、無理でしょ。
    埼玉から丹沢越えて海に抜けられたかも微妙だしなぁ。
    一番近い横田への着陸は日本政府が拒否したらしい

  35. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/01(金) 12:41:59 ID:5473562e8 返信

    それこそ結果論なら4名生存者が残ったという時点で機長たちを誉めるしかないわけで。

  36. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/01(金) 18:28:19 ID:f4ef42c75 返信

    海なら海なら言うけど、助かる確率高いなら
    管制官が指示出すよ?アンコントロールと
    言ってるんだからさぁ…察しろよ。
    油圧と違い電動で制御となると動きが遅く
    、修正も時間かかるから思わぬ動きになって
    しまう。実際、右旋回で羽田と言ってるが、
    旋回できてないよな。それでも海行けと?
    頭上げろ!ストールするぞ!意味分かる?
    >>山のように凸凹した所より海のほうが
    動画とかで海面不時着の難しさを学んでください。
    てかボイスレコーダー聞け

  37. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/01(金) 22:39:31 ID:1c6a771d3 返信

    36はどうしてそんなに偉そうなの?

  38. 名前:本音を語る名無し ※30です 投稿日:2013/02/01(金) 22:59:20 ID:ed8a0d3e4 返信

    ※31さん
    なるほど、そーなんですね。
    硬度の低い素材で作られているので、速度があれば樹木すらも危険という事がよくわかりました。ありがとうございます!
    ※32さん
    一応、僕のコメントの冒頭にも書いてるように、日航機は致し方ないと思います。一般論として書いたつもりでした。
    なんとなく、不時着時の良し悪しだけで生存確率が決定的という論調に違和感があったもので・・・。

  39. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/02(土) 14:58:28 ID:c0ec3379d 返信

    なんでこんなに海信者が多いのか分からん・・・
    youtubeで聞いたが、ありゃ無理だよ。
    降下中なら巨大なパラシュートも役には立つかも?
    しかし舵効かず迷走中の飛行機がパラシュート
    開いて減速したって。
    事故例には上手くケツから着水、浅瀬で難逃れた
    ってのもあるようだが、123の場合は何処行こうと
    墜落と同じ状況だったのでは?頭から突っ込むし。
    バリュートなんてどうかね?と思ったが、これも
    垂直降下時じゃなきゃ無駄そうだし・・・

  40. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/03(日) 15:41:54 ID:957d523b4 返信

    むしろ山信者が多いのが分らん。
    123便の状態から海に着水は無理だったが、
    山に激突するのと海に激突するなら海のほうが生存率高いのは
    過去の航空機事故からも分りそうなもんだが。
    おそらく速度出てたら水面がコンクリートのような堅さになる
    という話が一人歩きしてるんだと思うけど、
    海に墜ちる前提ならぎりぎりまで失速寸前まで減速してたでしょう。
    山麓にぶつからないようにフル加速した状態でつっこんだのと
    比較してはダメだと思う。
    運良く減速出来た状態で突っ込んでいたら と考えると
    山より海のほうを選択する機長がほとんどだよ。
    遺体や機体の回収が困難になり事故処理にかかる
    費用は跳ね上がるだろうけど、人命最優先だろう。

  41. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:55:59 ID:fe913b97b 返信

    別に山に行きたかった訳じゃないんだよ。機体の挙動が
    運悪く山へ向かわせたんだよ。通常旋回じゃないからね。
    ピッチコントロ-ルはスロットルで調整してました。
    立て直すので精一杯さ
    >>運良く減速出来た状態で突っ込んでいたら
    油圧系統死んでるのにどうやって海に下りる?落ちるよ?
    パワー上げると機首上がる。パワー下げると機首下がる。
    まさか戻したからって着水できると考えてないよね?
    フラップ操作は電動でした。しかも操縦桿で操作不可能。
    降りる為にはパワー下げる。が、補助翼が動かないから
    減速できないよ?機首上げて抵抗も増やせないしね。
    スロットル戻して下降中は速度上がりますしね。
    ぎりぎりまで失速寸前まで減速て言うけどどうやるの?
    どうやって着陸高度維持するの?どうやって侵入角度維持
    するの?一連の操作が完全でないとパワー下げても減速に
    なりませんよ?フラップの動きはスロー。降下中も右へ左
    へと安定しない。コントロールできない機体で不時着水を選択するならどう操作するのか無知な俺に教えてくれ。
    それと、「運良く」じゃなくて、あの状況でどうすれば?
    じゃないの?ココの話は。仮定はやめましょう。
    俺は海派でも山派でもない。墜落は避けられなかった。
    当時ガキだった俺は事故一報聞いた時に一人でも多く
    助かるように群馬に向い祈るしか出来なかった…
    海だ。いや、山だ。…不毛です 

  42. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/03(日) 20:45:12 ID:72d69b533 返信

    ※41 海を選択するべきだったという事が言いたい訳じゃなく
       同じ墜落するならフルパワーで山に激突よりは
       減速して海のほうがまだ生存率高いだろうなって話。
       不毛な仮定の話をしてるんだよ。
       なにか悪いの?

  43. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/03(日) 21:05:18 ID:61b606fcf 返信

    横入りすんません。
    ※42
    まあ、そうかっかせずに、不毛な話を楽しみましょうよ。
    で、フルパワーで山 対 減速して海 って構図は条件が違いすぎない?
    フルパワー対減速ってのが。
    同じ速度、同じ操縦可能状況で比較しても海?
    海は機体が沈むまでに脱出しなくてはいけないので、
    減速できるなら山、というか陸のほうが有利な気がするけども。

  44. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/03(日) 21:39:59 ID:fe913b97b 返信

    多分41の言うように減速できないと思います。
    マックスパワー!フラップアップ!言ってるように
    突っ込みたかった訳じゃないと思われます。
    上昇して姿勢維持出来れば色々な事故回避方法も
    あったでしょうが、実際は上昇、急降下を
    繰り返してたみたいだし。フラップが効いてないのか
    効きすぎて戻したとか?戻すのも時間かかるでしょう。
    そんなやりとりがあったみたいですけど。
    操縦できない飛行機で出力絞ってもストールして
    墜落するのがオチです。
    どうやって減速降下するのか私も聞きたいですね。
    できない機体だったから、ああなったのでは?

  45. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/03(日) 21:46:40 ID:61b606fcf 返信

    ※44さん
    自分へのレスと勝手に思ってコメントしますね。
    自分は、この事故云々については止む無しだったと思ってますので、
    山に行ったのは仕方ないと思ってます。
    一般論というか、単純にもし飛行機が墜落するなどっちがいいのかって事で
    書いたつもりです。
    繰り返しになりますが、日航機はどうにもならんかったと思います。

  46. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/03(日) 22:10:50 ID:053be18b9 返信

    単純に落っこちるなら一般的選択だと陸地なんだが……

  47. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/03(日) 22:17:55 ID:72d69b533 返信

    ※46 平原の陸地がいいんだろうけど、山よりは
       起伏の少ない海のほうがマシだと思う。

  48. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/03(日) 22:26:17 ID:72d69b533 返信

    ※43
    条件が違うから言ってるんでしょ
    山で墜落しないように機首上げるのにフルパワーで加速して
    つっこむのに比べたら、墜落を覚悟してぎりぎりまで
    減速して海につっこむほうがマシだったと思うよ。
    実際その後のシュミレーションをやったらほとんどの
    機長が海を選択してるので明らかでしょ。
    被害なく着水するような減速は無理だったの分かってても
    山のような起伏の激しい所より平らに近い海を選ぶって事。

  49. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/03(日) 22:27:14 ID:61b606fcf 返信

    海は機体が沈むので脱出までがワンセット
    仮に全員が着陸時に無事であっても、その後パニックもなく、急速に沈みゆく機体から脱出できるのか?ってこと
    ただ単に着陸に有利不利だけで判断できない

  50. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/04(月) 00:37:45 ID:b8d6835a5 返信

    ※49
    機体が沈むもなにもあの機体の状態だとどんなに減速しても
    400kmとかで墜落だろうから衝撃でバラバラに分解でしょ。
    多くの人が亡くなるのは避けられない状況。
    それでも生存確率は海のほうがいいよ。
    着陸速度に落とせない状況なので、
    滑走路よりも陸地の平原がベストだったんだろうけど。
    山と海って聞かれたらどちらかというと海。

  51. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/04(月) 23:43:39 ID:8a19eff96 返信

    今のジャンボはエンジンが翼下にあるのが主流です。
    着水時はエンジンからになり翼が折れてバランス崩し
    機体バラバラ沈没と、救助ままならぬ状況となります。
    着陸時の飛行速度に対して降下速度は非常にゆっくり
    降ります。アプローチ時は機首を上げて抵抗受けながら
    速度を落とします。123便の場合、ギアを出さないと
    減速出来なかったので上手く水平保てても着水はギア
    からになり接水と同時にギア破損。バランス崩して横転。
    それとギアを収納してた場合は減速できずに頭から
    突っ込む形となります。失速ギリギリと言いますが、
    ジャンボは着陸時250km/h以上で飛んでます。そこまで
    減速できたとしても123便は降下速度までは落とせません。
    従って異様に速い叩きつける様な速度で着水となります。
    ジャンボの胴体は水を切る形状ではないので急減速となり
    前転してしまいます。着水の衝撃にも耐えられないかと。
    水面不時着を成功させるには機体の傾きが無く飛行速度と
    降下速度をコントロールできる事が最低条件となります。
    不時着時に機体破損無く、尚且つ近くに船舶が居て即救助
    とならなければ生存確率は落ちます。速度落とせるなら
    ほとんどの機長は陸地を選びます。胴体着陸でも陸地なら
    はるかに成功確率高いです。燃料捨てて一発勝負ならば
    火災のリスクも減るでしょう。降下速度が落とせないので
    どちらも衝撃は凄まじいものとなりますが…ギア出てても
    同じでしょう。空自のF15が水平垂直尾翼落下しても着陸
    できたのは操縦系統にトラブルが無かったからです
    と、あの機体は上昇でないと減速できません。だから
    急降下中にパワー!フラップアップと言っているのです。
    一瞬浮いた機体。もう少し山が低ければあるいは…

  52. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/05(火) 19:46:38 ID:ac27beba5 返信

    衝撃が凄いからこそ陸地に叩きつけられるのと
    海に叩きつけられるのだったら海を選ぶでしょ。
    不時着出来る可能性があるなら陸地。
    無いから山よりは海だって話だよ。
    50mの高さから飛降りなければいけない状況の時に
    陸地と海のどっちを選びますか?
    聞くまでもないと思うけど。

  53. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/05(火) 19:58:29 ID:5c833c271 返信

    ※52
    あなたの理屈は、自分に都合のいい条件を前提にしているだけ。
    もし北極上空で緊急事態になった時にでも海を選ぶの?
    陸の中で悪条件な山と、おそらく想定している海は救助が
    来やすい浅瀬を想定しているんでしょ?
    答えは51で出てます。
    下がるにさがれない気持ちはわかりますが、下がるのも勇気。
    下がるべき時に下がれない人の言う事には説得力がない。

  54. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/05(火) 21:37:07 ID:e3d04f078 返信

    わはは、今度は生身の話っすか?よう判らんわ。
    答え。乗ってるなら機長判断に任せます。これ一般常識。
    もし、あなたが乗った機体が故障し、陸地に不時着する
    と聞かされたら「ざけんな!海だ海!」と言いなさいな。
    あ、50mの高さから水に飛び込んだら死にます。
    いきなり見当違いな例え出しても…いやはや見苦しい。
    >>衝撃が凄いからこそ陸地に叩きつけられるのと
    海に叩きつけられるのだったら海を選ぶでしょ。
    いや~…選ぶかなぁ?あなたが言う失速ギリギリならギア
    出してて有利なのは陸地じゃね?ま、滑走路以外は海も陸
    も平坦じゃないがな。衝撃の度合いはどちらも同じです。
    と、言うか、ボイスレコーダーよく聞きなさい。何とか
    進路を羽田に向わせようとしてた。が、大月付近迷走中に
    「これは駄目かもわからんね」と機長がいってるでしょ?
    可能性あったから羽田希望してたの!でもどうにもならな
    い…ならどうする?できるだけ長く飛んで助かる方法を模索するしかない。他の事故と一緒にしないで下さい。

  55. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 14:18:25 ID:bbc2ad19b 返信

    ※53 都合のいい条件ではなく当時の123便の日時で考えたらです。
    ※54 50mの高さから水に飛込んで死ぬ確率は100%だと思いますか?
       陸地でも奇跡的に助かる確率はあると思うけど、
       水のほうが高いのは誰だって分りそうなもんだけど。
       
       陸地の平原がベストだけど、山麓にフルパワーで激突するより
       海に減速して不時着(墜落)のほうが生存率が高いって話です。
       自機の状態が把握出来ている状態でシミュレーションをやった
       機長がほとんど海を選択したのは何故だと思いますか?
       

  56. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 16:13:28 ID:a3509f18b 返信

    ※55
    山麓に降ろしたくて落っこちたわけじゃないですけどね。
    日航機はがんばったもののアレが限界で墜落したわけで。
    >自機の状態が把握出来ている状態でシミュレーションをやった
    >機長がほとんど海を選択したのは何故だと思いますか?
    後知恵でしかないと思いますが。

  57. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 16:40:50 ID:18aadab69 返信

    >>海に減速して不時着(墜落)のほうが生存率が高いって話
    読み飽きた。55はいい加減にどうやって減速するのか答え
    出した方がいいんじゃない?54は答えてるじゃん。
    当時、機体は急上昇・急降下・一時的水平飛行を繰り返す
    フゴイド運動が生じてた。そんなんで、どうやって海面
    まで降下して水平飛行するの?おせ~て
    >>自機の状態が把握出来ている状態でシミュレーション
    状況把握できてないから羽田に行こうとしたんでしょ?
    そりゃ後出しなら海を選択するでしょうよ。しかし、
    水面への不時着は最終手段。コントロール出来ての事。
    後日行ったシュミレーションでは空港まで近付けたのも
    あったが、いずれも着陸失敗。なぜ?安全に高度下げられ
    ないからですよ。シュミレーションで海に…ってもよ~
    条件分かっててやってるんでしょ?比べるなよ。
    あぁ…休み時間おわっちまったw後は任す

  58. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 18:58:46 ID:bbc2ad19b 返信

    ※56 自機の状態が把握出来ているという
       後知恵があれば海を選ぶという事ですね。
    ※57 すまんが専門家でも詳しくもないので細かな話は分らないです。
       ただ事故報告書によると一時最低速度で108ノット(時速200km)
       まで落ちたタイミングもあるとの事です。
       そこまで都合よく減速したタイミングでなくとも
       フルパワーで640kmで山麓につっこむよりは
       減速して海のほうが という話です。
       
       何度も書くけど、
       機体が沈むもなにもあの機体の状態だとどんなに減速しても
       400kmとかで墜落だろうから衝撃でバラバラに分解でしょ。
       多くの人が亡くなるのは避けられない状況。
       それでも生存確率は海のほうがいいよ。
       着陸速度に落とせない状況なので、
       滑走路よりも陸地の平原がベストだったんだろうけど。
       山と海って聞かれたらどちらかというと海。

  59. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 19:24:58 ID:af03145c0 返信

    そりゃセスナでも飛行場に到達できない場合は河川敷や
    ゴルフ場等のだだっ広い所降りろと言われてるが…
    ジャンボだぜ?機長がどうしたかったか読み取ってみ?
    >>50mの高さから水に飛込んで死ぬ確率は
    七割以上死にます。素人ならね。普通の飛び込み競技も
    事前に手首を厳重にテーピングして水面に垂直に突入する
    姿勢です。しかも10m。逃亡犯が橋から飛び込み死亡とか
    あるだろ?全身骨折や着水の衝撃でショック死とか色々。
    外国で海に飛び込むのを見たが、経験者でも姿勢を失敗し
    足裏を強く打ち、骨折で引退。なんてのもある。頭から
    なら首の骨折れます。50mだと時速100km強での落下です。
    プールで1mの高さから飛び込み失敗で胸打った事無い?
    かなり痛いはずだが?面で受ける衝撃は凄まじい。
    んじゃ自殺の名所で50mの高さの橋あるから飛び込んで
    みな。レインボーブリッヂがお勧め。50mは楽にある。
    ・・・あれ?いつから生身で飛び込む話になってるの?
    あなた支離滅裂www一応聞くよ。飛行機と生身比べて
    どうするの?んじゃ言うわ。飛行機に乗っててたら陸地
    だろうと水面だろうと体に受ける衝撃は同じ。その後の
    機体破損は状況によりけり。七割と言ったのはアメリカの
    金門橋から約千人飛び込んで2割ほど生きてるようだから。
    海保の救助活動でヘリから飛び込むのあるだろ?結構
    高いように見えるが、あれで5mだぞ?訓練つんでてもだ。
    揚げ足とらないでほしいが、これから飛び込むぞと意識
    して飛び込むのと意に反して落ちるのは違うからね。
    しかし、何かと言うとフルパワー山麓、減速して海だね。
    何?何か個人的な恨みでもあるの??

  60. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 19:30:57 ID:bbc2ad19b 返信

    補足。
    123便と同じ状態になった上で減速無しで滑走路に
    ほとんど損傷なく着陸出来た例もあるようなので(DHL貨物便撃墜事件)
    海面への強行着陸(ほぼ墜落)が可能ではないかと考えます。
    8割死んでも仕方ないくらいなイメージですかね。
    そんな決断を下す事が出来る人は居ないと思いますが、
    あがいた結果全員死亡よりはマシだと思います。

  61. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 19:54:19 ID:bbc2ad19b 返信

    ※59 至って真面目に生存確率の高いほうはどちらか?
       という話をしてるつもりですよ。
       海山論争で焦点にあてるべきなのは、そこだと思うからです。
       不時着する覚悟で山というなら話はまた変ると思います。
       50mの話ありがとうございます。
       これが陸地やコンクリートならどうでしょうか?
       おそらく99%死亡だと思います。
       水と陸地では絶対的な差があるという事が言いたかっただけです。
       陸地と海で同じ状況まで減速出来た状態で墜落した場合
       確率的に水のほうが生存確率が高くなるのは明白ではないですか。
       その後溺死かもしれないですが・・–;

  62. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 20:08:01 ID:af03145c0 返信

    *58
    そう。しかしそれは上昇してスピードが落ちたのです。
    そして、その状況から降下するにはエンジンパワー落とす
    必要がある。そうすると急降下。それを防ぐ為にパワー
    上げる=上昇…だから最後の時もパワー!フラップアップ
    と言ってるのです。そうしないと上昇と減速しないから…
    操縦桿を押す引くという一連の動作が出来なければ残念な
    がら墜落已む無しなのです。
    航空機は着陸時にフレアという機首上げ操作を行いリア
    から、つまりメインギアから着陸するようにしています。
    それ以前に降下速度と降下率が決められています。フレア
    操作の前に意図的に降下率を抑え地表スレスレを水平飛行
    します。これにより機体破損と乗客への不快感を減らして
    いるのです。また、フラップを出し失速防止と機体が下向
    きにならないようにします。123便の場合は電動でしか動か
    せないのがネックでした。必要な時に出ない。そして必要
    無い時には出すぎてる。シュミレーター結果は散々なもの
    だったようです。唯一テストパイロットのみが空港まで
    行けたようですが着陸したかは不明です。墜落事故知って
    ますから受ける人は海行くでしょう。5分飛ばすのがやっと
    の人も居たそうです。そんな状況で4人もの生存者が居る。
    奇跡でしょ?

  63. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 20:47:50 ID:af03145c0 返信

    いや~不時着したかったんじゃないでしょ~?
    なら速攻海に落としてるよ。確かに海山論争
    の原点。何故に陸地に旋回したかだ。左旋回
    なら海岸沿いに相模湾、浦賀水道抜ければ
    羽田は目の前。ま、これも操縦できての話。
    アンコントロールの意味を知ろうよ。つまり
    操縦して旋回したんじゃないのかもしれん。
    気流によって右向いたからライトターン?
    バンクの調整も出来ない状況みたいだし…
    下向き降下中は減速できないから頭から海に
    突っ込んでるよ。あなたの言う減速して海に
    ってのは9割8分、神のいたずらでもない限り
    不可能。自信持って言える。多分W

  64. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 21:02:02 ID:af03145c0 返信

    上の言ってるように減速できれば。だ。
    減速出来るって事は操縦出来るって事で
    んなら陸じゃね?123は方向を出力調整で
    変えてたから無理無理。
    滑走路到達だろうが海だろうが頭から
    突っ込んでるね。俺も自信もって言える
    きっと

  65. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 21:09:44 ID:af03145c0 返信

    なんだ?なんだ?50メートルって、どっから出てきた?
    ちなみに人間8メートル下に脚から落ちても死ぬよ?
    水だと15メートルでも50%の確率で死ぬヨーダ

  66. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 21:31:50 ID:af03145c0 返信

    当てはまらんかもしれんが、怪しい伝説っつう番組で
    プールに銃弾を打ち込んで遊んでたの思い出したよ。
    小口径で弾速が遅い弾なら2M位すすんだようです。
    が、大口径になると着水時の衝撃でバラバラに破損。
    航空機が頭から突っ込んだ場合着水で前面が潰れて
    後ろは運動エネルギー活きてるから前に行こうとする。
    グシャグシャに潰れるか折れて水没。または前転。
    そんな衝撃に人間耐えられる訳が無いよ
    てか、そのシュミレーターで生還出来た人居るのか?

  67. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 21:47:51 ID:bbc2ad19b 返信

    http://www.kotaro269.com/archives/50693042.html
    52mの高さから飛込む記録映像です。
    以外と死なないもんだねw

  68. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 21:49:56 ID:bbc2ad19b 返信

    マッハの速度の銃弾と比べてもねぇ・・

  69. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 21:54:38 ID:bbc2ad19b 返信

    ※64 専門的な解説が出来てすごいですね。
       素人なりに勉強になります。
       ↓これはどうなんでしょうか?
       http://ja.wikipedia.org/wiki/DHL%E8%B2%A8%E7%89%A9%E4%BE%BF%E6%92%83%E5%A2%9C%E4%BA%8B%E4%BB%B6
       123便と同じ状態と書いてますが・・

  70. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/06(水) 23:20:21 ID:5efb7c73b 返信

    ※69
    それ奇跡的着陸とかも書かれているようだが・・・
    しかも貨物機だから結構思い切ったことも出来るし。

  71. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/07(木) 00:21:07 ID:55bc9147a 返信

    ※70 細かな状況が分らないのし、奇跡的にって書いてるので
       単純には比較出来ないと思いますが、
       こういう事も起こりえる という事で。
       

  72. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/07(木) 05:47:28 ID:6092f7262 返信

    うん、俺もビックリ。金門橋は70M超えるからねぇ
    生還できたのは飛び込み姿勢にあったと思われる。
    手を上に挙げて足先から真っ直ぐ水中に入れば
    重度の骨折軽度で済む事もあり得るようだ。
    腹ばいや背中から落ちたらショック死だろうね。
    弾丸と比べるのは筋違いだが、重い質量の割りに
    中空の構造。機首から突っ込んだら機体損壊は
    避けられないね
    上のほうでも散々言われてるし、他の事例や構造
    特性等を調べれば自ずと答えは出ます。
    海なら助かるは山での事があって希望的観測で
    言ってるだけです。
    うん、出ると思った。携行型ミサイルで撃たれた
    奴ね。しかし尾翼が脱落した123とは多少状況が
    違うんじゃね?他の事例では機首側ギアから着地
    した貨物機が大きくバウンド。横転しながら炎上。
    なんてのもある。123がこうなった可能性は多々
    あるんじゃね?したら全員死亡ですよ。

  73. 名前: 投稿日:2013/02/08(金) 14:52:01 ID:1e005ab73 返信

    を?なんか静かになってるねWてか答え出まくってるのか。
    そう言えば、何とか減速して…って人は結局減速する方法書いてないな。な~んだ

  74. 名前:本音を語る名無し 投稿日:2013/02/28(木) 10:01:27 ID:f0614eeec 返信

    CAPTAINアリスでハイドロオールロスで海面不時着ネタが進行してるね。これどーすんだろう?まぁ漫画だから奇跡の夜間海面不時着死亡者ゼロ!とかになるんだろうなぁ